glass menu_button

レビュー

作品

レビューを投稿する

運営している人

©オノログ

閉じる

検索結果:5件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

オムニバス

絞り込み

文字数

そして、君たちは世界の片隅で引きこもることを選んだ。

 世界は緩やかに停滞しようとしている。  数世紀も前から叫ばれていた燃料枯渇問題は、様々な取り組みが行われているものの、未だ解決の糸口が見つからないでいた。  まだ裕福な地域も残るものの、地理的に自然エネルギーに乏しく、また化石燃料もない貧しい地域はエネルギー制限がかけられており、日常生活が原始的になり文化的な生活が送れない地区は広がっている。  君たち ―― 日本もまた、自然エネルギーに乏しく、化石燃料のない国だった。  それでも、技術立国としての地位を確保していたため、裕福な国ではあったが、技術が飽和していた世代において、衰退の一途を辿るであろうと予言されていた国でもあった。  日本は火山帯である地形を利用した地熱発電を推進することで、どうにかエネルギーを確保しようと奮闘した。  しかし、国際社会はそれを許さなかった。  残り少ない資源をコントロールしようと各国は躍起になり、ようやく海底地熱発電機構 ―― ワダツミシステムの運用にこぎつけた日本に対し、エネルギー資源の供給に制限を課したのだ。  運用が始まったばかりのワダツミシステムでは、国内需要を賄いきれないと判断した日本は、衛星を使って太陽エネルギーを地表受電するという、とんでもない技術を採用した。  そのことにより、当時、ぎりぎりの均衡で保たれていた国際社会のパワーバランスが崩れると懸念されたが、日本はその技術及び得たエネルギーの国際流出を自粛し、緩やかに鎖国するという道を歩んだ。  列島に生きる人々の生活を支えるのは、東海沖に浮かぶ人工島からなる海底地熱発電機構である<ワダツミシステム>、そして、列島上の宇宙空間に建設した静止衛生群および宇宙基地からなる宇宙太陽光発電機構<アマテラスシステム>。  これは世界の片隅で引きこもることを選んだ人々の群像劇。 ※思いついた順に書いていこうと思っていますので、時系列はバラバラです。 -お礼- ※本作は『箱庭』シリーズのリメイクです。 ※『箱庭』シリーズに反応くださった方ありがとうございました。 ※今後はこちらを地味に更新していきたい所存です(2021/08/31)。

ボドゲデイズ

ボードゲームカフェ『セカンドダイス』 大学生の新人バイト。 サークルから興味を持った大学生。 収集がやめられない夫を持つ妻。 ボードゲームに関わる彼らがちょっぴり前に進める連作短編集。 目指せカクヨムコン!! 第一章(9話)まで2021/06/30〜毎週水曜19:00更新しました! 第二章(12話)完結しました! 第三章も引き続き毎週水曜更新! 登場作品日本語版発売元メーカー(作中名称登場順) ・ごきぶりポーカー:メビウスゲームズ様(https://www.mobius-games.co.jp/) ・スピリット・アイランド:Engames様(https://www.engames-s.com/) ・犯人は踊る:すごろくや様(https://sugorokuya.jp/) ・リトルタウンビルダーズ:アークライト様 (https://arclightgames.jp/) 下記名称のみ ・ガイスター:メビウスゲームズ様(https://www.mobius-games.co.jp/) ・コヨーテ:ニューゲームズオーダー様(https://www.newgamesorder.jp/Home) ・ノイ:おもちゃ箱 イカロス様(https://www.neu-icarus.com/) ・ラマ:メビウスゲームズ様(https://www.mobius-games.co.jp/) ・これは俺の魚だ!:アークライトゲームズ様(https://arclightgames.jp/) ・スティックスタック:ホビーベース様(https://www.yellowsubmarine.co.jp/hobbybase/top.htm)

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。