ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:グラスト創刊コン
条件をリセット

詳細検索

作・アイリスラーメン

兎人ちゃんと異世界スローライフを送りたいだけなんだが

■累計25万PV突破 ■ウサギ成分を多く含む『ほのぼの×ダークファンタジー』作品です。  黒髪黒瞳の青年は人間不信が原因で仕事を退職。ヒキニート生活が半年以上続いたある日のこと、自宅で寝ていたはずの青年が目を覚ますと、異世界の森に転移していた。  右も左もわからない青年を助けたのは、垂れたウサ耳が愛くるしい白銀色の髪をした兎人族の美少女。  青年と兎人族の美少女は、すぐに意気投合し共同生活を始めることとなる。その後、青年の突飛な発想から無人販売所を経営することに。  そんな二人に夢ができる。それは『三食昼寝付きのスローライフ』を送ることだ。  青年と兎人ちゃんたちは苦難を乗り越えて、夢の『三食昼寝付きのスローライフ』を実現するために日々奮闘するのである。  三百六十五日目に大戦争が待ち受けていることも知らずに。 ●第1章:異世界生活 (1話〜43話) ●第2章:出逢い (44話〜84話) ●第3章:成長 (85話〜180話) ●第4章:恋愛 (181話〜274話) ●外伝:白兎月歌 (1話〜56話) ●第5章:大戦争 (275話〜未定) ◆2021/08/17:小説家になろうにて投稿を開始しました。 ◆2021/12/09:第10回ネット小説大賞の読者ピックアップに掲載されました。 ◆2022/05/12:第10回ネット小説大賞の一次選考通過しました。 ◆2022/07/19:ノベルアッププラス様で異世界ファンタジーランキング日間1位を初獲得。 ◆2022/07/20:ノベルアッププラス様で総合ランキング日間1位を初獲得。 ◆2022/08/02:ガトラジで作品が初めて紹介されました。 ◆2022/08/10:第2回一二三書房WEB小説大賞の一次選考通過しました。 ◆2022/09/29:ノベルアッププラス様で異世界ファンタジーランキング週間1位を初獲得。 ◆2022/09/30:ノベルアッププラス様で総合ランキング週間1位を初獲得。 ※ノベルアッププラス様、カクヨム様でも連載中です。

更新:2022/11/28

文字数:1,618,153文字

- - - -

0
0
0
0

作・矢島 みち

ワケあり男装令嬢は、気が付けば乙女ゲームの××でした

男爵家令嬢のルイ―セは、双子の病弱な兄と共に、領地に籠って慎ましやかに暮らしていた。 ある日、アーデルハイド王家から兄のカールを王宮へ呼びつける書簡が届く。 しかし、病弱な兄を王都へ向かわせることは困難だと思ったルイ―セは、自分が兄の身代わりになろうと、男装して王宮舞踏会へと乗り込んでいった。 「私がカール・ティーセルです」兄の名を名乗り、男装してワルツを踊れば元の生活へ戻れると信じていた彼女の元に、今度は王太子殿下からの書簡が届く。 どうにも断れない状況へと追い込まれ、男装したまま王太子殿下の側近として働くことになった彼女は、王妃殿下と一晩だけの約束でドレス姿を披露することになった。 その姿を王太子殿下に見られたことで、彼から一目惚れされたルイ―セは王太子殿下との婚約を回避しようと国外逃亡を決意する――。 ※主人公ルイ―セは男装し兄の名前を名乗ります。 〇主人公ルイーセ・ティーセル →カール・ティーセル(男装時) 〇双子の兄 カール・ティーセル→ルイス・ティーセル ※乙女ゲーム世界の話ですが、主人公はゲームヒロインではありません。あくまでも脇役です。 ※ゲームヒロインは転生者ですが、作者の力量不足によりその設定があまり生かせておりません。 ※主人公のハーレム状態になりますが、これにも一応設定があるため、最後には理由が明かされます。 ※乙女ゲームの世界は【王立学術院】入学後の三年間になります。36話からがゲーム本編になるとお考え下さい。 ※幼い子供に性的な描写が後半で薄っすらあります。嫌悪感のある方は読むのをお止めください。 ※この作品は同時にアルファポリス様にも掲載する予定です。

更新:2022/11/24

文字数:428,831文字

- - - -

0
0
0
0

作・おがた悠希

フルート吹きの休日 ―宮廷楽団を追い出されたので一人でフルートを練習していたらいつのまにか音楽サロンができました―

子供の頃からフルートに親しんでいたテオは宮廷楽団に入るのが夢だった。 片田舎から家出同然に飛び出してなんとか見習いとして宮廷楽団に入ったものの、結局、一年でクビになってしまった。 クビになったのは実力に問題があったのではなく、とある貴族の横槍があったためだが、そんなことをテオは知る由もなかった。ただ自分の実力不足が原因だと思い込んでいた。 たとえ実力不足だったとしても夢を諦められなかったテオは、安宿の下男として働きつつ、王都の外れでフルートの練習を続けた。 一人で練習を始めたテオだったが、その美しいフルートの演奏に魅了されて色んな動物たちが集まりだした。 動物たちを集める不審者として通報されたことがきっかけで、テオは一人の女騎士と知り合う。それを皮切りに貴族の令嬢、売れっ子の女性バイオリニスト、女性作曲家と懇意になっていく。 そして、ついには王室をパトロンとして味方につけるのだった。 ―――― アルファポリス様・カクヨム様でも掲載中

更新:2020/10/3

文字数:109,769文字

- - - -

0
0
0
0

作・青空あかな(3シリーズ書籍化)

無生物なら何でもテイム【+擬人化】~無能テイマーと言われパーティー追放された僕のテイム対象は、まさかの『無生物』!Sランクダンジョンも伝説の聖剣も、物なら何でもテイム【+擬人化】する!~

<テイマー>のアイトは、ある日突然パーティーを追放されてしまう。その理由は、スライム一匹テイムできないから。しかしリーダーたちはアイトをボコボコにした後、雇った本当の理由を告げた。それは、単なるストレス解消のため。 置き去りにされたアイトは襲いくるモンスターを倒そうと、拾った石に渾身の魔力を込めた。そのとき、アイトの真の力が明らかとなる。 アイトのテイム対象は、【無生物】だった。さらに、アイトがテイムした物は、女の子になることも判明する。小石は、石でできた美少女。Sランクダンジョンは、ヤンデレ黒髪美少女。伝説の聖剣は、クーデレ銀髪長身美人。アイトの周りには、最強の美女たちが集まっていく。 やがてアイトは、ギルドの危機を救ったり、捕らわれの冒険者たちを助けたりと、救世主や英雄と呼ばれるまでになる。これは無能<テイマー>だったアイトが真の力に目覚め、最強の冒険者へと成り上がる物語である。 ※カクヨム様、ツギクル様にも掲載しています

更新:2022/1/18

文字数:100,181文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。