ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:グルメ

条件をリセット
詳細条件で探す

作:森月真冬

【2月3日発売】異世界ラーメン屋台、エルフの食通は『ラメン』が食べたい

※ネット小説大賞を期間中受賞しまして、2023年2月3日に書籍発売です。 私はエルフのリンスィール、エルフ1の食通だ! 城下町ファーレンハイトに、不思議な車を引いて世にも奇妙な料理をふるまう男が現れた。料理の名前は「ラメン」……それは一口食えば、天にも昇る味である! 私はあっという間に「ラメン」の虜となり、毎晩、街角でその男を待ちわびていた。 しかし、ある夜を境に、男は消えてしまった……『友』と呼べるほど仲良くなった男は、私の前から姿を消してしまったのだ。それから二十年、私はもう一度だけでも「ラメン」を味わいたくて、同じ街角に立ち尽くしている。 ああ……愛しの「ラメン」よ、もう二度と、あの味に出会えないのだろうか……? そんな風に絶望していた、その時だ。 チャラリ~チャラ~♪ チャラリチャララ~♪ ……なんとっ!? 聞こえてきたではないか、あの独特の笛の音がっ! 私は涙さえ流して、男の帰還を喜んだ。 しかし、そこに現れたのは、あの男の『息子』を名乗る、レンという料理人だった。 「あんた……昔、親父が世話になった人だろ? よっしゃ! 俺が、美味いラーメンを食わせてやるよ!」 しかし、目の前に出されたのは……あの男の食べさせてくれた「ラメン」とは似ても似つかぬ、奇妙な物体だった! 「ち、ちっがーうっ! こんなのはラメンじゃなーい!」

更新:2024/4/4

4.0
1

評価

0

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:美木間

あやかし冥菓見本帖

霊峰富士を望む清らかなせせらぎの街につながる異世界でくり広げられる、人とあやかしと甘いお菓子が紡ぎ出す、ちょっと不思議でほっこりやさしい物語。 まじない菓子“冥菓”を伝承する和菓子屋「菓子司美与志」の一人娘美美(みはる)は、生意気盛りのお茶くみ少年、上から目線の花仙美少女幼姫、妖艶な美青年冥菓の君など店に出没するあやかしたちと、戸惑いながらも“継ぐもの”として、“冥菓”道修得への試行錯誤を始める。 まじない菓子「冥菓」――それは、魔除け、厄除け、招福、恋愛成就祈願、御利益願掛などに効果抜群の、特別な力を宿した「もの」をブレンドして、一子一妖相伝の「冥菓道」に則ってつくりあげる、特別な力を宿したお菓子のことである。 本編は、エピローグまでです。 〔登場人物〕  三好 美美(みよし みはる)   老舗和菓子屋「菓子司美与志」の一人娘。   蘊蓄妄想にふけってしまうくせがある。  三好 富士(みよし ふじ)   美美の父。老舗和菓子屋「菓子司美与志」の現店主だが出奔中。  三好 ふみ(みよし ふみ)   美美の母。郷里は奥越大野。清らかな水の流れと和菓子を好む。  老舗和菓子屋「菓子司美与志」に棲むあやかしたち。  清川 工(きよかわ たくみ)美美の幼なじみ。実家は「和食処・うなぎ 喜代川」

更新:2019/10/17

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:柚原テイル

悪役令嬢の追放後! ~教会改革ごはんで悠々シスター暮らし~

★9/19追記 書籍化&コミカライズ決定しました! ★9/25追記 第1章完結しました ★9/27追記 コミック版の担当が吉村旋先生に決まりました。 ――――悪役令嬢が追放された後の生活。  イベントプランナーの沢谷友加は、激務によって一生を終えた。  記憶ありで転生したのは乙女ゲームの世界、そして悪役令嬢のエリザベスになっていた。  運命に抗おうとするも、エンディングとなりあっさり追放されてしまう。  しかし、公爵令嬢として暮らす窮屈さから逃れるには好都合!  隣国のノルティア教会にて、シスター見習いの新しい生活が始まる。  そこでは、思ったよりもゆる~い規律で、何を食べてもOKの自給自足生活。  エリザベスは親からの手切れ金で食材を奮発。  貴族令嬢は厨房に入れなくても、シスターは当たり前に入るのだから。  教会の子供に肉の味を覚えさせて、シスターとして総菜パンを布教して、美味しく楽しいスローライフ。  イベントプランナーの知識で、村おこし、名物開発をしながら、自由を謳歌。  ――――辺境の田舎だから、前世の記憶を使って色々便利にしても、バレなきゃオーケー……?  城の怖い騎士団長が見張りだと言って勝手に引っ越してきたけれど、害がないなら、存在ぐらい認めてあげます。

更新:2019/1/7

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:Evelyn

フィーネ・デル・モンド!~遥かな未来、終末の世界で「美食王になる」的に冒険を満喫していた少女が、なぜか魔王と、そしてついに神(?)と戦うことになっちゃった件~

 美食の邪魔をするヤツは、神も天使も料理しちゃうぞ!  科学によって現人類が「魔族」となった未来、少女アスラは味覚を持たない「新しいヒト族」のはずが、なぜか美味しいものが大好き!  心に謎の声を宿す彼女は、自由を求め小国の公爵家を出奔、はるか昔に失われた禁じられたレシピを探して世界各地の旧文明の遺跡を巡り、その「ついで」に多くの凶悪な魔物を倒して、いつしか心ならずも勇者と呼ばれるようになっていた。  悠々とユル~い冒険を満喫するつもりが、連れの戦士と賢者に押し切られて「しぶしぶ」と、ヒト族全体の宿敵たる魔王を討伐に向かったため、思いもよらず食事に招待され、戦い、なんと真の最終戦争に巻き込まれるハメに……  取扱注意事項いろいろ: ・主人公は美少女です。でも、心の中に別人格(30代程度のオッサン? でも実際は……)が住み着いています。 ・グルメ中心なのかバトル中心なのか? たぶん両方です。  美食や料理に関係するエピソードは、各話のタイトル後に ☆ が付いています。特に美食に関係が深かったり、実際に料理や食材が登場するエピソードは ☆☆ となっています。また、☆☆☆ となっている回は、ほとんど最初から最後まで調理や食事の描写、飯テロ(または飯マズテロ!)です。  って、ミシュラン年鑑かよ⁉ ・シリアスなのかコメディなのか、どっちなんでしょう? たぶん両方です。 ・遠い遠い未来のお話です。でも、現代の料理・文化一般を再現、または「再現に失敗した」エピソードが頻出します。 ・実在の宗教・団体・個人とは一切関係ありません。それっぽい名称が出て来ても、「ふーん、まあ、よくある名前だからね」でお願いします。特定の組織や誰かを批判したり揶揄とか、いえいえ決してそんなことは…… おや、誰か来たようだ!  ハッピーエンド保証です!

更新:2022/10/24

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:助六

矢吹ミツルの "スペシャリテ"!!

2月7日……第一章完結。続きのお話は考えてありますが、とりあえずきりがいいので、ここで『了』。 この物語はコース料理のようなもの。前菜、スープから始まってデザートで終わる。ちなみにメインは「生徒会探偵編」です。最初は味気なくても最後は濃厚旨味の爆弾。 これはお茶の間茶番ラブコメだ。 グロくもなければホラーでもありません! 読んでみないと、このタイトルの本当の意味はわからない! 主人公――矢吹ミツルにはどうしようもない特異質がある。 それは『見境なく人を料理し、食す』というもの。 誰だろうと関係ない。それが女だろうと、男だろうと。 そこに例外となる人物はいない。 今度食べられるのはこの作品を読む、読者の皆さんかもしれない。 虜になってしまった心はミツルにとって至高の逸品。 ある日、いつものごとく職員室に呼び出された昼休み。 そして、出会った納務寧々にミツルは驚きを隠せずにいた。 そこから始まるミツルをとりまくドタバタ茶番ラブコメ。 新感覚のそれをラブコメと言っていいのか悩みどころでもあるが、ここにラブコメと称してこの物語をつむいでいこう。

更新:2017/2/7

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。