レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索画面を開く

検索結果:22件

掲載サイトを絞る

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

ケモ耳

絞り込み ※書籍化はプログラムによる判断です。

文字数

作・港瀬つかさ

ヒトを勝手に参謀にするんじゃない、この覇王。~ゲーム世界に放り込まれたオタクの苦労~

双葉社Mノベルスf様より書籍全4巻発売中。WEB版はまだ続きます。 がうがうモンスターにてコミカライズ連載中。コミックス1~3巻発売中。 ワタシ、榎島未結(エノシマミユ)は、気づいたらやり込んだRPGゲーム『ブレイブ・ファンタジア』の世界に居た。それはまだ良い。 ついうっかり、「この国、5年後に滅ぶくね?」という、ゲームネタバレな発言をしてしまった。しかもそれが、当の王様・アーダルベルトの耳に入ったらしく、尋問されてしまいました。 あと、何でかお持ち帰りされたんですけど、どういうことですか?!荷物にすな! 気づいたら、ゲーム知識を予言と勘違いされて、獅子の覇王様に参謀としてこき使われるハメになる、不憫なオタク女子大生のお話。 ※基本はギャグです。基本的になんちゃってです。恋愛フラグは存在しません。 ※「番外編詰め合わせ場所(https://kakuyomu.jp/works/1177354054886407322)」作ってます。もしもネタ多数。何でも許せるヒトは本編と合わせてお楽しみください。 ※なろう、カクヨムで掲載中。

- - - -

0
0
0
0

作・霞

雑用係の回復術士、【魔力無限】なのに専属ギルドから戦力外通告を受けて追放される~でも、ケモ耳少女とゆるゆるダンジョン攻略始めたら『伝説』になった。噂を聞いたギルドが戻ってこいと言ってるがお断りします~

「使えん者はいらん……よって、正式にお前には戦力外通告を申し立てる。即刻、このギルドから立ち去って貰おう!! 」 回復術士なのにギルド内で雑用係に成り下がっていたフールは自身が専属で働いていたギルドから、何も活躍がないと言う理由で戦力外通告を受けて、追放されてしまう。 フールは回復術士でありながら自己主張の低さ、そして『単体回復魔法しか使えない』と言う能力上の理由からギルドメンバーからは舐められ、S級ギルドパーティのリーダーであるダレンからも馬鹿にされる存在だった。 しかし、奴らは知らない、フールが【魔力無限】の能力を持っていることを…… 途方に暮れている道中で見つけたダンジョン。そこで傷ついた”ケモ耳銀髪美少女”セシリアを助けたことによって彼女はフールの能力を知ることになる。 フールに助けてもらったセシリアはフールの事を気に入り、パーティの前衛として共に冒険することを決めるのであった。 フールとセシリアは共にダンジョン攻略をしながら自由に生きていくことを始めた一方で、フールのダンジョン攻略の噂を聞いたギルドをはじめ、ダレンはフールを引き戻そうとするが、フールの意思が変わることはなかった…… これは雑用係に成り下がった【最強】回復術士フールと"ケモ耳美少女"達が『伝説』のパーティだと語られるまでを描いた冒険の物語である! 宜しければフォローと☆☆☆→★★★をつけて応援して頂けると嬉しいです!

- - - -

0
0
0
0

作・星健

最強★1キャラ〜美少女達と世界を救う〜

リセマラ命&廃課金者である、鋼メンタル(リアルでは豆腐メンタルと化す)持ちの大島祐一、16歳。 配信開始となった、スマホゲーム『ゴッドガーデン』というファンタジーゲームを、ひらすらリセマラし続けるが、寝落ちしてしまった。 そして夢の中で、人族神と名乗るボケ老人神と出会う。 ゴッドガーデンの世界へ転移し、魔王を倒して欲しいと頼まれる祐一。 異世界転移前にガチャを回し、99回目にして、★5キャラを引き当てるのだが、廃課金者の大島祐一は納得出来ず、100回目のガチャを回す。 そして登場したのは、人族★1の雑魚キャラ『クレシェンド』。 クレシェンドには、魔法適正もスキルも無かった。 最悪なことに、★1キャラのクレシェンドになって、異世界転移することになってしまった祐一。 そんな祐一を不憫に思った神の好意により、クレシェンドのキャラクター説明文がスキル化された。 そのスキルとは、死ぬ度に『だんだん強くなる』という、とんでもないスキルだった。 魔法適正の無い主人公だが...... 「ストーンシュート! これが地属性魔法だ!」 「いや、石蹴っただけだろ!?」 ぶっ壊れキャラと化す! この物語は、何度も挫けそうになる心を、持ち前の豆腐メンタルと鋼メンタルで乗り切り、ケモ耳ヒロインなどの仲間と共に世界を救う? 物語です。 アルファにも投稿しております。

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化タグについて

書籍化の判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。

通知

こちらはユーザー用の機能です。

一覧
to_top