ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ゲーム世界

条件をリセット
詳細条件で探す

作:としぞう

ゲームのストーリー開始前に死ぬ“設定上最強キャラ”に転生したので頑張って生きたい

辺境の外れも外れ、魔獣が住まう樹海のすぐ傍に父親と2人で暮らす少年、ジル=ハースト。 彼には前世の記憶がある。 その前世の記憶によって彼は知った。 今自分が住む世界が、前世でプレイしたゲーム、『ヴァリアブレイド』で描かれた世界と酷似しているということを。 そして、彼が転生した『ジル=ハースト』は第三王女『セレイン=バルティモア』の元・護衛、そして設定上最強というキャラクターでありながら、物語開始時には死んでいるということを。 彼『ジル=ハースト』がどう生きたのか――その委細はゲーム内では語られることはない。 彼は物語におけるメインヒロインであるセレインの過去を掘り下げる際に名前が出てくる程度の存在でしかなく、どんな活躍をしたのか、一体どんな死因で、その死が何によってもたらされたのかは明らかではないのだ。 しかし、それでもジルは、設定通り最強に至れるポテンシャルを武器に走り続ける。 仲間と出会い、技を磨き、絆を育み――力を求め、命を燃やし続ける。 全ては近い将来、自身を待ち受けているであろう死の運命に抗うために。 そして、彼の実の両親を辱め、惨殺した仇――“魔神の眷属”へと復讐を果たす為に。 ====== ※2023年4月20日、ファンタジア文庫より、 「死亡退場するはずの“設定上最強キャラ”に転生した俺は、すべての死亡フラグを叩き折ることにした」と改題し、書籍発売中。 ※最新の連載作もぜひよろしくお願いいたします 「バンシャク・バンパイア ~不死の吸血鬼、ビールを愉しむ~」 https://kakuyomu.jp/works/16817330667689494119 約10万字程度と、文庫一冊分程度の読みやすく、それでいてほのぼのほっこりたまに重い、百合テイストな物語になっております。 =====

更新:2024/4/17

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:虹元喜多朗

育成ゲームの主人公に転生した俺、ゲーム知識と育成チートで不遇モンスターを最強に仕立てる

気が付くと俺は、世界的人気を誇るモンスター育成RPG『ファイティングモンスター』の、主人公『ロッド・マサラニア』に転生していた。 モンスターを従え、育成し、戦う『従魔士』となるべく、俺は『セントリア従魔士学校』に入学する。 そこで俺が授かったのは、激レアモンスター『ブラックスライム』だった! 「よりによってブラックスライムかよ!」 「Fランクモンスターの代表格ね」 んんんんんん!? 周りの反応がおかしいんだが!? もしかして、ゲームとこの世界とでは、モンスターの評価が異なるのか? ていうか、この世界の従魔士、レベル低くない? これってチャンスじゃないか? 俺にはゲーム知識があるし、転生で手に入れた『育成チート』もある! 世界一の従魔士になるのも夢じゃない! よっし、決めた! 俺はこの世界を楽しみ尽くしてやる! ゲーム知識と育成チートを駆使し、ただのゲーマーは常識を塗り替える! ※小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルピア、アルファポリスにも掲載しています。

更新:2022/7/18

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:岡村豊蔵『恋愛魔法学院』2巻制作決定!

RPGのラスボスに転生したけど、倒されたくないから。裏技を使って限界までレベルアップしまくってみた。

俺はRPG『エボリューションファンタジー』通称『エボファン』の世界に転生した。ラスボスの魔王アレクとして。だけどラスボスに転生するなんて最悪だ。これじゃ、いつか勇者に倒される! 死亡フラグを回避する方法を探した俺は、魔王にもレベルが設定されていたから。試しにモンスターを倒してみたら――レベルアップした! そこからはモンスターを倒し捲って、限界までレベルアップ! 最強になった俺はもう倒される心配はないけど。せっかくゲームの世界に転生したんだから魔王なんて辞めて、リアルRPGの世界を楽しむとするか……あれ? 魔王を辞めるだけで、死亡フラグを回避できたんじゃね? ※ラスボスに転生した主人公が魔王を辞めて、プレイヤーキャラたちと一緒にリアルでRPGを攻略する話です。  もう一つの裏技で最強の配下を従えて暗躍したり。他の転生者(ヒロイン)相手にラブコメ主人公したりと(本人は否定)。好き勝手にやりたい放題します。

更新:2022/3/29

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:明星 幽

マイペースエルフのシードリアテイル遊楽記

 *毎日21時に更新中*  その日、主人公は偶然にも鮮やかな動画広告に巡り合った。  そして目がはなせなくなるほどの蒼穹が視界に広がり、聴き惚れるたおやかな女声が耳を撫でるその動画が示すゲームに、どうしようもなく魅せられてしまう。  [想像と深淵とともに歩む、あなただけの生きゆく物語]をキャッチフレーズにした、一つの技術の到達点として完全五感体験型をうたう、没入ゲーム【シードリアテイル】。  ありふれた剣と魔法の幻想世界に、五感体験と自由度の高さを刺激のように加えたそのゲームは、主人公の好奇心を強く刺激した。  趣味全開で金髪緑瞳のエルフ美青年としての姿を作成し、ロストシードと名乗りゲームの大地に降り立った彼は、好奇心のおもむくままマイペースなプレイヤーとしてゲームを楽しく遊んでいく。  ノンプレイヤーキャラクターたちとは、本物の人のように豊かな交流を。  精霊たちとは、つついたりつつかれたりと、たわむれながらの交友を。  研究めいた魔法の習得には、予想と驚きと高揚感をともなって。  隠された要素さえ、時には運、時には閃きで見つけていくロストシードは、自身が思っているよりも無自覚に様々な所で先駆者や変わり者となっていく。  これはそんな好奇心旺盛でマイペースなエルフのゲーム体験を綴る、軌跡の遊楽記。

更新:2024/4/17

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。