glass menu_button

レビュー

作品

レビューを投稿する

運営している人

©オノログ

閉じる

検索結果:23件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

ゲーム世界

絞り込み

文字数

乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル 【書籍化&コミカライズ】

【TOブックス様より第1巻重版!】【第二巻2021年10月20日発売】【コミカライズ2021年8月30日開始】 【第一部放浪編【殺戮の灰かぶり姫】全108話――完結しました】 【第二部学園編【鉄の薔薇姫】――連載中】  ――これは乙女ゲームというシナリオを歪ませる物語です――  孤児の少女アーリシアは、自分の身体を奪って“ヒロイン”に成り代わろうとする女に襲われ、その時に得た断片的な知識から、この世界が『剣と魔法の世界』の『乙女ゲーム』の舞台であることを知る。 得られた知識で真実を知った幼いアーリシアは、乙女ゲームを『くだらない』と切り捨て、“ヒロイン”の運命から逃れるために孤児院を逃げ出した。 自分の命を狙う悪役令嬢。現れる偽のヒロイン。アーリシアは生き抜くために得られた断片的な知識を基に自己を鍛え上げ、盗賊ギルドや暗殺者ギルドからも恐れられる『最強の暗殺者』へと成長していく。 ※Q:チートはありますか? ※A:主人公にチートはありません。ある意味知識チートとも言えますが、一般的な戦闘能力を駆使して戦います。戦闘に手段は問いません。 ※Q:恋愛要素はありますか? ※A:多少の恋愛要素はございます。攻略対象と関わることもありますが、相手は彼らとは限りません。 ※Q:サバイバルでほのぼの要素はありますか? ※A:人跡未踏の地を開拓して生活向上のようなものではなく、生き残りの意味でのサバイバルです。かなり殺伐としています。 ※注:主人公の倫理観はかなり薄めです。 (旧名『乙女ゲームのヒロイン【で】最強サバイバル』)

- - - -

評価

1

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

悪役退屈令嬢。~武闘派悪役令嬢に転生した結果、時代劇ヒーロー風になってしまいました~

「この『天下ご免』の向こう傷! プレヴァルゴ家の退屈令嬢とはわたくしのことですわ!!」  今日もまた、高笑いとともに王都に響く声。  巷で評判の、弱きを助け強きを挫く、「退屈ですわ」が口癖の伯爵令嬢、メルツェデス・フォン・プレヴァルゴ。  国内で法律にも不文律にも縛られない『天下ご免』を国王から許された彼女は、その振る舞いから王都の名物となり、庶民から愛されていた。  だが、その裏で一人誰にも言えず抱えている悩み。  彼女には、前世の記憶があった。  それによれば、この世界は乙女ゲーム『エターナル・エレメンツ~光の聖女と精霊の騎士~』の世界。もしくは、それに類似した世界。  そこに出てくるメルツェデスは、『高笑いバーサーカー』とあだ名を付けられる程の武闘派悪役令嬢。  実際、記憶の戻った十歳の時点で既に、突出した剣の腕を身につけているほどだった。  このまま行けば、将来的には破滅フラグ一直線、血まみれになりながら追っ手をバッタバッタと斬り伏せ、最後は高笑いをしながら討ち取られるという壮絶な最期を遂げることになってしまう!  そんな危機感を覚えたメルツェデスは、何とか運命を回避しようと奔走する。  果たして彼女は、迫り来る運命から逃れることができるのか。  そしてその先に待つ未来はどんなものなのか。  少なくとも血塗れエンドだけは避けたい! と切に願いながら、彼女は今日も奮闘する。

- - - -

評価

1

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。