ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:スクールラブ
条件をリセット

詳細検索

作・荒星

自称泣きゲーのモブに転生~メーカーは泣けるとかほざいてるけど理不尽なヒロイン死亡エンドなんていらねぇ!!

 主人公はある朝、会社に通勤する為に信号待ちしているとトラックが突っ込んできて死んでしまう。しかし、その直後何故か見知らぬ少年になっていた。そして、彼はテレビのニュースを見て、ここが自分の好きだったゲーム『ラストティアーズ』なのだと知る。  『ラストティアーズ』通称ラスティア。  太古の昔、天界で神々が争い、その戦争によって善なる神々の側に着いていた人間界にも危機が迫ったが、龍の力を持ちし英雄が邪神を討ち取り、邪神たちがモンスターを生み出していた工場であるダンジョンが残った。  ダンジョンのモンスターは放っておくと地上へ溢れて出てしまうので、エンフォーサーと呼ばれる者たちがダンジョンへ潜りモンスターを討伐していた。  しかし邪神を復活させようと企む者たちによって、地上でも不可解な事件が起きていた……  彼は途轍もなく理不尽にヒロインが最終決戦で、主人公の為に命を落とす展開を変えようと誓うが…… 「あれ? このキャラ何処かで……そういえばこの俺が転生したキャラって、一番最初の襲撃イベで殺される奴じゃね?」  これは原作知識を駆使して、それでも血反吐を吐きながら少しずつ強くなっていき、登場人物の不幸フラグを粉砕しながら、なんとか自分が死亡する未来を変えようと藻掻く男の物語。  大切な設定ポロリしかねないので、これから感想は基本楽しみに読ませて貰うだけにします。皆さま応援ありがとうございます!

更新:2022/9/9

文字数:253,455文字

- - - -

0
0
0
0

作・とよしー

ヤンデレ彼女は愛が足りない?

 身長2m体重130kg、顔も悪ければ口も悪い高校2年生、尾上拓也。  周囲から恐れられる尾上だが、周囲には秘密で演劇部のアイドル、針宮千代子と交際していた。  明るくて誰にでも優しい天使――そんな針宮には裏の顔があった。 「なんで私と一緒に帰ってくれないの? 私と一緒に歩くのが恥ずかしいの? それなら私、尾上くんと釣り合えるようにもっと頑張るから……」 「別に目立ってもいいじゃない。それとも私と一緒にいるのが見られると、まずい相手でもいるの? もしかして委員長? 前から怪しいと思っていたけど、あの子やっぱり……そうなの? それとも他の女? 怒らないから、教えて」 「尾上くんにその気がなくても、悪い虫は寄ってくるからね。だって尾上くん、かっこいいもん。美佳、奈々、香織、委員長……みんな……みんな、尾上くんのことを狙ってる……! 私から尾上くんを奪おうとするなんて絶対許せない……!」  異常なまでの針宮の嫉妬深さに、どうして自分のことを信頼してくれないんだろうと尾上は悩む。  彼女は本当に、俺のことを愛してくれているのだろうか? *第35回前期ファンタジア大賞で2次落ちした作品です。  応募した分は投稿し終えましたので、不定期で後日談を投稿していきたいと思っています。

更新:2022/9/7

文字数:120,845文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。