ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ダーク
条件をリセット

詳細検索

作・ ノナス・コア(元・くりぃむしちゅー池田)

神の子の楽園

 浮遊大陸で「終焉の礎」問題を抱え、種の滅亡に向かう人類。そこに突如「神の子」なる者達が現れ、特殊な力「元素」で粛清という名の蹂躙を開始、人類の敵となる。  人類滅亡阻止の名目の元、結成された国連はある画策で対抗しようとするが、事は思い通りに運ばず人類は一方的に淘汰され、滅亡へと追い込まれていく。  しかし、神の子達は突如一斉に鳴りを潜め、戦いの幕は遺恨を残しながらも閉じたのだった。  月日は流れ、とある国で凄腕の暗殺者が1人いると噂が流れ始める。  その者は嘗て、鳴りを潜めた神の子の特徴を有していた...。  そして、物語は再び動き始める。  旅路や国での神の子や人々との出会いと別れ、争いを経て顕になっていく様々な真実。   そこにはどんな形であろうとも、確かに「願い」があった...。  終わりなき数多の残酷な運命が犇めく果てに、終わりゆく世界が残すは泡沫の楽園。  それは、救いなき救いに誰もが縋る輪廻の物語─────。  ※5日更新を目処としていますが、都合によりそれ以上になる場合も有ります。  ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。  ※この物語はフィクションであり、実在の人物や団体、事象等とは関係ありません。  ※猟奇、残忍、差別、残酷、自殺、暴力等の描写がありますが、それらを誘発・助長するものではありません。  ※本作品の文章は読み易さや、ノベルゲームの様な表現を優先した独自の作風を採っている為、正しい小説の書き方や文法を敢えて崩してます。

更新:2022/9/23

文字数:132,681文字

- - - -

0
0
0
0

作・ 枢(kaname)

それでも僕らは今を生きる

 事情を抱えた少年たちの物語へようこそ。  心に響くシリアスな展開をお届けいたします。  ─​───────  一乃瀬恭介は、高校二年生。  寡黙で文武両道。  一見完璧な彼だが、他人には分からない事情を抱えている。  それは、誰にも踏み込まれたくない事情。  だから、他人とは深く関わりたくない。  幼馴染である結羽を除いて​───。  その日は、とても暗い雲が広がっていた。  雨が降りそうな、灰色の空。  恭介は、急いで帰路に着いた。  夜、友人から着信があった。 「一之瀬! ……園原が……!」  電波の影響なのか、直ぐに通話が途切れてしまった。  ──結羽の身に、一体何が​?  胸騒ぎを感じながら、恭介は家を飛び出した​────。  世の中には色んな人がいて、色んな経験を積み、それぞれの道を選びながら、未来に向かって進んでいく。  未来は自分が積み上げてきた過去の遺物。  今という瞬間も過去に変わり、また、過去の遺物として、今という未来がある。  人間は、今を選択しながら生きている。  しかし、自由に選択しているようで、選択せざるを得ない今も時に存在する。  明るい未来に向かっていても、その結末が保証されることはない。  それまで明るかった未来が、突如として暗闇に襲われることもある。  それでも、生きているのは過去でも未来でもなく、紛れもない『今』。  立ち止まっても振り返っても、やがては前を向いて進まなければならない。  これは、主人公の恭介を始めとした、目には見えない今という時間を生きる高校生たちの物語。 ※作品画像は全てピツメーカーで作成しております。 ※一部、医療表現もありますが、医療モノではないのでわかりやすい程度の表現に留め、詳細は省きます。

更新:2022/2/26

文字数:192,375文字

- - - -

0
0
0
0

作・ 冬羽 稀

        【 R·O·S·E 】

▼ 女主人公のダークファンタジー ▼ ▼ 学園が舞台で設定も細かく丁寧 ▼ ▼ 壮大かつ無慈悲な世界をお楽しみください ▼ ───◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆───  異物の異郷【ミスティルテイン】剣聖学園。  毎年、何百人もの入学生を迎える世界の中心にある剣の学園へ入学した女性【リディア・ローズ】は異郷での六年間を開幕させる。  不安定な安寧、不特定な混沌が蠢く世界の中心で、墓標に朽ちた【極剣】と新たな【極剣】を携え、復讐の華を咲かせる。    許しなど必要ない。自分にも誰にも、世界にも。  最低な選択でもいい。それで未来を一滴たりとも残さず奪えるのなら。  九年前に平凡な未来を奪われた少女が今度は未来を奪う、なんて事ない平凡を失った、少女達の復讐劇。 ───◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆─── ★ジャンル日間一位★ ★総合日間六位★   一章【ローゼングレイヴ】だけでも是非一度!! ※最新話の約、3ヶ月から5ヶ月後 に章規模で更新※ ※ひとつの章、8万から10万文字程度※ 【R·O·S·E】の特設ページなるものを設置しました! R·O·S·E本編をより深く楽しめるようにタイミングを見て随時追加していこうと思っています。 活動報告なども設置しましたので、よかったら覗いて見てください。

更新:2022/5/1

文字数:441,866文字

- - - -

0
0
0
0

作・ コーヒー微糖派

Force of the JUSTICE

『2021/10/20 日間総合ランキングで1位でした』 『2022/2/5 完結しました』 〔異世界からやって来た女神によって、この世界は変わってしまった〕 突如日本に現れた女神によって、夢見る中学生や高校生に特別な力が与えられた。 それはまさにファンタジー世界における、魔法のような夢の力。 そうして魔法の力を与えられた少年少女は異界能力者《エリアンアビリター》と呼ばれるようになり、日本の新たな秩序になっていった。 だが、全員が選ばれたわけじゃない。 黒間 次彦《くろま つぎひこ》という当時高校生だった少年は、異界能力者《エリアンアビリター》には選ばれなかった。 それどころか異界能力者《エリアンアビリター》の横暴によって、家族をも奪われてしまう。 そんな黒間のもとにやって来たのは、姉村 明日葉《あねむら あすは》という女性だった。 黒間は姉村の事務所で働くこととなり、異界能力者《エリアンアビリター》の横暴で自身と同じように不幸になる人間を増やさないためにも、協力して問題の解決に取り組んでいく。 そんな大きく変化した日常の中で起こる連続殺人事件。 それは異界能力者《エリアンアビリター》との因縁にも結び付き、「正義」が持つ力と意味を求める物語の始まりとなった。

更新:2022/2/5

文字数:428,194文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。