ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ハーレム

条件をリセット
詳細条件で探す

作:おさない

無能はいらないとSランクパーティを追放された魔術師の少年、聖女、魔族、獣人のお姉さんたちにつきまとわれる~今さら戻って来いと言われても、お姉さんたちが許してくれません! 助けて!~

「俺たちのパーティにお前のような結果にコミットしない無能は必要ないんだよ。ガキが……舐めてると潰すぞ」  冒険者として名を上げ<神童>と称されるほどになった天才魔術師のマルクは、十一歳の誕生日に<勇者>のエルネストから「将来性なし」と言われ、パーティを追放されてしまう。  行く当てもなく、途方に暮れるマルクの前に現れる、占い師で吸血鬼とサキュバスのハーフのカーミラと、旅の聖女でハイエルフのクラリス。  成り行きで行動を共にすることになるが、なにやら二人がマルクに対して向けている眼差しが危ない。 「――選びなさい、おちちを吸うかおち●ち●を吸われるかッ!」  果たして、マルクは一体どうなってしまうのか?  一方、マルクの抜けた勇者パーティには新しい魔術師が加わるが、それによって、次第にパーティ内でマルクが担っていた重要な役割について気付いていく。  徐々に崩壊していくパーティ。交錯する思惑、飛び交う罵倒、Fワード……etc.  果たして、勇者パーティは一体どうなってしまうのか? ※アルファポリス、小説家になろうにも掲載しています

更新:2021/10/22

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:式崎識也

告白してないのに振ってきた学校一の美少女と同居することになったんだけど、その姉妹全員が俺の童貞を狙ってくるってどういうことだよ

とある日。ぼっちで死人のような目をした灰宮 なずなのところに、1通のラブレターが届いた。なずなは半信半疑ながらもその呼び出しに応じ、校舎裏へと足を運ぶ。 するとそこにやってきたのは、学校一の美少女と言われる柊 赤音。彼女はやってくるなりなずなの顔を見て、こう言った。 「悪いけど、あんたとは付き合えないわ」 言いたいことだけ言って、去っていった赤音。なずなもそんな赤音のことは、悪い夢だと割り切った。しかし、どうしてか2人は翌日から同居することになってしまい、しかも赤音には同じ美人の姉妹が5人もいた。 他に行く当てがないなずなは、必死になって彼女たちと仲良くなろうとする。彼女たちもそんななずなに、徐々に惹かれていく。……けれど彼女たちには誰にも言えない秘密があり、赤音はその秘密を守る為、なずなを追い出そうと画策する。 変わった姉妹たちと送る楽しい楽しいラブコメが、ここから始まる!

更新:2021/11/16

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:雷舞 蛇尾

レベルリセット ~ゴミスキルだと勘違いしたけれど実はとんでもないチートスキルだった~

【集英社WEB小説大賞奨励賞を受賞しました】 2021/5/25 ダッシュエックス文庫様より書籍発売中!! 神童ラグナス・ツヴァイト。 ラグナスにはレベルの上昇が人よりも格段に速いという天性の才能があった。 ゆえに、彼は「神の申し子」と呼ばれ皆から期待され、もてはやされていた。 ある日、10歳になった少年少女に執り行われるスキル開花式に彼も参加をする。 これは、その人物にみあった特殊なスキルを人生に一つだけ授けてくれるありがたいもの。 しかしスキル開花式で彼が授かったのは「レベルリセット」と呼ばれる最悪のゴミスキルだった。 毎日、日が変わる瞬間にレベルが1に戻るだと? 「神の申し子」たる彼の能力を全て無に帰すそのスキルを手に入れたばかりに、彼の人生は転落していく。 手のひらを返す同級生、家族、そして幼馴染。 全てに裏切られ、孤独となった彼は世界を恨みながらも旅に出る。 しかし彼は気付いた。ゴミスキルだと思っていたそれが、とんでもないチートスキルだったことに。 俺を見限った奴ら、全員思い知るがいい。 この力でもう一度神の申し子として蘇ってやる。 2020/5/4Twitter始めました。 更新通知等はこちらから https://twitter.com/Live_Snake_Tale

更新:2023/11/6

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:Y.A

八男って、それはないでしょう!(改)

(2020年4月より、アニメ放送中です。書籍版は最新第二十七巻が、2022年12月23日発売。コミック版は第12巻まで発売中です!) 平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男という、存在意義さえ怪しい子供に憑依した彼は、幸いにも魔法の才能があったので早くに自立しようと我が道を進む。家門と領地継承も、内政無双も経験が無いから無理。魔法で金を稼いで、自由に生きて何が悪いというのか。まあ、結局人の営みで発生する柵(しがらみ)からは逃れられないのはこの世の常として。これは、そんな若造ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスターの世界なんて救わないお話である。   ※八男って、それはないでしょう!(改)は、小説家になろうに連載されたWEB作品を改稿して、合間にオリジナルのお話を挿入したカクヨムオリジナルバージョンです。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

更新:2024/2/20

0.0
0

評価

0

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

読んでる

作:美紅(蒼)

武神伝(仮)

【ファンタジア文庫様より、9月20日第1巻発売】 ――――かつて、刀一本で天下統一を果たした【陽ノ国】初代皇帝。 彼が息子に皇位を譲り、姿を消してから幾星霜の時が流れた。 代々、皇族を守護する護堂家の長男、護堂刀真(ごどうとうま)。 皇族を守護する刀士たちにとって、命と繋がる己の武器……【命刀】を発現させることは何よりも重要だった。 ――――しかし、彼は【命刀】を発現させることができなかった。 そのうえ、何故か魔力も上手く扱えず、まさに刀士として絶望的な状況。 これが原因で、家族や分家から見放されたものの、彼は少しでも認めてもらいたい一心で努力を重ねる。 だが、その思いも空しく、刀真は厄介払いとして島流しに。 そこは【陽ノ国】屈指の危険な島であり、昔から伝わる迷信により、体のいい生贄として刀真が選ばれたのだ。 魍魎が跋扈するその島で、まさに絶対絶命の危機。 それでも生を諦めず、最後まで抗う刀真の下に、一人の老人が姿を現した――――。 これは、かつて無能と呼ばれた少年が、自分の居場所を見つける物語。

更新:2022/2/28

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。