ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:バディ

条件をリセット

条件でさがす

作:冬野瞠

旅は竜連れ世は情け

竜が棲む大陸に暮らす少女・アイシャは、片腕を失った夜に、片目を失った竜・ジーヴと共に旅する契約を交わす。少女は生き別れた兄を探すため、竜は一族の生き残りを探すために。 噛み合わないまま旅を続ける二人は、やがて大陸を揺るがす陰謀の渦中へと飛び込んでいく。 (たぶん)王道ファンタジー。 ※ストーリー上、多少暴力的な描写を含みます。 「外伝 竜の踊るときは踊れ」は音楽をテーマにした合同誌に寄稿したものです。 単品でも読むことができます。 以下読まなくても問題ない人物紹介 ◇アイシャ 肝が据わっている人間の少女。左腕の肩から先を失っている。行方不明になった兄を探し、黒竜のジーヴとともに旅をしている。 好き:料理、兄、体を動かすこと 嫌い・苦手:絵、上から目線、じっとしていること ◇ジーヴ 滅んだ黒竜の一族の元族長。常に尊大な態度。右目の視力を失っている。黒竜の生き残りを探してアイシャとともに旅をしている。 好き:肉、酒、愉快なこと 嫌い・苦手:強い匂い、不愉快なこと ◇エイミール 海洋学者であり竜の研究者でもあるアイシャの兄。現在行方不明。のほほんとして鈍くさいところがあるが芯は強い。 好き:研究、妹、本 嫌い・苦手:船、血、激しい運動

更新:2021/7/14

0.0
1

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

読んでる

作:武石勝義(旧・武石雄由)

ドラゴン・チェイサーズ!

銀河の辺境に開拓された植民惑星エンデラは、入植から三十年経ってもなお自立の気配なく、今なお本国の支援にたかり続けるお荷物惑星。しかも『龍』と呼びならわされる現地の巨大生物が時折暴れまわるというからたちが悪い。 そんな問題の星の住人たちも、負けず劣らずひと癖もふた癖もある輩ばかり。龍を仕留めることに執念を燃やすハンター紛いの保安官、怪しげな情報が飛び交うバーを営む義眼の女、本国に戻る日を指折り数える役人気質丸出しの責任者、ちっぽけな星の経済を牛耳る大物気取りのちょび髭オヤジ、等々。 そこに現れたのは、女遊びが過ぎて出世街道から転げ落ちた、元エリートのニヤけた青年。本国の宇宙港爆発事故の責任を押し付けられて左遷されたという彼には、どうやらそれだけではなさそうな雰囲気がつきまとう。果たして彼の登場がこの星に新たな風を吹き込むのか、それともさらなる混乱を巻き起こすだけなのか。 宇宙港爆発事故の謎を縦軸に、龍が棲まうという辺境の惑星で繰り広げられる、個性豊かなクズ共の競演、どうぞご笑覧ください。 ※本作お楽しみいただけました方には、続編『ドラゴン・チェイサーズ!2 ~農筋からは逃げられない~』https://kakuyomu.jp/works/16816452220167512512 も、是非よろしくです! ※無断転載対策用文言:本作の作者は武石雄由になります。

更新:2022/7/10

5.0
2

評価

2

レビュー

2

読んだ

3

気になる

2

読んでる

作: 新星

蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

 機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』  空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。  陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。  カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは?  欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2022.8.17 ドズミール様(https://www.pixiv.net/users/12972349)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

更新:2022/10/2

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

1

読んでる

作:黒須友香

コード・オリヅル~超常現象スパイ組織で楽しいバイト生活!

【完結済】世界中の地を駆け海越え空を翔ける、少年能力者コンビ「ツー・ハウンズ」登場!! 自身の特殊能力に悲観していた男子高校生が、超常現象専門スパイ組織でバイトさせられているうちに、真の仲間を得て成長していく物語。 バイト内容は「世界中の能力者捕獲」! ブラックバイトもいいとこだ。 人の感情の色や思念映像が見える少年、甲斐(カイ)。 人間だけを動かせる念動能力の持ち主、折賀(オリガ)。 二人は超常現象専門特殊チーム「オリヅル」のバイト工作員として、世界中の「能力者(アビリティ・ホルダー)」を捕獲する任務を請け負うことになる。 二人の大切な少女、美弥(ミヤ)を護るために。 敵対する「能力者売買組織」から、能力者たちを奪い返すために。 相棒・折賀の暴走に引きずられながらの、甲斐の「世界を駆けるブラックバイト奮戦記」が始まる! <主要キャラ三人の紹介> 甲斐健亮(かいけんすけ)……彼女いない歴イコール年齢の寂しい男子。組織のお姉さんたちにはそこそこ可愛がられているが、相棒の折賀にはしょっちゅう拘束されたり殴られたり吹っ飛ばされたりしている。巻き込まれ体質な貧乏バイト高校生。 折賀美弥(おりがみや)……甲斐が一目惚れした少女。幸せな笑顔と絶品手料理と極上マッサージで甲斐の心をつかんで離さない。でも先輩(♀)が好きという罪な娘。毎日大量の折り鶴を生み出している折り鶴職人。 折賀美仁(おりがよしひと)……甲斐の元同級生で美弥の兄。高校を辞めた後、アメリカで諜報工作員になるための訓練を受けていた。足が速く、なにかとすぐ突入したがる。強力な念動能力を持っているが欠点だらけなので、主に甲斐を実験台にして特訓中。 甲斐&折賀のイメージイラスト https://cdn-static.kakuyomu.jp/image/mMujJFBD ※他サイトにも投稿しています

更新:2023/1/19

0.0
1

評価

1

レビュー

2

読んだ

1

気になる

1

読んでる

作:武濤大洋

中間選考通過*富士見町エコーヶ丘《怪異よろず承ります!》

*推しメン原案小説コンテスト参加作品* 富士見町エコーヶ丘の西念寺と周囲の森には秘密があった—— ある秋の日。 住職の孫で小学五年生の光弦は、屋根裏で鬼の封印を解いてしまう。 現れたのは百々呂鬼。 身長240cm。角の生えた深緑色の大鬼だ。 が、光弦は塩対応。 なぜなら、ここは妖怪たちを保護している寺。 猫又の鈴、ゾウガメの亀爺、付喪神など、数知れない妖怪たちが領分を守り、人間社会に馴染んで協力的に暮らしていた。 戸惑う百々呂鬼の視点から始まり、後半は光弦の視点へバトンタッチ。 人と妖の共存から人間社会の未来を覗く、現代ファンタジーコメディ! 《登場人物紹介》 バディ ・西念寺 光弦(サイネンジ ミツル)  小学5年生。身長146cm、標準体型。明るく活発な少年。両親を早くに亡くしている。  寺や町内会で忙しい住職の祖父に代わり、妖怪たちに育てられた。そのせいで日本史に詳しい。 ・百々呂鬼(ドドロキ)  平安末期〜室町時代を生きて、その後600年封印されていた鬼。  身長2m40cm、体重300kg、緑色の肌、長く白い髪のところどころがメッシュのように赤い。額と頭に大小8つの角がある。  美少年が大好き。光弦に渡された「共生マニュアル」で現代について勉強中。 西念寺の妖たちと関係者 ・鈴(スズ)  ギャル服好きな猫又。封印される前の百々呂鬼を知っている。  猫を集めて写真をSNSにアップ、集客。餌代として集金するシステムを確立。 ・亀爺(カメジイ)  ゾウガメの妖怪で動きが鈍いだけで年寄りではないらしい。 ・付喪神(ツクモガミ)たち  茶碗やしゃもじの妖怪。光弦や鈴の言うことを聞いて使役されている。 ・ぽん子さんとぽん太くん  狸の妖怪親子。今回は名前だけで出番なし。 ・おじいちゃん(仁寛 じんかん)  光弦の祖父で西念寺の住職。人間。  穏やかで優しい老人だが、いざとなると眼力が鋭く、鬼も黙らせる。 光弦の友達 ・キョーチ(上戸 鏡一/ウエト キョウイチ)  身長148cm、やや痩せ型。癖毛、メガネ、魔性の美少年。文具屋の息子。  百々呂鬼が一目惚れ。本人も悪く思っていない様子。 ・サノスケ(佐野 裕介/サノ ユウスケ)  身長140cm、ガッチリ。どこにでもいる普通の小学5年生。  実はキョーチを女子だと思って告白した過去がある。好みじゃないとフラれた。 ・ボンチ(本田 湊/ホンダ ミナト)  身長157cm、むっちり。口数は少なくぼんやりしていることが多い。  運動音痴で、5年1組で「ウドの大木」という言葉を流行らせる。 商店街の人々 ・リョウさん  玩具屋の店主で商店街の若手ホープだが、競馬に目がない様子。  今回は出番なし。 ・ティーさん  玩具屋の隣でTシャツ専門店を営む若い女性店主。  なぜかチューブトップしか着ない主義。バンダナを巻いたスレンダー美人。 *推しメン原案小説コンテスト参加作品です*

更新:2023/1/16

0.0
1

評価

0

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:瘤久保慎司/電撃文庫

錆喰いビスコ

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社 刊)で、史上初のダブル1位を獲得! ※文庫部門【新作・総合】 第24回電撃小説大賞でもっとも「ぶっ飛んでる」と言われた傑作冒険ファンタジーが帰ってきた!!! ★『86―エイティシックス―』の安里アサト、熱狂!★ 「語りは軽妙。戦闘は痛快。  ビスコの剛勇とミロの強靭、二つの強さが合わさる時、  錆びゆく運命(さだめ)を征矢(そや)が斬り裂く。  その往く先を、見届けてください。あとアクタガワかわいい。」 <STORY> すべてを錆つかせ、人類を死の脅威に陥れる《錆び風》の中を駆け抜ける、疾風無頼の「キノコ守り」赤星ビスコ。彼は、師匠を救うための霊薬キノコ《錆喰い》を求め旅をしていた。 美貌の少年医師・ミロを相棒に、波乱の冒険へ飛び出すビスコ。行く手に広がる埼玉鉄砂漠、文明を滅ぼした防衛兵器の遺構にできた街、大蛸の巣くう地下鉄の廃線――。過酷な道中で次々に迫る脅威を、ミロの知恵の閃きと、ビスコ必中のキノコ矢が貫く! しかし、その先には邪悪な県知事の奸計が――。 愛する人を救うため、強弓が撃ち抜く冒険ファンタジー! ■電撃文庫■ 『錆喰いビスコ』1~5巻、好評発売中! 著:瘤久保慎司 イラスト:赤岸K 世界観イラスト:mocha 作品特設ページはコチラ↓ https://dengekibunko.jp/special/bisco/

更新:2022/3/31

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。