ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

新規登録

その他

オノログについてQ&A問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ボーイズラブ

詳細検索

作・仲乃 斉希

【第二章連載中】ファミリーズ 〜黒血のヒーロー〜

遥か昔に、神樹《しんじゅ》によって魔力を与えられた人間と悪魔。幾度も戦争を繰り返した二つの種族は宿敵同士で、戦争が終わった今でも冷戦状態が続いている。 そんな中、魔王の子でありながらヒーローを職業とする八男二女の悪魔十人兄弟、ファミリーズが人の町に住んでいた。王族ディアボロスの天性の黒魔法、黒血《こっけつ》を有し、人知を超えた力を駆使して非道な悪人や魔獣を撃破する。中でもリーダーの末っ子黒野 アイスケは、天使のような可愛らしい見た目とは裏腹に、お金に目がないイタズラ好きの悪魔。いつも傍若無人で金遣いの荒い兄姉たちに振り回される苦労人だ。 そんなドタバタした日常の中で出会った、勇者の一人娘、煌《きら》 ひまり。魔王の子と、勇者の娘。対になる二人が出会ってから、世界を揺るがす未知なる運命が動き出す。 ウザイくらいの愛が詰まったドタバタアットホームファンタジー! ※文字数が多いと判断致しましたため、第一章のプロローグとエピローグを前編・後編に分けました。 ※過激な表現はありませんが、戦闘シーンなどの暴力描写、ほんのお色気要素はあります。 ※過激ではありませんが、同性愛の描写があります。 この作品はカクヨム様、エブリスタ様、ノベルアップ+ 様にも掲載させていただいています。

最終更新:2022/8/11

文字数:325,919文字

- - - -

0
0
0
0

作・丸山華永

ざまぁを回避したいだけなのに、なぜか主人公と一夜の過ちを犯してしまいました(※ちなみにヒロインは兄です)

ギルベール伯爵家に産まれたアリゼには、前世の記憶がある。 アリゼの記憶によると、この世界は前世で読んだ(トンデモ内容な)BL小説の世界で、兄のクロビスは主人公のヨエル アングラード公爵と恋に落ちて逃避行。 そして小説でのアリゼは『ざまぁ要因』として、四十歳上のベッティーニ辺境伯(たぷんたぷんの脂肪持ち)と結婚させられてしまうという運命を辿る。 そんな悲惨な未来を回避しようと、アリゼは奮闘する。 その結果──兄クロビスは、極度のシスコンに。 そしてアリゼは……なぜか主人公のヨエルと一夜の過ちを犯してしまったようで……。 最終的にこの世界は誰の為にあるのか?そんな話になる(予定) 更新再開させますが、不定期更新となります。 ※他サイト別名義で『ヒロインは兄の筈ですが』のタイトルで公開していたものの改稿&加筆バージョンです。結末が明後日の方向に行く予定です。 ※BL要素は原作の説明以外で殆ど出てきません。

最終更新:2022/8/10

文字数:80,794文字

- - - -

0
0
0
0

作・鈴田在花

その結婚お断り ~モテなかったはずなのにイケメンと三角関係になり結婚をお断りしたらやばいヤンデレ爆誕して死にかけた結果幸せになりました~

獣人王シドの娘ナディアはある日、オリオンと偽名を使う魔法使いシリウスによって、獣人の里から連れ出されてしまう。オリオン(シリウス)に寝込みを襲われるが寸前で気付き、オリオンの父親アークの反対もあって貞操は無事だった。 メリッサと偽名を使うようになったナディアは、人間と偽り仕方なくオリオンと半同棲を開始する。オリオンから何度も結婚したいと言われるが、ナディアはこんな変態と番になるなんて絶対に嫌だと断り続ける。 オリオンが長期不在中にナディアは美形銃騎士ゼウスからデートに誘われる。獣人の天敵である銃騎士を恋人(番)にするわけにはいかないので、ナディアはゼウスとお友達になろうとするが、ゼウスに告白されたことが嬉しくて、つい恋人になることを了承してしまう。 ※ダブルヒーローものです。ルート分岐してそれぞれのマルチエンドがあります。 ※別作品「獣人姫は逃げまくる ~箱入りな魔性獣人姫は初恋の人と初彼と幼馴染と義父に手籠めにされかかって逃げたけどそのうちの一人と番になりました~」の幕間として書いていたものを独立させたものです。両方読んでいただくと作品の理解がしやすいと思います。 ※恋愛方面でのどんでん返しや裏切り行為があります。 ※ほのめかしを含むBLが一部あります。脇で一組だけBLカップルがいます。 ※2022/6/30 タイトルにサブタイ追加

最終更新:2022/8/9

文字数:397,358文字

- - - -

0
0
0
0

作・江保場狂壱

男の娘バニーガールは 最強の魔法使いで 学校で男だけのハーレムを築きます。

ワイトとパルホは双子の兄妹だ。ワイトは男だが絶世の美女にしか見えない。バニースーツを着れば胸はないが、ぷりぷりしたお尻を見ると男たちを熱狂させる威力があった。それ以上に千以上の呪文を熟知する魔法使いでもある。  妹のパルホは体つきは逞しく美少年に見える。剣の腕は凄まじく剣聖とも呼ばれるほどだ。こちらもバニースーツを着るが、男が来ているように見えるので残念扱いされている。  二人はサマドゾ王国の王族だ。二千年前に神が降り立った神聖な場所で、住み着く魔獣や魔族は世界一強くて有名である。さらにそこを支配する大魔王とも幼少時から知り合いであった。  12歳になった二人はキャコタ王国にある王立学園に入学することになった。キャコタは魔導技術の最新国であり、世界の経済を牛耳る国でもあった。同盟国の王族や貴族は大抵そこの学校に入学し、勉学に励む。  だがワイトは男だが絶世の美女だ。強国の王子様に、気弱な保護欲をそそる少年、さらに犬耳の執事がワイトを取り合うのである。  パルホは女子にもてつつも、そんなワイトを温かく見守っていた。  だがワイトたちの家系には秘密がある。それは世界に魔法を広めた魔女の血筋を持っていた。各国では魔女の血筋を憎むものがおり、逆恨みでワイトたちを抹殺しようともくろむものが後を絶たない。  しかし二人は世界最強の国で英才教育を受けた強者なのだ。並みの相手では歯が立たないのである。  ワイトは男たちの求婚に困惑しながらも楽しく学園生活を送るのであった。時には冒険者として活躍したり、海外に出てテロリストと戦うが、ワイトにとっては日常茶飯事の延長に過ぎないのである。

最終更新:2022/8/9

文字数:198,816文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化タグについて

書籍化の判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。