ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ミステリー

条件をリセット

条件でさがす

作:左手でクレープ

異世界でバーボンを。俺はBARで本を読み、少女は剣で唄い、八木君と女神はそれを観る。

「待たせたな。じょっちゃん大丈夫か?やっと声が届いた。いいか。まだ全然何とかなるからな。」「細かい話はこの気持ち悪いの倒してからにしようぜ。状況は見えていたからわかっている。ただ声が届かなくてな。この変な女神とアプリいじってたらやっと声が届いた。」 ※ ※ ※ ※  暁 丈二は、配達の途中に暗黒の精神世界に飛ばされる。その暗黒世界と「箱庭」と呼ばれる異世界への入口の試練、女神の悪戯を超え、彼は異世界に進むことを決意する。  異世界で生きていくため与えられる権能に彼が望んだのは「情報力」。彼は異世界と元の世界の情報を得ることができる権能「万科辞典」と元の世界で情報を送ってくれる協力者八木陣の力を借りて異世界でなんとか生きていくつもりであったが…。その「権能」とそれを活用し協力をする「八木」との相性がぴったりで、気が付くと女神の想像もしていない機能を“冷静”に発見していく。挙句に箱庭で彼に悪戯をしていた女神も加え、日本と女神の世界で、異世界の丈二をディスプレイ越しでゲームのように楽しむ始末。そんな彼らにアシストされ、主人公丈二は自分の居場所を見つけBARを営みながら、眷属の狼サニーとそれを守っていく。  一方、同じくこの世界に来てしまったもう一人の主人公 宮村若月は、親切な鍛冶屋のドワーフとその妻と出会い、剣の道でこの世界を生きていくことにする。彼女は冒険者「ちーむワッフル」の面々と出会い、剣士として人として成長をしていく。

更新:2023/2/2

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:とよしー

ヤンデレ彼女は愛が足りない?

 身長2m体重130kg、顔も悪ければ口も悪い高校2年生、尾上拓也。  周囲から恐れられる尾上だが、周囲には秘密で演劇部のアイドル、針宮千代子と交際していた。  明るくて誰にでも優しい天使――そんな針宮には裏の顔があった。 「なんで私と一緒に帰ってくれないの? 私と一緒に歩くのが恥ずかしいの? それなら私、尾上くんと釣り合えるようにもっと頑張るから……」 「別に目立ってもいいじゃない。それとも私と一緒にいるのが見られると、まずい相手でもいるの? もしかして委員長? 前から怪しいと思っていたけど、あの子やっぱり……そうなの? それとも他の女? 怒らないから、教えて」 「尾上くんにその気がなくても、悪い虫は寄ってくるからね。だって尾上くん、かっこいいもん。美佳、奈々、香織、委員長……みんな……みんな、尾上くんのことを狙ってる……! 私から尾上くんを奪おうとするなんて絶対許せない……!」  異常なまでの針宮の嫉妬深さに、どうして自分のことを信頼してくれないんだろうと尾上は悩む。  彼女は本当に、俺のことを愛してくれているのだろうか? *第35回前期ファンタジア大賞で2次落ちした作品です。  応募した分は投稿し終えましたので、不定期で後日談を投稿していきたいと思っています。

更新:2022/9/7

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:里見りんか

桜子さんと書生探偵

☆★☆レビューありがとうございます☆★☆  時は明治。湖城財閥の令嬢、湖城桜子(こじょう さくらこ)は、ある晩、五島新伍(ごしま しんご)と名乗る書生の青年と出会った。新伍の言動に反発する桜子だったが、飄々とした雰囲気を身にまとう新伍に、いとも簡単に論破されてしまう。  翌日、桜子のもとに縁談話が持ち上がった。父から言い渡された縁談相手は、3人の候補者。  婚約者選びに頭を悩ます桜子のもとに、差出人不明の手紙が届く。  恋文とも脅迫状とも受け取れる、その手紙の解決のために湖城家に呼ばれた男こそ、あの晩、桜子が出会った謎の書生、新伍だった。  桜子の婚約者選びと手紙の解決のために、候補者たちと交流を重ねる二人だったが、ついに、候補者の一人が命を落とし………  桜子に届いた怪文の差出人は誰なのか、婚約候補者を殺した犯人は誰か、そして桜子の婚約はどうなるのかーーー?  財閥令嬢、桜子さんと書生探偵が、事件に挑む。 《週1回程度の不定期更新です》 ※R15です。あまり直接的な表現はありませんが、一般的な推理小説の範囲の描写はあります。 ※時代考証甘めにて、ご容赦ください。参考文献は、完結後に掲載します。

更新:2023/2/1

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。