ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ライトノベル

条件をリセット

条件でさがす

作:空ノ彼方

最低ステータス×チートスキル【カスタマイズ】の組合せが最強だった。〜現代に現れたタワーの頂上目指し俺は成長する〜

3年ほど前、日本の各地に突如現れたタワーと呼ばれる建造物(ダンジョン)。 いくつもの階層から成り立つダンジョンには凶悪なモンスターがいる。そして、その頂上がどこまで伸びているか誰もまだ知らない。 また、タワーの出現と共に人々には特別な力【スキル】と【ステータス】が与えられた。 スキルを使いタワーを攻略する人達は「スキルホルダー」と呼ばれている。 そんな世界で普通の大学に通う『一ノ瀬 蓮』は恐らく、というか間違いなく外れの部類であるスキル【カスタマイズ】と最低値のステータスを与えられた。 字面から見たらいかにも強そうな力を秘めたスキルだが、これが本当に使えない。いや、本当の意味で“使えない“のである。 本来であればスキル名もしくはスキルに付随する効果名を声に出せば何かしら発動するのだが一切発動しない。 そのためタワーの中に入りたいという考えすら無かった。 しかし、大学の同級生でもある友人の『吉川 葵』と、ある出来事がきっかけでタワーに入り閉じ込められてしまう。 そんな普通の大学生だった蓮と葵がタワーの秘密を知り、自らのスキルのチート加減に気付きながら最強のタワー攻略者となっていくのであった。 タワーを進んだ先には驚愕の事実が待っていた。

更新:2021/9/23

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。