glass menu_button

レビュー

作品

作品を探す

レビューを探す

レビューを投稿する

運営してる人

©オノログ

閉じる

検索結果:82件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

ラブコメ

絞り込み

文字数

向日葵とりんご飴

プラグラインのギター兼ボーカル・眞玄はベースの朔に恋している。けれど彼は天然軟派野郎なので、すべてが軽々しく、遊びに見えてしまうのが欠点だった。 地元の夏祭りで三味線奏者の父に挑発され、ステージに上がる。そこが彼の分岐点となった。 バンドをやる意味、考え方の違い、そんなものが交錯します。成長の物語、だと思ってます。 「セルリアンブルー」のスピンオフですが、いきなり読んでもまったく大丈夫です。 ※他サイトのfujossyに同じ話を載せてますが、表現を若干ソフトにしました。ほんとに若干ですが… 【主な登場人物】 辻眞玄(つじまくろ)…主人公。21歳。ギターとボーカルを兼任する、バンドの顔。大体常にチャラい匂いフェチ。三味線奏者の父を持つ、おばあちゃん子。基本は攻。 遠藤朔(えんどうさく)…19歳ベーシスト。若干コミュ障の自覚あり。ヤンキーテイスト。何故か眞玄を惑わせるフェロモンの持ち主。和装の眞玄に発情する。 浄善寺葵(じょうぜんじあおい)…20歳ドラムス。眼鏡男子で眞玄と腐れ縁。リズム職人。 加納上弦(かのうじょうげん)…眞玄の父。三味線奏者。40代半ば。音緒という4才児のパパでもある。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

好きな人のために悪党になったのに、好きな人が光堕ちしてしまった。(本編とは別ルート更新中)

恋に落ちてしまった。 だから、俺が好きな人のために悪の組織に入ることは仕方ないのだ。 ところがどっこい、俺の好きな人は光堕ちして悪の組織を辞めるらしい。 ちょっと待って! え? 悪の組織やめるの!? お、俺も! 俺もやめたい!! 副隊長! 俺、やめます! え? ダメ? 恋は障害が多い方が燃える? ……確かに。 敵対する俺と彼女。それは苦難の道だった。 「どうして!? あなたは、私の味方でいてくれるって言ったじゃない!」 「だから、俺はここにいます(より二人の愛を深めるため)」 時に、彼女と戦場で相まみえることになったり、 「隊長! 白銀さんに近づく怪しい影が!」 「何だと!? あいつは……隣町のナンパ男! 俺たちの女神が迷惑している! ナンパ男を撃退するぞおおお!!」 「「「うおおおお!!」」」 時に、彼女の親衛隊として活動したり、 「ごめんなさい。その呼び方をしていいのは一人だけなの」 (誰だよ、そいつ……! 殺したいほど、羨ましい!!) 時に、変装して彼女と親しくなったりした。 苦難の道を乗り越えた先に待っているのは、ハッピーエンドか、それともバッドエンドか。 「俺と彼女が愛し合うのが最上! それが無理なら、せめて彼女が笑えるエンドを作ってやらあ!!」 ※本編は既に完結しています。 ※星川明里ルート更新中 ※一人の馬鹿による微勘違いラブコメディです。 ※タイトルの回収が出来るのは六話以降です。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。