ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:中華
条件をリセット

詳細検索

作・森 湖春

皇帝陛下のあたため係 〜冷血白蛇陛下は彼の方のぬくもりをご所望です〜

天涯孤独な菊花は、新しい皇帝である蛇香帝の新たな後宮の花候補として、宦官の登月に見出された。 集められた女子たちは、これから女大学と呼ばれる学問所で、宮女に相応しい教育を施されるらしい。 学のない菊花は、タダで勉強が出来ると喜んだ。そんなこと、貴族の娘しかできないことだから。 だが、そんな虫のいい話なんてなかったのだ! 新しい環境に慣れてきた頃、菊花は呼ばれた。 宦官は言った。「これは仕方のないことで、決してお前が選ばれたわけではない」と。 わけがわからないまま放り込まれた部屋にいたのは、今にも死にそうな顔色の美青年で……。 (あたためてくれって、どういうこと⁈) これは、白蛇獣人の皇帝陛下と、その番に選ばれた少女の恋物語。 ※同タイトルの作品を2022年4月まで掲載していましたが、公募の規約に則り削除しました。最終選考までいったのですが残念ながら落選となりましたので、さらに改稿したものを公開しています。 ※この作品は他サイトにも掲載しています。

更新:2022/12/2

文字数:52,382文字

- - - -

0
0
0
0

作・夢見里 龍

後宮食医の薬膳帖 ~疎まれ廃姫は毒を喰らいて華と為す

現役MW作家が紡ぐ《後宮》×《ミステリ》×《薬学》×《グルメ》×《がんばるヒロイン》×《執着系イケメン》×《恋愛》! 謎を解いて毒を解く!? その後宮にはあらゆる毒を解毒する食医の娘がいる! 帝国・剋は木火土金水が毒となる”禍”に見舞われていた。四肢から梅の咲きみだれる妃嬪!突如発火した皇后!鱗の生えた妃妾!これらの奇病はいかなる典医にも解毒できない。ワケあり食医の娘を除いては。 慧玲(フェイリン) 処刑された先帝の姑娘である彼女は後宮中から疎まれながら、患者たちを解毒していく。最高に美味しい《毒》を飲ませることで。 白澤の叡智を受け継ぐ最強の食医(鋼鉄メンタル)が毒師の暗殺者(イケメン×毒デレ?)と逢ったとき、国の運命が大きく動きだす。 ライト文芸寄りの後宮お仕事ものです。異性バディ(イケメン)がいます。ヒロインに微 執着していて、段々と恋愛になります。 R-15は念のためで、そこまでの過激な描写はありません。 *日間推理〔文芸〕ランキング  7月9日 1位になりました! 嬉しすぎます……ありがとうございます!  月間推理〔文芸〕ランキング  7月30日~8月20日まで 2位に載りました! 感激です! 10月23日11月05日 11月10日 5位に載りました!  四半期推理〔文芸〕ランキング  8月23日~9月30日まで 2位です!御礼申しあげます!  年間推理〔文芸〕ランキング 11月09日 5位!読者様の応援のおかげです! 11月20日 ブクマ1000突破!  ご縁をいただき、ありがとうございます!   *連載について 第三部完結! 現在第四部連載中! 更新は毎週火/金 18時前後となります! こちらの小説はカクヨムにも掲載(同時に連載)致しております。 *お知らせ 第26回電撃小説大賞最終候補作《死者殺しのメメント・モリア》 メディアワークス文庫より好評刊行中 です!

更新:2022/12/2

文字数:182,053文字

- - - -

0
0
0
0

作・しののめ すぴこ

■璃寛皇国 ひきこもり瑞兆妃伝■ 〜日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。〜(Web版)

■カドカワBOOKS様にて1〜2巻発売中です■ 書籍版では重要ポジションなサブキャラを追加しておりますので、是非チェックしてみてくださいませ☆ https://kadokawabooks.jp/product/rikankoukoku ・2021/12/22 好評につき1巻重版決定致しました!応援有難うございます!! ・2022/5/20 「マンガクロス」様にてコミカライズ決定しました!漫画は迫ミサキ先生です☆ ・2022/8/10 書き下ろしの2巻が発売しましたー! ===================================================== 髪と目の色が濃いほど貴い存在とされる世界において、黒髪黒目とは【瑞兆】の証。 絶対不可侵の信仰の対象だ。 そんな世界に迷い込んでしまった紗耶は、偶然にも金髪に脱色したばかりだった。変な注目を集めずには済んだが、皇帝陛下に出会ったことが敗因で、後宮に入れられてしまう。 最初は戦々恐々としていたが、特に誰の訪れもない事がわかると、これ幸いとばかりに勉強し、官吏として働くことに。 伸び始めた黒髪を隠し、男装をして、せっせと毎日後宮から脱走する生活も、早5年。 いつの間にか、陛下とも対等に言葉を交わせる、有能官吏にまで上り詰めちゃいました。 決裁書との格闘の日々は充実していたけれども、ある地方で魔獣による農作物の被害が発生し……。 ついでに後宮にも一波乱の予感で、穏やかな日常は消え去っていきそうです……っ。 旧題:■瑞兆は濡烏を秘する■ 〜後宮を仮宿にして、5年かけて有能官吏(男装)まで登りつめました、が、黒髪だけは隠したいっ!〜 ※エセ中華ファンタジーです。  史実とは異なる箇所が散見されると思いますのでご注意ください。 ※色々、ガバ設定のご都合主義です……。 ※女性向きということで恋愛ジャンルですが、恋愛メインというよりは、中華ファンタジー寄りです。 ※小説家になろう様にも掲載中です。  https://ncode.syosetu.com/n5559gh/

更新:2022/8/20

文字数:140,020文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。