ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:乙女ゲーム
条件をリセット

詳細検索

作・どんぐり

モブ令嬢~友達がヒロインに転生した乙女ゲームの世界で~

主人公・天野千夜は死後、乙女ゲームの世界に転生した。 転生先はヒロイン?いえいえ。じゃあ悪役令嬢?まさかまさか。 彼女が転生した先は……何のしがらみもない、ただのモブだったのだ。 そんな千夜ことアイラ・ブラウンは魔法も何も無いこの世界で、目立たすに生きていこうとしていたけど……ある時、前世の友達・昼沢紬がヒロインに転生していることを知る。 友達のためなら頑張れる。そう思ったアイラは、モブとして行動しつつ、紬ことソフィーの力になろうとした。  だが、その過程で攻略対象達と関わることになってしまい……!?   「本当は、恋なんてしたことないもん」  「本当に言いたいことは、言える時に言うべきだ」  「君のことが好きだって言ったら、どうする?」  「それは……俺が、ソフィー嬢を好きだからだ」  「ずっと、お礼が言いたかったんです。今まで、言えなかったので」  「あんたには無いの?……欲しいもの」  これは……前世の嘘と、後悔と、想い。 それらを抱えたまま始まる、モブ令嬢の恋の物語。  そして── 『わからないよ……紬はいったい、何がしたいの?』   歪んでしまった友情を、やり直す物語。   ※話のメインは前世で起こった出来事や登場人物達の人間関係、心情なので、乙女ゲーム要素は少ないです。

更新:2022/10/24

文字数:99,123文字

- - - -

0
0
0
0

作・taka.///

教室の隅にいるような乙女ゲームのモブに転生しちゃったけど、毎日が最高ですわっ!

自分がどのような経緯で死んだのか、前世での名前すら覚えていないが、いつの間にか異世界の貴族令嬢に転生していた『アリアルーナ・フォーサイス』。 覚えているのは、日本で暮らしていた時の知識のみ。そんな前世の記憶があるアリアルーナの貴族生活は、みんなの笑顔のために!と思ってやった行動が斜めな方向に向かっていく。そして気付く、この世界は、自分がやり込んでいた乙女ゲームの世界なのだと。 じゅるり・・・おっと、ヨダレが!はぁ~今日も今日とて最高だわっ!! 大好きなゲームの世界にいるという幸せを噛みしめ、聖地巡礼と称してヒロインと攻略対象者たち出会いや逢瀬の場を巡る。だが、アリアルーナの乙女ゲームだと気付く前の天然で斜めな行動に加え、気付いてからも天然で斜めな行動のせいで、乙女ゲームのシナリオが変わっていく・・・。 「あれ?ここでヒロインと攻略対象者が出会うはずなんだけど・・・」 他サイトでも掲載しています。

更新:2022/9/3

文字数:112,794文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。