レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

詳細検索

作・舞茸

悪役豚令嬢に転生しました ~栄養をなめるな~

いつもは栄養士として病院で働きながら、休みの日は管理栄養士国家試験の勉強と息抜きの乙女ゲーム。 奨学金の返済が終わるまではがむしゃらに働こうと恋をする気にもならなかった。 そんな夢も希望もない二十代前半、いったい何が起きたのか。 目覚めたらマシュマロ女子もビックリのムチムチパワフルボディにヒラヒラのドレス。 淡いピンクブロンドも台無しのキシキシした髪。 額には不摂生の証、吹き出物。 そばにいるメイドは目が死んでいて、腕や足には叩かれたような痣。 どうやら悪役令嬢に転生しました。 なんのゲームかわからないから前世の知識で無双なんて出来ないけれど、栄養の知識だけならある! 栄養士の知識を利用して、綺麗な令嬢として裕福で幸せなウハウハ生活をしてやるわ! ※お知らせ 年齢制限に引っ掛かる番外編を「悪役豚令嬢に転生しました ~栄養をなめるな~R指定編」というタイトルでムーンライトノベルにて連載してます。耐性のある方、ご興味のある方はそちらもご覧ください。 栄養士×異世界転生の新作 「ダンジョンの女神様 前世の知識で冒険者の食事を支援します!」を公開してます。よろしければプロフィールよりご覧ください。

- - - -

1
0
1
0

作・銀色の闇

異世界の前世の記憶を持つ私が経営する、モンスター保護施設へようこそ!

モンスター保護施設……身勝手に捨てられたモンスターたちを保護し、心と体の傷を癒しモンスターたちの新しい飼い主を探してあげたり、自然に返してあげるというモンスターのためのモンスターの施設である。 今日は何故、そんな施設がとある異世界に出来たのか短いですがお話しましょう…。 ある森に白銀髪の綺麗なお下げの三ツ編みをしたエルフの少女いた。少女は世界樹の木の元へとやって来ていた。エルフの少女は毎日ここに来ては世界樹の祭壇に祈りを込めるのが日課であった。無事に祈りも終わり、いつも通りの帰り道を通ろうとしたその瞬間であった……。少女は大樹に覆っていた苔に足を滑らせて頭を打ってしまった。そこで彼女は前世の記憶、自分が元は異世界の住人だったことを思い出した。そして『モンスターと話せる』という特殊能力を手に入れる。だが、人格は前世の自分に戻ってしまい家に帰れず困っていると少女は最強最悪と謳われる大型肉食モンスターと出逢う。ひょんなことから出逢った一匹と一人。 しかし、そのモンスターはとんでもないドSモンスターでもあったのだった……。 ※この物語は異世界のモンスター事情をどうにかせねばと奮闘する前世の人格を持つエルフの少女とドSモンスターが繰り広げる異世界短編ギャグラブコメディーである! 人気があるようらば長編にしようかな?と作者は考えています。

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化タグについて

書籍化の判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。

通知

こちらはユーザー用の機能です。

to_top