glass menu_button

レビュー

作品

作品を探す

レビューを探す

レビューを投稿する

運営してる人

©オノログ

閉じる

検索結果:88件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

冒険

絞り込み

文字数

マイホームダンジョン

【2章完結済み】 とある辺境領のさらに辺境の村で産まれた普通の農民の少年。 少年は両親に愛されて育ち、辺境領の領主も素晴らしい人物だった。 ある日、その少年に伝説の大賢者と同じ才能があると分かり人生が動き出す。 しかし、少年の能力には大きな欠陥があった。 大賢者の再来と言われた少年は、10歳で只の人となる。 勝手に期待をされたのに、その期待を裏切ってしまった事で追い込まれていく。 すれ違いが重なり、少年は友達や両親と離れる決意をする。 悲しいすれ違いの結果、紆余曲折あり何故か少年の家がダンジョンと呼ばれる事になってしまう。 帰る場所を失った少年が真実のマイ ホームを探すお話し。 注)ダンジョン内の話が始まるのは3章からの予定です。  1章 大賢者の再来編   2章 学院編 完結済み  3章 ディビジ大森林編 更新中   4章 ダンジョン編 予定 テンプレじゃないです。 圧倒的チートではなく、与えられた条件で主人公が工夫してどうにかこうにかします。 *この作品はなろうでも掲載しています 安心してください。完結させますよ。 作者であるニケは、評価されないよりは☆1つでも遠慮なく付けて欲しい派です。 軽い気持ちで評価ボタンを押していただけると嬉しいです。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

【旧版です】腰痛剣士と肩凝り魔女(origin/version1.0)

本作の完全リバイス版(version 2.0): https://kakuyomu.jp/works/1177354054921023472 (Version2.0では、登場人物の立ち位置の変更やストーリーの調整、エピソードの追加などを行っています。よろしければ是非) -----------  魔女狩りって、こんな辺境の地まで及んできたのか。  カルヴィン伯爵領から発生した疫病やら飢饉やらに「魔女」が絡んでるっていう噂が立ち、それを名目にした「魔女狩り」が横行し、治安は明らかに悪くなった。俺もかつては騎士なんかやっていたんだが、色々あって今は気ままに温泉巡りをしているしがない腰痛のおっさんだ。腰痛だから馬にも乗れないんだぜ……。  そんな俺が温泉を楽しみにやってきたド辺境の街の酒場で、「魔女狩り」が起きる。いや、実際には、魔女は狩られなかったのだが。  だがしかし、おかげさまで俺とその魔女とよばれた女は、真夜中に街を出ることに。ちなみにこの魔女、「魔女は引退した」らしい。理由を訊けば「魔法は肩が凝る」からだそうで……。激しい腰痛持ちとしてはとても同情したいところだ。  そんなことが縁で何となく歩いていた俺は、魔女ことタナさんに「カルヴィン伯爵に会いに行く」とか言われてしまって驚愕した。だって、「魔女狩り」発祥の地だぜ?  本当に俺たち、カルヴィン伯爵のところにいくのか? 行けるのか?  俺たちは旅も早々に、ハーフエルフ幼女や、ドラゴンの末裔の娘と旅路を共にすることになる。そしてだんだんと見えてくる真の悪の姿。険しい旅に、俺はついていけるのか。腰がすごく心配だ。  剣を抜けない剣士(俺)と、魔法を使わない魔女の旅路は果たして……

- - - -

評価

2

レビュー

1

読んだ

2

気になる

0

泉の乙女、青のロディーヌ

人も神も妖精も存在する世界で、兄たちを探してその呪いを解くという運命に導かれ、泉の王国の娘ロディーヌは一人過酷な砂漠を渡り、瘴気の森を逃げ切り、旅の途中の美しい将軍オワインと出会う。 わずかな時間だったけれど、激しく惹きつけられあう二人。けれど想いを叶えるためにロディーヌは別れを選択する。 やがて念願を果たし帰郷する兄妹たち、しかし二度と会うことはないだろうオワインを想ってロディーヌの胸は塞ぐばかり。一方、祖国に戻ったオワインもロディーヌへの想いを断ち切れず、聖獣・黒豹のジュールと共に泉の王国を目指す。 彼ら二人の屈折した過去の心境や苦難の時期、襲いかかる驚異の自然現象。疫病に災害に、生きることは簡単ではないけれど、それでも愛する人がいるならば……。 はるかなる神話の世界に端を発し、入り乱れる時間が複雑に絡み合って作られる世界の美しさ。花を追って世界を飛ぶ蝶、伝説の宝石、奇跡の色。負の要素もたくさんあるけれど、最後はハッピーエンド。お伽話を愛しつつ大人になった人たちに楽しんでもらいたい物語。 グリム童話「The Seven Ravens (七羽のからす)」をベースに作りました。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。