ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:勘違い
条件をリセット

詳細検索

作・蓮水 涼

【Web版】異世界から聖女が来るようなので、邪魔者は消えようと思います

【小説&コミック好評発売中!】  大国グランカルストの第二王女、フェリシア。きょうだいたちの中で唯一母が違う彼女は、彼らに煙たがられながら生活していた。  そんなとき、父王が早めの隠居を決行。兄王子が王に即位したため、厄介払いとばかりに遠い異国・シャンゼルに嫁がされることに。  半年間は婚約者としてシャンゼルに滞在することが決まったフェリシアだったが、お相手の肖像画を見た途端、前世の記憶が蘇って―― 「なるほど、このままだと国に捨てられ当て馬になったあげく、失恋引きずって泣き暮らす一生になるわけね」  そんなのごめんだと、彼女は自身の趣味を武器に、平民となり薬屋として生きていくことを決める。 「ふふ。誰が王太子殿下になんて恋してやるものですか。これで晴れて私は自由よ!」  これは、思い込みの激しい王女が、ただひたすら間違った方向に突っ走っていく物語である。 *こちらは小説家になろうにも掲載しております。 *書籍版とweb版では大きく内容が違います。別物としてお読みください。

更新:2022/5/13

文字数:113,062文字

- - - -

0
0
0
0

作・うみ

追放された転生公爵は、辺境でのんびりと畑を耕したかった ~来るなというのに領民が沢山来るから内政無双をすることに~

【カドカワBOOKSさんより10/10書籍発売予定】神童とよばれた若き公爵ヨシュア。どこから仕入れて来た知識なのかは不明だが、彼の天啓ともいえる知識によって公国はたった15年で崖っぷちから豊かな国へと発展を遂げた。  23歳になった彼は誰からも尊敬され慕われる公爵で、ルーデル公国の繁栄は彼の元今後も続くと思われていた。  ところが、聖女によってクーデターを起こされ、ヨシュアは辺境の地へ追放されてしまう。  しかし、何故か彼は嬉々として辺境へ向かう。  彼は心の中でずっと考えていた。  「社畜として過労死して、この世界でも過労死するなんて嫌だ。俺は悠々自適の隠居生活を送るのだ」  ヨシュアには日本で暮らした前世があった。彼の謎の知識はそこからきていたのだった。  辺境の地には領民もおらず、ヨシュアの屋敷だけがポツンとある状態だったが、彼を慕うものが続々と集まり衣食住を確保する必要に迫られる。  うまれながらに持つ「植物鑑定」の能力と、現代知識、公国にいた時の内政経験の全てを投入し、とっとと辺境を発展させ一刻も早く惰眠を貪ることを誓うヨシュアであった。 ※なろうにも投稿してます。 ※書籍化に伴い、タイトルを変更いたしました。 ※書籍版2巻が2/10に発売いたします。

更新:2022/9/23

文字数:824,568文字

- - - -

0
0
0
0

作・吉田飛鳥

アニメのインフレの犠牲になる敵キャラに転生したが、俺には原作知識があるから問題ない〜かませ犬から始める天下統一〜

【注意書き】 一章改訂予定。 【概要】 アニメの第一期ラスボスに憑依した主人公が、第二期以降も生き残れるように頑張るお話。なお、偽物だとバレないように振る舞った結果、狂信者が誕生してしまう。 死亡フラグキャラに転生した主人公が原作知識を利用して生存戦略を練る近年のラノベ王道ストーリーと、WEB小説で王道の勘違い系ストーリー、昨今は深夜枠でも人気の少年漫画風の世界観をミックスさせて組み上げた作品です。 カクヨムコン参加中。面白ければレビューや星(⭐︎)をいただけると嬉しいです。とりあえず異端審問まで読んでみてください。そこまでの内容全て+2章から始まる少年漫画風バトル描写がこの作品の大体の方向性です。 【あらすじ】 目が覚めたら、そこは大きな城の中。見慣れない光景に混乱していた主人公だが、自分が好きなアニメの世界にいて、しかもそのアニメの第一期ラスボス"ジル"になっていることに気づく。 「……あれ。これ俺死ぬのでは?」 全三部構成アニメ『ラグナロク』。その第一期のラスボスにして、かませ犬。それが、彼が転生した"ジル"というキャラクターの正体だ。 ジルの最期は、第二期のラスボスである邪神に殺されること。普通にアニメのストーリーが進んでしまえば、ジルは無様に死んでしまうのである。 「……原作ブレイクしなければ」 最悪の結末を回避するため、三下キャラを回避するために、彼は原作の流れを破壊することを決意する。 彼が目指すのは、第二期以降の生存。人類同士での争いを描いた第一期のラスボスに転生した主人公は、果たして人類vs神々の構図を描く第二期以降も戦えるのか。 「第一期のラスボス。ジルを舐めるなよ」 人類サイドでは最強のスペックを持つ男に転生した主人公の運命は如何に。これは、無意識のうちにカルト集団の信仰対象になってしまったりする青年の、波乱万丈な物語だ──! ※この作品は小説家になろうでも投稿しています。

更新:2022/5/28

文字数:779,254文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。