glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

検索結果:16件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

変身ヒーロー

絞り込み

文字数

旧)迷子の迷子の変身ヒーロー~拝啓、ファンの皆様へ……特撮の2号闘士を演じておりました私ですが、異世界に迷い込んだ結果、変身アイテムが本物となり本当の変身ヒーローになってしまったコトを報告します~

 ファンの皆様へ……  お久しぶりのブログ更新です。吉田 黒斗です。  仮面闘士ゲーマリオン。皆さん視聴してくださっているでしょうか?  信じていただけないかと存じますが、現在私は異世界におります。  正直、昨晩の記憶があまりないのですが、気が付くと見知らぬ森の中で倒れておりまして――傍らには何故か、ゲーマリオンの作中変身アイテムであるゲーミングベルターが落ちておりました。  どうやら私、吉田黒斗は、このベルトを使って私が演じておりますいわゆる2号闘士に変身できるようです。  とはいえ、変身用のコレクションアイテム、クラスガチャプセルがないので素直に変身はできないようですけれど。  もっとも、変身できたところで、こんなよくわからない世界でどうやって生きていけというのでしょうか?  どうにか地球に帰れるようにがんばっていきたい所存です。みなさま応援お願いいたします。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

白銀のヒーローソウル 〜劣等整備士の異世界英雄譚〜

 人と魔獣が共存する世界が実現して八百年。  魔獣の力を身に纏い、魔獣の魔法を使う戦士『操獣者』によって世界は守られていた。  そして、操獣者の頂点立つ存在を人々は『ヒーロー』と呼んでいた。 ◆ 「ヒーローに憧れた。ヒーローを見続けた。そして……ヒーローを見届けてしまった」  ヒーローと呼ばれていた父親を過去の事件で殺害され、人間不信に陥った主人公レイ・クロウリー。  ある日レイは森の中での戦闘中、操獣者の少女フレイアと出会う。  レイが戦闘もこなせる魔武具整備士と知ったフレイアは、彼をチームに加える為に熱心な勧誘活動を行うが、レイはそれを全力で拒否する。  自分を仲間にしても何も得しないと言うレイに違和感を覚えるフレイア。  そんな中彼女は、レイが操獣者となる為に必要な魔核を生まれつき持たず、人々からトラッシュと呼ばれ蔑まれている事を知った。  それでも諦めずに、熱心にスカウトし続けるフレイアと、徐々に心を許していくレイ。  だがその裏では、世界を蝕む悪意が蠢き始めていた。  フレイア率いる操獣者チーム:レッドフレア。  彼らが目指す夢はただ一つ、最高のヒーローになること。  ヒーローに憧れた少女と、ヒーローを見届けた少年。  彼らは出会い、ぶつかり、そして成長する。  これは彼らが二代目を名乗る為の物語だ! ※ブックマークや感想はお気軽にどうぞ。 ※不定期更新です。 ※タグの「ロボット」について。これの要素が出るのはPage71からです。 ※この作品はカクヨム、ノベルアッププラス、ハーメルンでも掲載しています。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

BLAZE-BRAVES~紅蓮のスバル~

 遥か古代の地球。 《シグ魔》と呼ばれる魔物たちが遥か宇宙の彼方より飛来した。  破壊と殺戮の限りを尽くすシグ魔によって、世界が暗黒に包まれようとしたとき、強き戦士たちが立ち上がる。 《響力-エフェクト-》と呼ばれる異能の力をその身に宿し、輝く鎧を纏う戦士は勇士《ブレイブ》と呼ばれた。  黄金の竜の鎧を纏う戦士を筆頭にした勇士たちは死力を尽くし、自らの命を燃やしてシグ魔の王を封印した。  ――それから時は流れて現代。  I県十森市に住む“普通の高校生”である日野柳昴(ひのやぎ すばる)は幼い頃、怪物に襲われていたところを鎧を纏う戦士に救われて以降、自らに宿った奇妙な力に悩まされていた。  ある日昴は、友人である糸井守(いとい まもる)と共にかつて戦士に救われた地を訪れ、不思議な少女・クロエと出会う。  自らと深い因縁を持つ相手との邂逅し、戸惑う昴は再び怪物に襲われ、絶体絶命の窮地に立たされる。  だが、クロエは問い掛ける。 「この力を手にしたら、もう“普通”には戻れない。それでもいい?」 「戦う力があるというなら、俺は――戦う! 皆の明日を、俺が守る!」  炎の勇士、《グレンブレイズ》となった昴は、仲間と共に壮絶なる戦いへと身を投じる! ――――――  本作は某所で投稿していた作品を、設定から大幅に書き直して完全新作としてリブートさせたモノとなります。  王道・熱血ヒーローモノという大元は変えず、初めて読む人も、以前応援して下さった方にも楽しめるように致しました。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。