ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:女性向け

条件をリセット
詳細条件で探す

作:烏丸紫明

アラサー♂なのに乙女ゲームの悪役令嬢になってしまったので、攻略も恋愛もそっちのけでお茶を嗜みます

神崎克之、28歳。性別は男性。職業は紅茶のインポーター。 ……の、はずだった。 しかし、ある日目覚めたら、以前にグッズの監修をした乙女ゲーム『黎明のアタナシア』の悪役令嬢――アデライード・ルカエラ・リズ・ローゼンダールになってしまっていた! アデライード・ルカエラ・リズ・ローゼンダール公爵令嬢はどのルートでも必ず破滅か死を迎える運命だ。 僕はどうなったのか。アデライードに転生したのか憑依したのか、それともこれはただの夢なのかすらよくわからない。 一応、死ぬのは嫌だから運命を回避したいけれど、僕はグッズ監修をするために世界観やキャラの設定資料を読んだだけで、実際のゲームは一切やったことない。シナリオなんて知るわけないし、資料の内容だってもうすでに曖昧だ。 ってか、そもそもアラサー♂が貴族の令嬢(超絶美少女)のフリをするなんて、無理が過ぎる。 え…? いや、普通に詰んでるよね…? コレ…。 とりあえず落ち着くためにお茶を飲もうとしたんだけど、それが原因で僕が(もとの)アデライードではないことがバレてしまって――!? 攻略も恋愛もしない! 乙女ゲームの悪役令嬢になってしまったアラサー男の明後日な方向の奮闘記!

更新:2023/5/9

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:月乃兎姫

没落貴族たちの歩み方 ~der untergegangene Adel Lebensweise~

【第9回カクヨムWeb小説コンテスト 読者選考・中間選考突破 最終選考対象作品】 【第8回カクヨムWeb小説コンテスト 読者選考・中間選考突破 最終選考対象作品】 【第7回カクヨムWeb小説コンテスト 読者選考・中間選考突破 最終選考対象作品】 【第6回カクヨムWeb小説コンテスト 読者選考・中間選考突破 最終選考対象作品】 【第2回ファミ通文庫大賞中間選考突破 最終選考対象作品】 【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/最終選考対象作】 <あらすじ> 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、国家を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男デュラン・シュヴァルツは己の名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ――それから1年後 戦争が終わると同時に捕虜であったデュランは解放され、急ぎ家に戻ってみると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までも従兄弟とその伯父に奪われてしまい、大切なものすべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が幸せになるはずだった、彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀末 ※小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n3270fg/

更新:2024/4/15

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:RAY

幸せな時間たち ― 桜木麻耶は笑わない ―

不幸な出来事が重なり辛い幼少期を過ごした「桜木 麻耶(さくらぎ まや)」――「どうして麻耶だけが不幸なの?」。いつも彼女はそんな思いを巡らし、ささやかな幸せを求め続けた。 辛い体験がもとで麻耶は感情を表に出さない「クールガール」となる――時折見せる笑顔はすべて作り笑い。とりわけ男に対しては常に嫌悪を露わにする。 麻耶が就職したのは、地元でコンビニのチェーン展開を図る中小企業――素晴らしい経営理念を並べる割に、蓋を開けてみると、CSやESを蔑ろにする、同族経営を絵に描いたような会社。自分がイメージしていたコンビニ像に程遠い状況に、麻耶は深い失望とやり場のない怒りを覚える。 そんな中、麻耶の会社が業界最大手のコンビニ「サン&ムーン」に吸収合併される。事業責任者として赴任したのは、年齢こそ三十代半ばながら将来を嘱望されたエリート社員「今岡 恒彦(いまおか つねひこ)」。今岡に対して、麻耶はいつものように激しい嫌悪を露わにする――はずだった。 二人が出会うことで回り始めた、運命の歯車――麻耶の「幸せな時間」が導く、数奇な運命。 杜の都・仙台を舞台に繰り広げられる、クールガール・麻耶の一途で奇妙な恋物語。 よろしければ、ちょっぴり目を通してみてください。 ※「働くヒト」小説コンテストへのエントリー作品です。

更新:2017/5/21

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。