ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:婚約者

条件をリセット
詳細条件で探す

作:屋月 トム伽

年上婚約者は溺愛したいそうです。~おかしな属性を身に付けて帰って来ないで下さい~

12歳の時に婚約者が決まった。 婚約者は20歳のクレイン・ウィルクス次期公爵様。 お父様に連れて行かれて、ウィルクス公爵邸に行くと、公爵様に紹介されたご子息は見目麗しく、銀髪に私と同じ深い緑の瞳に眉間にシワを寄せ、唇はうっすら真横に開き固まっていた。 身長差は何十センチ?というくらい背が高く、ただでさえ小柄な私とはどう見たって釣り合わない。 「どうした、クレイン?エステルが可愛くて言葉もないか?」 「そ、そうですね。可愛らしいお嬢様で…」 「そうか、気に入ったか。クレインも可愛いと思うか」 そして、12歳で20歳のクレイン様との婚約が決まった。 しかしクレイン様は隣国に仕事を兼ねた留学に行くことが決まっており、1ヶ月後には隣国に行ってしまわれた。 それでも、二人の手紙のやり取りは続き、婚約という縁は切れることなく年月は経っていく。 その間にお父様は他界し、ウィルクス公爵様も他界する。 お父様達のいなくなった私は使用人達から小娘扱いをされ、嫌がらせを受け始めていた。 そして、やっと帰って来たクレイン様は…。 ★アルファポリス様、小説家になろう様でも投稿中

更新:2021/6/19

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:黒猫(ながしょー)

陰キャぼっちの俺は、ある日校内一の美少女から婚約者だということを告げられました。

※ヒロインの口調など若干変えております。  面白いと思っていただけたら幸いです。是非とも作品フォローの方もよろしくお願いします。 【主な登場人物】 名前→西島海斗(19)  年齢=彼女いない。性格がひねくれており、周りのチャラチャラした感じを嫌っている。大学は本来勉強をするための場だ。なのに、講義中にスマホをいじったり、後ろの席に座って、仲のいい奴とコソコソと話したり…こんな奴らがいるから大学生は遊んでいるとか言われる。そんな中で俺は真面目にしている。講義中も一人で静かに受け、成績優秀、バイトも両立している。ただ、友人がいないことを除けば、そこら辺のチャラ男よりかもスペックは高いはずだ。顔もそんなに悪くはないと思っているし…。 ヒロイン→夏空美海(19)  海斗とは幼い頃から知っているが、海斗自身は覚えていない。海斗とは婚約者(幼い頃に約束をしたと思い込んでいるが、思い出した海斗からしてみればあれは子どもの約束)みたいなもの。学校一の美少女として有名だが、周りに対しては冷たい態度のせいか友人はいない。ストーカー気質。海斗のあとをつけ回す。 ヒロイン→星川愛夏(19)  海斗とは高校から一緒で一目惚れ。ほとんど話すことすらなく、気がつけば大学までついてきていた。 ゼミ担→南原夏海(27)  ゼミ担。年齢は27歳で見た目は茶髪にウェーブがかかったロングと美人なお姉さんなのだが、彼氏ができないことでいつも嘆いている。彼氏いない歴約5年。最後にいたのは大学卒業頃まで。そろそろ結婚も考えている。 妹→西島雪那(17)  海斗の義妹。今年受験生。海斗のことを『海斗』と呼んでいる。 ※まだ登場していない為、ほとんど未定。 【あらすじ】  大学に入学してから1年が経過した春。  キャンパス内には大学デビューを果たしたらしい新入生が目立ち、上級生たちはサークルの勧誘活動に日々励んでいた。  そんな中で俺は、ただ一人キャンパス内にある桜並木の道を歩いていた。  友人という存在もいなければ、女子との交流もなく、陰キャで……。スクールカーストにおいては最下位間違いなし! 唯一いいところといえば、成績が優秀なことぐらいだろうか?  この日常をあと三年間も続けなければならないと考えると…少し辛いような気もする。  捻くれぼっちな主人公…西島海斗。  そんな彼の前に何人かの美少女が現れる。そのうちの一人は婚約者であり、校内一の美少女。  この先、彼の未来はどうなっていくのだろうか?

更新:2020/6/18

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。