ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:学園
条件をリセット

詳細検索

作・基上 思惟

STORY of HDG -有名企業の附属高校へ進学して部活のパワードスーツ開発に参加していた私が、エイリアンの侵略から意図せず人類を救っちゃうまでのお話。

 五十年程の未来の地球。  その目的は不明ながら、散発的に地球に降下して来る『エイリアン・ドローン』の脅威に直面している人類。『エイリアン』との意思疎通が一切取れない一方、その侵攻に苛烈さは無く、防衛と日常とが、不思議に均衡している世界ではあった。  しかし、終わりの見えない侵攻に対する幾年もの防衛の継続と、その為の財政捻出を強いられた世界には、いずれ経済的な破綻が訪れる事もまた、確実だったのだ。  『エイリアン・シップ』出現から四年後、鬼塚緒美は、『対エイリアン・ドローン用パワード・スーツ』の開発を志望して、日本の防衛産業の一角を担う『天野重工』が運営する『天神ヶ﨑高校』に入学するのだった。  更に、鬼塚緒美の入学から二年後、同校に入学して来た天野重工会長の孫娘:天野茜の協力を得て、天神ヶ﨑高校『兵器開発部』の高校生女子達は『HDG』の完成と実用化を目指して突き進む。  そんな彼女達の活動を支援する、天野重工本社と、そして政府の思惑とは?  全24話の予定。  この作品は、2016年1月より bLOG( http://motokami-c.hatenablog.com/ )で公開を始めました。  「なろう」での公開は、2018年5月末より。 ※第0話「序章」の内容は本編中の要所で説明がされるので、無理に読まなくても大丈夫です。面倒臭い方は、第1話からどうぞ。 ※2022年1月以降の公開は不定期、出来たら公開となります。。

更新:2022/8/23

文字数:1,115,540文字

- - - -

0
0
0
0

作・洲央

私は顔面が良すぎる ~顔が良すぎて勇者パーティーを追放されたコミュ障少女、魔術女学園でがんばって青春を送る~

「顔が良すぎる」という理由で勇者パーティーを追放され、冒険者資格も失ってしまったS級魔女のルシア。 魔術以外に能がない十五歳の小娘が生きていくには、魔術女学園で正式に魔術の免許を取るしかない。 しかし、冒険者の生活しか知らないルシアは、極度の人見知りで、コミュ障で、まったくの世間知らずだった……! しかも良すぎるルシアの顔面は、様々な不測の事態をもたらしてきて……!? はたしてルシアは、無事に魔術女学園生活を送ることができるのか。 これは、顔が良すぎる不器用な少女が色々な出来事を通して成長し、やがて世界の危機に立ち向かっていく、青春百合ファンタジー。 ――――――――――――――――― マイペースに楽しく書いている百合ファンタジー小説です。 ストックの70話(01/10現在)がなくなるまでは毎日投稿すると思います。 →70話を超えても、「入学式編」が終わるまでは毎日投稿すると思います(02/24現在)。 その先は気ままに更新していきたいです。 よろしくお願いいたします!

更新:2022/9/27

文字数:633,860文字

4.0
1
1
1
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。