ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:学校

条件をリセット
詳細条件で探す

作:悩み猫

椎森高校怪談部

注意事項 1.夜中の学校に入ってはいけない 2.外から理科室を見てはいけない 3.井戸から音が聞こえたら覗かない 4.校長には会わないでください 5.存在しない部活を探さない 6.音楽を最後まで聞かない 7.階は4階までしかないのでそれ以上上がらない 破らないでください……絶対に…… ------------------------- お知らせ 10月15日 エブリスタから違反があると言うことで18歳未満閲覧禁止にされてしまいました。今、出来る限り修正を行い、解除しようと思っております。同時に誤字脱字も可能な限り直していこうと考えております。しばらくお待ちを。 注意 コメントに"この小説が批判されている"と、ありましたがそんなことは全くありません。気にしないでスルーしてくれて構いません。 今回、神白 ゼンさんに表紙を描いていただきました!!本当にありがとうございますm(__)m [link:crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNtzidaIRWuVZ0] 7月にあった"恐怖、真夏のホラー特集"にこの小説が載っていました!感激です!!皆様、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします( ^ω^)ノシ 只今、86ページまで修正完了

更新:2016/1/10

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:ゆうらしあ

毎朝、電車で会う美少女に痴漢扱いされました。 〜俺をドン底に陥れた美少女は、俺に告白してきた。うん、怖い。

難波 海斗の毎朝乗る電車では、いつも目の前に美少女が立つ。 話す事はないが、海斗が一方的にチラチラと見ては、顔をニヤつかせる。そんな関係の2人だった筈が、それはある事をキッカケにして崩れ去った。 「こ、この人…痴漢です」 「…え?」 海斗は痴漢にさせられる。 そこで駅員に事情を話している途中で、ある事が発覚。 「こ、怖くて言えませんでした…痴漢は貴方ではありません」 そう言われ、早々に解放された海斗は学校へと登校するが、そこは痴漢で陰キャである海斗にとって最悪な場所であった。 何とか無事に授業を終えて、下校している途中に海斗は聞き覚えのある声に話しかけられる。 振り返るとそこにはあの時の美少女、小鳥遊 千春が居た。千春は海斗の腕に縋ると… 「海斗の事が好きなんです…付き合ってください…」 これは彼女と関わりたくない引っ込み思案陰キャの海斗と、イチャイチャラブラブしたい高性能ヤンデレ女の千春の、痴漢冤罪から始まるラブコメディ。 人は見た目では判断できない。

更新:2021/12/22

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:七天八地

偶然当たった一千万で女子高生助けてみた。〜次の日その子が恩返しにやってきました〜

俺の名は乃木杏太郎。三流企業に勤めるしがないサラリーマン。何をやっても平々凡々、このまま一生うだつの上がらない人生を過ごすのかと思っていたある日。気まぐれで買った宝くじがなんと見事当選! その当選金額一千万!!  あぁ、神様ありがとう。これまで何にもいい事なんて起こらなかった俺の人生にようやく一筋の光明が見えました。 有頂天になりながら、アタッシュケースに入る一千万を携え帰路につく俺にある一人の少女が声をかけてきた。 「ねぇお兄さん。お金なんていらないからアタシとSEXしてくんない?」 「……は?」 これが俺と彼女——小鳥遊ハルとの最初の出会いだった。両親に捨てられ、借金の肩代わりにその身を売られたという彼女は今まさに債権者であるヤクザに追われていた。このまま奴らに捕まり、見ず知らずのオヤジどもの慰みモノにされるくらいなら……という理由で俺に声をかけたらしい。 居ても立っても居られなくなった俺はあろうことかその手に持つアタッシュケースを奴らに突きつけ彼女を救うことに成功した。なけなしの一千万を犠牲に……。 まぁ、所詮はあぶく銭。その金で人助けができたんならいいじゃないかと自分を言い聞かせ、もう二度と会うことはないであろう彼女と別れた。だが、そう思っていたのはどうやら俺だけだったようで……? 翌日、俺のマンションの前には真剣な表情をしたハルが立っていた。 「お願い! 今日から一緒に住まわせて!!」

更新:2020/12/23

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:こりんさん@コミカライズ2巻5/9発売

【5/9コミック2巻】クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。

【マイクロマガジン社GCN文庫より書籍化!】 【小説家になろう 第127回 今日の一冊掲載】 平凡を絵に描いたような、そこら辺にいる普通の男子高校生。 それが、一条卓也(いちじょうたくや)である。 しかし、彼のクラスには普通とは正反対にある、元国民的アイドルグループでセンターを務めていた三枝紫音(さえぐさしおん)という美少女がいる。 彼女はいつもクラスの中心におり、引退しても尚アイドルのようにニコニコと誰とでも分け隔てなく接してくれる、学校一の人気者だった。 だが、卓也のバイトするコンビニに現れる時の彼女は、何故かいつも挙動不審で様子がおかしかった。 これは、そんな平凡を自称する主人公と、元国民的アイドルの挙動不審ヒロインによる、ちょっと変わったラブコメ(?)です。 ※この度、カクヨムの利用開始に伴いこちらでも掲載させて頂く事にいたしました。  初見の方も多いと思いますので、この機会に読んで頂けたら嬉しいです!!  既に読まれた方も、この機会に再度追って頂けたら嬉しいです!

更新:2024/3/23

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。