ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:少女

条件をリセット
詳細条件で探す

作:以星 大悟(旧・咖喱家)

Re:Maria Rose

 父の名誉を守る為、父に自分を認めてもらいたいと強く願い常に優秀な成績を収め続け次期後継者と言われていた従弟が高校浪人をする中でも、名門と知られる難関高校に合格した少年は父に認めてもらえると思った矢先、怒り狂った父によって殺されその短い一生を終える。  そして意識を取り戻し一命を取り留めたのだと安堵するも聞こえて来た言葉に大きな焦りを覚える。  「ほう、これは何と元気良い赤子だ。将来はベアトリーチェ似のお転婆娘かな?」  その言葉に激しく動揺する少年は徐々に自分が転生したのだと理解する、ベアトリーチェの一人娘マリアローズとして転生した少年は困惑しつつも片親で周りの協力はあるとは言え働きながら自分を育てる母に迷惑を掛けまいと気遣いの見当違いを繰り返しながら、何時の日か優しくて温かい母に恩返しをすると心に誓う。  大きくなり次第に自分が転生したのは異世界である事、そしてこの世界で語られている自分の様な異世界から転生した廻り者は邪悪であるという考えがある事を知る。  廻り者であることを隠して生きて行くと誓うマリアローズだったが……。 ※小説家になろうにも掲載中、更新は同時で行っています。

更新:2023/1/9

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:結城かおる

涼国賢妃伝 ~路傍の花でも、花は花~

第5回角川文庫キャラクター小説大賞最終候補作。 大幅に改稿、また『王妃さまのご衣裳係 路傍の花は後宮に咲く』と改題のうえ、 2021年8月24日に角川文庫さまより刊行されました。 また、2022年4月に同レーベルより 『王妃さまのご衣裳係2 友愛の花は後宮に輝く』が発売されました。 そちらもご一読を賜れば幸甚です。 [あらすじ] 涼国の没落貴族の娘・鄭鈴玉(てい・りんぎょく)は、貧窮にあえぐ家門を再興させようと大志を抱き、女官見習いとして後宮に入る。 しかし生来の真っすぐな気性が災いし、何をやっても失敗ばかりで不出来な女官と烙印を押されてしまう。 そんな彼女がよりによって、「路傍の花のごとき」つつましやかな王妃さまの御殿づきに? そして、ひょんなことから彼女の持っていたスタイリストとしての能力が花開き、 やがてそれは後宮を揺るがす事態に――? 周りを巻き込みながらも運命を切り開くひとりの少女を描いた、後宮青春物語。 書籍化にあたって序盤と終盤を特に大きく改稿し 展開とキャラクターのテコ入れも図っておりますが、 全体的な雰囲気は変わりません。 ただ、物語の着地点はカクヨム版と書籍版では全く違っておりますので、 どちらもお目通しいただければ幸いです。 なお、2本の外伝も用意してありますので、そちらもぜひご一読ください。 ・本編の登場人物である主上と劉星衛(りゅう・せいえい)を中心にした外伝「流れる星は暁に抱かれ」    本編よりこちらを先に読むことも可能です ・鈴玉の同輩である杜香菱(と・こうりょう)を主人公とした「君は春の歌を知らずや」    本編読了後の閲覧を推奨します 本作はオリエンタル大河ファンタジー「烏翠国物語」シリーズと連続した世界観ですが、全くの独立作品として読むことができます。

更新:2018/1/25

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。