ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:幼馴染
条件をリセット

詳細検索

作・さーど

ネトゲ嫁から恋愛相談された翌日から、声が出せない幼馴染がやけに甘えてくる。

【好きな人と親密な関係になりたくてですね】  俺こと【セコン】は、ネトゲ上の嫁である【ファウ】に突然そんな相談された。  相談とは言っても、つまりは恋愛相談というわけだろう。  しかし、生憎と俺はこれまで恋愛経験は全くと言ってなかった。  それに、あんなにリアルのことを話そうとしなかったファウのもの……あまりに責任重大なその相談に、俺は承諾しかねる。  しかし、ファウは【セコンさんだからこそ】などと執拗に頼んできて……  『されて嬉しいかどうか』だけ教えればいいみたいし、それなら……と、俺は渋々と協力することになったのだった。  □  さて、リアルのことも忘れてはいけない。  俺こと【セコン】……もとい如月一樹には、此花二乃という異性の幼馴染がいる。  隣人、生まれた頃から一緒にいるという関係柄だ。  そんな彼女だが、実は昔の病気で声を失ってしまった。  しかし、かなり目立つ美少女なので、中学の頃と同じくこれから入学する高校でも人気者になるだろう。  しかし、何故か二乃はこんな冴えない俺と今でも傍に居てくれている。  まあ、そんな彼女もこれから友達をいっぱい作り、立派な恋をして……幸せな高校生活を築いていくのだろう。  だから俺は、そんな今の境遇に甘えつつ二乃を支えていくと決めていた。  ──のだが……突然、二乃からのスキンシップが激しくなる!  登校中に突然手を繋いできたり、体をさりげなくくっ付けてきたり……これまでそんな仕草なかったのに、一体どうしたんだ!?  それに気のせいかもしれないが、その行為は俺がファウに相談された内容と一緒のような……!?  これは、ネトゲ嫁の相談に乗りながら、甘えてくるようになった幼馴染と紡ぐ、ただただ甘〜い物語である!

更新:2022/11/11

文字数:46,412文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。