ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:後宮

条件をリセット
詳細条件で探す

作:一ノ瀬千景@ベリーズ文庫『婚約者に売られた聖女〜』発売中

後宮のモグラ〜寵愛はこりごりにつき、ご遠慮いたします〜

*12.21 終章を修正、1話ぶん増えました。 *12.03 タイトルを変更しました 「やはり、陛下も私の虜になってしまうのですね?」 超絶ナルシストなヒロインが後宮のあれこれ、解決します! ここは瑞国、後宮[千華宮] 千年にひとりと謳われる美貌と才で、伝説の寵姫となった貴蘭朱。 彼女の魂は輪廻転生し、またこの場所に戻ってきた。 今度は決して美女とはいえぬ、モグラ似の平凡な女官の胡香蘭として。 平和な女官生活を満喫するはずの香蘭だったけれど、皇帝焔幽の目に留まり妃として溺愛⁉ ではなく「男装して宦官のふりをせよ」と命じられる。 男装宦官となった香蘭のお仕事は、『皇后とそれに準ずる地位である三貴人の選出』 女嫌いの氷の皇帝、個性豊かな皇后候補の女性たちに囲まれて……香蘭は前世で培った知識と経験、 そして天性の人たらしぶりで後宮中を魅了していく。 女嫌いの氷の皇帝、焔幽 「最近、女の趣味が変わった。モグラは結構……好みのタイプだ」         × 突き抜けた自惚れ屋のヒロイン、香蘭 「寵愛はこりごりですのに。どうしたって愛されてしまうようです。あぁ、私ってばなんて罪深いのでしょう」 妃候補たちの諍いも、後宮を襲う幽鬼も、自惚れながらサクッと解決してみせましょう!

更新:2023/12/21

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:しののめ すぴこ

■璃寛皇国 ひきこもり瑞兆妃伝■ 〜日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。〜(Web版)

■カドカワBOOKS様にて1〜2巻発売中です■ 書籍版では重要ポジションなサブキャラを追加しておりますので、是非チェックしてみてくださいませ☆ https://kadokawabooks.jp/product/rikankoukoku ・2021/12/22 好評につき1巻重版決定致しました!応援有難うございます!! ・2022/5/20 「マンガクロス」様にてコミカライズ決定しました!漫画は迫ミサキ先生です☆ ・2022/8/10 書き下ろしの2巻が発売しましたー! ===================================================== 髪と目の色が濃いほど貴い存在とされる世界において、黒髪黒目とは【瑞兆】の証。 絶対不可侵の信仰の対象だ。 そんな世界に迷い込んでしまった紗耶は、偶然にも金髪に脱色したばかりだった。変な注目を集めずには済んだが、皇帝陛下に出会ったことが敗因で、後宮に入れられてしまう。 最初は戦々恐々としていたが、特に誰の訪れもない事がわかると、これ幸いとばかりに勉強し、官吏として働くことに。 伸び始めた黒髪を隠し、男装をして、せっせと毎日後宮から脱走する生活も、早5年。 いつの間にか、陛下とも対等に言葉を交わせる、有能官吏にまで上り詰めちゃいました。 決裁書との格闘の日々は充実していたけれども、ある地方で魔獣による農作物の被害が発生し……。 ついでに後宮にも一波乱の予感で、穏やかな日常は消え去っていきそうです……っ。 旧題:■瑞兆は濡烏を秘する■ 〜後宮を仮宿にして、5年かけて有能官吏(男装)まで登りつめました、が、黒髪だけは隠したいっ!〜 ※エセ中華ファンタジーです。  史実とは異なる箇所が散見されると思いますのでご注意ください。 ※色々、ガバ設定のご都合主義です……。 ※女性向きということで恋愛ジャンルですが、恋愛メインというよりは、中華ファンタジー寄りです。 ※小説家になろう様にも掲載中です。  https://ncode.syosetu.com/n5559gh/

更新:2022/8/19

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。