glass menu_button

レビュー

作品

レビューを投稿する

運営している人

©オノログ

閉じる

検索結果:741件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

恋愛

絞り込み

文字数

【更新再開】豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい

https://kakuyomu.jp/works/16816452220069941408 新作もよろしくお願いいたします。 題名:冒険者ギルドの頂点に君臨する僕の正体(普段は愚鈍な学生)が、手違えで召喚した少女に暴かれてしまった件 ―――――――― 富士見ファンタジア文庫様より発売中の豚①~⑩巻。 詳細は特設サイトにて。 http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201702butakosyaku/ また、コミカライズも月刊コミックアライブで連載中。 下記WEBサイトでも公開中。 ニコニコ静画 http://seiga.nicovideo.jp/comic/33021?nicorepotwitter_fav_manga コミックウォーカー https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF02200210010000_68/ ――――――――――――――――――――――――――――――  大人気アニメ「シューヤ・マリオネット」には嫌われ者が存在する。  デニング公爵家三男こと豚公爵、スロウ・デニングだ。  学園中の嫌われ者として、人を見下す、家柄を鼻にかける、デブ、リアルオークなど様々なヘイト要素を持ち、最終的には国を追放される悲惨な未来が豚公爵を待っている。そしてさらに彼が密かに思いを寄せる従者の女の子も主人公に取られてしまうという不遇っぷり。  なんでこんな話をしているかって?  俺が豚公爵に転生してしまったからだ! そして俺はアニメで人気断トツナンバー1の豚公爵を現実世界でもナンバー1にしてやるんだ! 【主人公最強要素あり】【底辺からの成り上がり】【ただ豚が幸せになる話】【アニメ知識による、強くてニューゲーム】 2016.06.23 ) 特別賞を頂き、書籍化します。 2019.12.26 ) 新作も書いてみましたので、そちらもよろしくお願いします。 『大賢者への進化条件:それは、どん底を経験すること』 〜奴隷の君と共に、レベルアップの先を目指そう!〜 https://kakuyomu.jp/works/1177354054893223257

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした

ある日突然異世界へ、どうやら勇者召喚に巻き込まれたらしい。当然勇者は俺ではなく別の人……正に王道ともいえる展開に疑心暗鬼を募らせながら、俺は戦乱に身を投じていく――なんて事は全く無かった。 魔王? 1000年前に倒されました。勇者? お祭りの主役です。貴族? 親身になって世話を焼いてくれます。魔族? 人間と良好な関係です。戦争? 800年以上起ってません。魔物? ギルドと騎士団が対応します。送還? 最終的にノーリスクで帰れます。 巻き込まれた俺の今後はどうなるの? この異世界を存分に楽しんで頂き、交流や観光を行ってもらい、10年に1度の世界をあげてのお祭りを体験した後……怪我無く無事にお帰り頂きます。 異世界は――平和でした。 魔界の魔族、神界の神族、人界の人族、3つの世界と3つの種族が親しき隣人となって過ごす平和で優しい世界。 帰還までの1年を平穏に過ごしたいと思う気持ちとは裏腹に、何故か俺の周りには各界の重鎮ばかりが集まって来て…… ※モーニングスターブックス様より書籍版1巻~11巻 好評?発売中です! ※コミカライズ! 月刊コンプエースにて連載中です! コミカライズ版は現在4巻まで発売されています!

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです

【第九回ネット小説大賞受賞作。書籍発売中&コミカライズ企画進行中】 義姉である主人公に嫉妬して、日々の嫌がらせはもちろん最終的には殺人未遂まで犯し、処刑エンドとなった悪役令嬢リディア。 気づくと、そんな小説の登場人物リディアに転生していた私。 詰んだ!! と絶望しかけたけど、転生したのは物語が始まる2年前だった。 濃い化粧を落としたら超絶美少女だったので、態度や振る舞いを変えてなんとか処刑エンドを回避してみせます! 主人公と結婚をする予定の冷徹な長男エリックとの冷めきった関係を修復して、犬猿の仲である次男カイザの怪我フラグを折って、イケメン護衛騎士のイクスへの逆セクハラもやめて、小説とは異なる婚約者の毒殺される未来を回避させたら、みんなから大事にされるようになりました。 これで私の未来も無事!? と安心していたところに、小説の主人公サラが登場! 予定より早いし、性格も悪いので何かおかしいと思ったら……どうやらサラも転生者みたいです。 小説の通りに進めたいサラには申し訳ないけど、私も自分の未来のために抵抗させていただきます。 念のためR15をつけました。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。