ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:恋愛要素あり

条件をリセット
詳細条件で探す

作:武 頼庵(藤谷 K介)

学校の先生というお仕事にゴースト対応は含まれますか?  ~ 先生は今日も見えざる者の声を聞く ~

子供の頃から頭脳だけは少しだけ秀でていたケント。しかし頭脳と裏腹に運動面ではからっきし。 それでも何かの役に立ちたいとずっと思いながら育ってきた。 善政を敷く領主の元、貴族も庶民もなく平和に暮らしていく毎日。そんなケントは領主の手厚い支援の下、国立の学校へと入学することにあり、無事に卒業を迎えることが出来た。  恩返しの為、家庭教師兼町の先生となるべく生まれ故郷へと戻ってきたが成長したのは体や頭脳だけではなく、とある力もまた成長していたのだった。その力が元で色々な事に巻き込まれて行く事に――。  ファンタジー世界にて繰り広げられる、普通の人には見えざる者の声を聞くことが出来る一人の青年と、その青年に集る人々の物語。 ※この物語は俺TUEEEEモノではありません。 ※ファンタジー世界なのでもちろん魔法系は出てきます。 ※チート能力(スキル)等については導入するか検討中。 ※物語の舞台になる国名等については後々出す予定です。 ※転移・転生物ではありません。 ※更新は不定期です。 ※あまりにも酷い内容の感想などは削除させていただきます。 ※2023,08,17 タイトルを変更。

更新:2023/8/29

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:炫

Bishop《ビショップ》

 奥手、ヘタレ、チキンの三拍子揃った高校生の少年、九条一徹(くじょう いってつ)は幼馴染の少女に10年間片想いしている。  少女の名前は沢灘円(さわなだ まどか)。成績優秀、容姿端麗の優等生。しかし一徹は彼女を追いかけて同じ高校に入ったにも関わらず一言も話せずどんどん疎遠になっていく始末。  そんな彼の元にある日、謎の男から届けられたスマホのような怪しい機械。それは彼を戦いの非日常に誘う暗黒の片道切符だった。  歪む空間。消える人々。迷い込んだ先で異形の怪物に殺されかけた一徹を救ったのは……円!?  円は語る。誰も知らない間に人間と入れ替わり、その人間の存在を奪う異形の怪物の名は「イレイズ」。そのイレイズを狩る力を得た人間を「ビショップ」と呼ぶとーー  彼女と同じ、ビショップとなる資格を得た一徹はイレイズに母親を奪われた円の笑顔を取り戻すため、戦いの日々に身を投じていくこととなる。  愛する幼馴染のため、等身大の少年が立ち上がる異能力バトルファンタジー、開幕! ※各話を前後編で分割して2話ずつ投稿していく予定です!

更新:2023/4/18

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:さんかく ひかる

「日本人」最後の花嫁 少女と富豪の二十二世紀

22世紀後半。人類は太陽系に散らばり、人口は90億人を超えた。 畜産は制限され、人々はもっぱら大豆ミートや昆虫からたんぱく質を摂取していた。 日本は前世紀からの課題だった少子化を克服し、人口1億3千万人を維持していた。 しかし日本語を話せる人間、つまり昔ながらの「日本人」は鈴木夫妻と娘のひみこ3人だけ。 鈴木一家以外の日本国民は外国からの移民。公用語は「国際共通語」。政府高官すら日本の文字は読めない。日本語が絶滅するのは時間の問題だった。 温暖化のため首都となった札幌へ、大富豪の息子アレックス・ダヤルが来日した。 彼の母は、この世界を造ったとされる天才技術者であり実業家、ラニカ・ダヤル。 一方、最後の「日本人」鈴木ひみこは、両親に捨てられてしまう。 アレックスは、捨てられた少女の保護者となった。二人は、温暖化のため首都となった札幌のホテルで暮らしはじめる。 ひみこは、自分を捨てた親を見返そうと決意した。 やがて彼女は、アレックスのサポートで国民のアイドルになっていく……。 両親はなぜ、娘を捨てたのか? 富豪と少女の関係は? これは、最後の「日本人」少女が、天才技術者の息子と過ごした五年間の物語。 完結しています。エブリスタ・小説家になろうにも掲載してます。

更新:2022/8/31

0.0
1

評価

1

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:夢幻の翼

このステータスプレート壊れてないですか?~壊れ数値の万能スキルで自由気ままな異世界生活~

 典型的な社畜・ブラックバイトに翻弄される人生を送っていたラノベ好きの男が銀行強盗から女性行員を庇って撃たれた。  男は夢にまで見た異世界転生を果たしたが、ラノベのテンプレである神様からのお告げも貰えない状態に戸惑う。  それでも気を取り直して強く生きようと決めた矢先の事、国の方針により『ステータスプレート』を作成した際に数値異常となり改ざん容疑で捕縛され奴隷へ落とされる事になる。運の悪い男だったがチート能力により移送中に脱走し隣国へと逃れた。  一時は途方にくれた少年だったが神父に言われた『冒険者はステータスに関係なく出来る唯一の職業である』を胸に冒険者を目指す事にした。  持ち前の運の悪さもチート能力で回避し、自分の思う生き方を実現させる社畜転生者と自らも助けられ、少年に思いを寄せる美少女との恋愛、襲い来る盗賊の殲滅、新たな商売の開拓と現実では出来なかった夢を異世界で実現させる自由気ままな異世界生活が始まります。 小説家になろう、アルファポリスでも掲載しています。

更新:2021/4/18

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:コーヒー微糖派

空色のサイエンスウィッチ

『科学の魔女は、空色の髪をなびかせて宙を舞う』 高校を卒業後、亡くなった両親の後を継いで工場長となったニ十歳の女性――空鳥 隼《そらとり じゅん》 彼女は両親との思い出が詰まった工場を守るため、単身で経営を続けてはいたものの、その運営状況は火の車。残された借金さえも返せない。 それでも持ち前の知識で独自の商品開発を進め、なんとかこの状況からの脱出を図っていた。 そんなある日、隼は自身の開発物の影響で、スーパーパワーに目覚めてしまう。 その力は、隼にさらなる可能性を見出させ、その運命さえも大きく変えていく。 持ち前の科学知識を応用することで、世に魔法を再現することをも可能とした力。 その力をもってして、隼は日々空を駆け巡り、世のため人のためのヒーロー活動を始めることにした。 そしていつしか、彼女はこう呼ばれるようになる。 魔法の杖に腰かけて、大空を鳥のように舞う【空色の魔女】と。 ※この作品の科学知識云々はフィクションです。参考にしないでください。 ■なんかSFジャンルの日間ランキングで、最高2位になりました。 ■表紙画像は美風慶伍様より。この場を借りてお礼申し上げます。 〈追記〉 HJ2021後期にて、一次選考を突破いたしました。 2022/5/26 第一部(225話まで)が完結しました。 2022/8/11 第二部(356話まで)が完結しました。 2022/10/8 第三部(464話まで)が完結。これにて、全ての物語が完結しました。

更新:2023/5/4

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。