glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

検索結果:7063件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

悪役令嬢

絞り込み

文字数

お前のような女は幸せになる資格などないと婚約破棄された令嬢は、冷血公爵様に娶られて幸せな花嫁になりました(「この結婚に愛はいらない」と言われましたが溺愛されています)

伯爵令嬢のエルヴィアンカは、裕福ではなくなった家のために王立魔術学院を休学し、屋敷にこもって愛するお祖母様の看病をして過ごしていた。 しかし三年後、お祖母様が息を引き取り最期のお別れをしていた時。婚約者だった侯爵子息から突然、「お前のような女は幸せになる資格などない」と婚約破棄される。 彼の新しい婚約者は、なんと妹のフランチェスカ。 お祖母様の看病に少しも現れず、金銭を湯水のように使って着飾り、男性貴族たちの賞賛を集めることに執念を燃やしていた彼女は、「魔術の才能のない意地悪な姉は、美しい私を妬んで虐げている」と噂を流し、婚約者を奪っていたのだ。 それからというもの、「葬儀の場で婚約破棄された令嬢は不吉を呼ぶ」と社交界でも囁かれるように。 エルヴィアンカの新しい婚約者はなかなか決まらない。両親や祖母のいない屋敷に、彼女の居場所はなくなりつつあった。 そんなある日、「不吉を呼ぶ令嬢を娶りたい」と求婚者が現れる。 相手は精霊族の血を引く〝人外公爵〟と恐れられる絶世の美青年、ジュリアスだった。 長い年月を生きたジュリアスは、色々とこじらせているあまり、エルヴィアンカへ「この結婚に愛はいらない」と冷たく言い放つ。 だが、いざ結婚生活が始まると、ジュリアスはエルヴィアンカに甘くとろけるような微笑みと溺愛を向けてきて――? その一方で、元婚約者と妹は、人外公爵の花嫁となったエルヴィアンカを陥れようと罪を重ね、破滅への道を歩んでいく。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。