ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:新選組
条件をリセット

詳細検索

作・春日みかげ/電撃文庫

Re:スタート!転生新選組~一周目~

新選組の隊士が美少女になっちゃった!? 『織田信奈の野望 全国版』の春日みかげが贈る、 幕末転生歴史改変ファンタジー! 死んだはずの俺が目覚めると、 目の前には新選組の隊服を着た美少女たちが。 あれ、新選組に女子っていたっけかな…… とまどう俺はそのまま新選組に入隊し、 美人ママ系近藤局長の養子となってしまう。 美貌の副長土方さんと新選組を救うため、 何度も蘇りながら強くなる死に戻りファンタジー! 文庫本編の前日譚となる、転生一周目を連載! <ストーリー> 死ねば死ぬほど強くなる! 斬れば斬るほど歴史が変わる! 幕末に転生した俺が目にしたのは、 剣術『娘』だらけの新選組だった!?  転生一周目、美貌の副長・土方さんと共に五稜郭で散った俺は、 薄れゆく意識の中、もう一度彼女のため戦いたいと切望した。 そして目が覚めると、そこには崩壊前の新選組の姿が。 優しく母親気質の近藤さん、冷たい美貌に弱さを隠す土方さん、 2人を姉と慕う無邪気な天才美少女剣士沖田さん。 気高き剣術娘たちと出会った瞬間に巻き戻っていたのだ。 『死に戻り』の力を手にした俺は、死地へと向かう! 新選組の、何より土方さんの運命を変えるため――! ■電撃文庫■ 『Re:スタート!転生新選組』第1巻4月10日発売! 著:春日みかげ イラスト:葉山えいし 作品特設ページはコチラ↓ https://dengekibunko.jp/product/321812000888.html

更新:2020/4/3

文字数:62,703文字

- - - -

0
0
0
0

作・ゆーちゃ

落花流水、掬うは散華

京都旅行中にタイムスリップしてしまった春。 そこで出会ったのは壬生浪士組、のちの新選組だった。 不思議な力のおかげで命拾いはしたものの、行く当てもなければ所持品もない。 あげく剣術経験もないのに隊士にされ、男装して彼らと生活をともにすることに。 現代にいた頃は全く興味もなかったはずが、実際に目にした新選組を、隊士たちを、その歴史から救いたいと思うようになる。 が、春の新選組に関する知識はあまりにも少なく、極端に片寄っていた。 そして、それらを口にすることは―― それでも。 泣いて笑って時に葛藤しながら、己の誠を信じ激動の幕末を新選組とともに生きていく。  * * * * * タイトルは硬いですが、本文は緩いです。 事件等は出来る限り年表に沿い、史実・通説を元に進めていくつもりですが、ストーリー展開上あえて弱い説を採用していたり、勉強不足、都合のよい解釈等をしている場合があります。 どうぞ、フィクションとしてお楽しみ下さい。 この作品は、小説家になろう様、アルファポリス様にも掲載しています。 「落花流水、掬うは散華 ―閑話集―」も、よろしくお願い致します! https://kakuyomu.jp/works/1177354054890620012 本編では描ききれなかった何でもない日常を、ほのぼの増し増しで書き綴っています。

更新:2022/11/25

文字数:961,559文字

- - - -

0
0
0
0

作・ゆーちゃ

落花流水、掬うは散華―歴史に名を残さなかった新選組隊士は、未来から来た少女だった―

京都旅行中にタイムスリップしてしまった春。 そこで出会ったのは壬生浪士組、のちの新選組だった。 不思議な力のおかげで命拾いはしたものの、行く当てもなければ所持品もない。 あげく剣術経験もないのに隊士にされ、男装して彼らと生活をともにすることに。 現代にいた頃は全く興味もなかったはずが、実際に目にした新選組を、隊士たちを、その歴史から救いたいと思うようになる。 が、春の新選組に関する知識はあまりにも少なく、極端に片寄っていた。 そして、それらを口にすることは―― それでも。 泣いて笑って時に葛藤しながら、己の誠を信じ激動の幕末を新選組とともに生きていく。  * * * * * ※一時的にタイトルに副題をつけています。 タイトルは硬いですが、本文は緩いです。 事件等は出来る限り年表に沿い、史実・通説を元に進めていくつもりですが、ストーリー展開上あえて弱い説を採用していたり、勉強不足、都合のよい解釈等をしている場合があります。 どうぞ、フィクションとしてお楽しみ下さい。 この作品は、カクヨム様、アルファポリス様にも掲載しています。 「落花流水、掬うは散華 ―閑話集―」も、よろしくお願い致します。 https://ncode.syosetu.com/n0827fr/ 本編では描ききれなかった何でもない日常を、ほのぼの増し増しで書き綴っています。

更新:2022/11/25

文字数:961,559文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。