ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:王子
条件をリセット

詳細検索

作・まんじ

折角国を救ったのに、その褒美が不細工で性格の悪い王子との結婚なんてあんまりです。だから聖女を止めて国をでるので探さないでください

聖女ターニア。 彼女は幼い頃からの血の滲む様な努力によって得た力で魔王を倒し、祖国であるカサン王国を救う。 そんな彼女に褒美として待っていたのは、カンダダ第2王子との婚約だった。 本来なら孤児の出であるターニアにとっては、王族との婚姻はまさに夢のような話である。 本来ならば…… カンダダ王子は性格が悪く不細工で、その上女癖も悪いと評判の男だった。 王族と言う肩書以外は正にゴミその物。 そんな男との婚約にぶちぎれたターニアは―― 「はぁ!?冗談でしょ!?国を救ったのになんで褒美が罰ゲームなのよ!」 婚約発表後の客室でのしかかって来たカンダダ王子をぼこぼこにして南に逃走するのだった。 そうして逃避行の末、彼女は運命の出会いを果たす。 砂が覆う南方の小国タラハ。 その国の優しい王子との運命の出会いを。 この物語は一目ぼれしたクプタ王子と協力して、聖女ターニアがその強大な力で小国を大陸一の大国へと発展させるお話になります。

更新:2022/3/15

文字数:58,730文字

- - - -

0
0
0
0

作・つくも

「嘘つきの義妹に婚約者を寝取られ、婚約破棄されましたが、何故か隣国の王子に求婚されています。私の作った薬が必要と言われても、もう遅いです! ホワイトな宮廷で薬師として雇われたので」

ギルバルト伯爵家の姉妹である私ーーアイリスと義妹のディアンナ。 私は亡くなった母の意思を継ぎ、薬の研究に没頭していました。 そんな私を継母と義妹は根暗と蔑み、日々過酷な扱いをしてきました。 ある日、義妹は私が毒薬を研究していると嘘を言ってきました。義妹は婚約者を寝取る為、私が邪魔だったようです。 私は無実の罪を着せられ実家を追い出されてしまいます。 そんな時に私は隣国に薬師として招待されます。 「病に侵された王子の命を助けて欲しい」 そう言われた私は隣国に行き、王子の病を薬で治すのです。 すると王子から「あなたは命の恩人です。是非僕と結婚してください」と求婚されてしまいます。 一方その頃。妹と婚約者それから継母は流行病に侵されたそうです。 そしてあろうことか、私に戻ってきて欲しいと要求してきます。 しかし私を雇っている宮廷がその要求を断っていました。 その頃、私は王子に求婚されている上にホワイトな宮廷で薬師として重宝されていました。作った薬は貴重となり大変高価に取引されるようになったのです。薬を購入するため、義妹達は屋敷を売り払わなければなりませんでした。 生活のため、義妹は否応なく、宮廷でメイドとして働き始めるのです。 これは嘘つきの義妹に婚約者を略奪された私が、王子に求婚され、ホワイトな宮廷で幸せになるお話です。

更新:2021/10/2

文字数:92,651文字

- - - -

0
0
0
0

作・由友ひろ

続・娼館に売られたけど、成り上がって見せます!

楠木彩三十歳の記憶を持つ私ことディタ。人買いに娼館に売られたが、この世界にはない美容の知識で娼館の売上をアップさせることを条件に、自分と姉のカシスの自由を買い戻す約束をとりつける。 石鹸や香水を作ったり(この世界の人間はあまり風呂に入らずとにかく臭い)、悩ましい衣装を作ったりと、娼館の評判は上がっていく。 一方、この世界の王子であるジークフリードは、嗅覚が人並み外れて良く、とにかく人から逃げまくる生活をしていた。 そんな中、良い香りのするディタに会い、七歳年下(当時ディタ十歳、ジーク十七歳)のディタに一目惚れしてしまう。 甘々に言い寄っているうちに、二人は恋人になる。(娼館に売られたけど、成り上がって見せます! のあらすじ) そんな二人が十四歳と二十一歳になった今、甘々が加速していく。しかし、楠木彩の記憶が邪魔して、ディタはどうしてもジークとの結婚には踏み切れない。最悪の初体験、そしてイチャイチャは好きでもSexは嫌!という彩(ディタ)は、幼い自分を盾にジークの誘いを断っていたのだが、今では成長してしまって、そういう訳にもいかず……。 彩の記憶により生き抜くことができた筈なのに、今は彩の記憶が二人の恋愛を邪魔する

更新:2020/5/2

文字数:82,994文字

- - - -

0
0
0
0

作・furusato

皇太子に婚約破棄されましたーでもただでは済ませません!

「クリスティーナ・ミハイル。貴様との婚約をここに破棄する」 皆が楽しんでいる王立学園のサマーパーティ会場において、突然、クリスは王太子に宣告された。 そうこの話は悪役悪徳令嬢がはかなげな娘をいじめにいじめて挙句の果てに皆の前でその悪事の数々を暴かれ弾劾される話のはずが… クリスは天真爛漫お転婆令嬢だったのに、皇太子の婚約者になったばかりに王妃教育の礼儀作法が苦手。1ミリ違うからってダメ出しされても… おまけに王立学園の物理は世界的な権威がいるからかレベルは世界的に高くて寝る間も惜しんで勉強する羽目に…・ それだけ必死に努力してるのに婚約者は礼儀作法のなっていない娘と人目もはばからずイチャイチャ もう一人の王女は別名暴風王女。礼儀作法って何、食べられるのって感じで、仲の良いお姉さまだけど敵国皇太子と仲良くしていて・・・ 苦労するのは私だけ? 我慢の限界を超えて・・・・・ でもこのクリス、実は建国の戦神史上最強最悪のシャラザールが憑依していて、そんな彼女に逆らったら… ドタバタコメディ、読んだ人がスカッとするお話書いていくつもりです。 2章はドラフォード恋愛編 3章は王弟叛逆編 4章は王立学園編 5章はボフミエ皇帝誘拐編 6章ボフミエ皇帝編 7章は魔王襲来編です。 我慢強い聖女クリスも我慢の限度を超えると… ただでは済ませません! 取り敢えず完結しました。続編の予定もあります。 ブックマークしておいていただければと思います。 カクヨムにも連載しています。 R15と残酷な表現は保険です。 新作でこの話の3年前のこと書き始めました 「赤い死神の大侵攻作戦で王国を蹂躙します…しかし、その前に無敵の戦神が立ち塞がりました」 https://kakuyomu.jp/works/16816452218396528480

更新:2022/5/14

文字数:975,670文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。