glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

検索結果:11972件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

異世界転移

絞り込み

文字数

ヴァラール魔法学院の今日の事件!!

【あらすじ】  1000年という長い歴史を持つ名門魔法学校、ヴァラール魔法学院。  最高峰の教育機関と名高いこの学院には、創立当初から数々の問題を起こす悪い魔女がいた。  彼女の名前はユフィーリア・エイクトベル。  学院の用務員として勤務し、面白いことや楽しいことをこよなく愛し、悪戯や問題行動に勤しみ、星の数ほど存在する魔法を自在に操る大天才である。  記念すべき1000度目の入学式をぶち壊し、給料の7割減額を言い渡されても反省の兆しが見えない彼女は、次なる面白さを求めて神々にしか許されない大魔法『異世界召喚魔法』に挑戦する。  用務員の部下であるエドワード、ハルア、アイゼルネと協力して儀式を執り行うのだが……? 「……ここはどこだ?」 「ここ? お前にとっての異世界」  叔父夫婦から虐待を受けて育った異世界人、ショウを新たな用務員の部下に加えて、学院長にメイド服を着せたり、貴重な素材を無断で使ってメイド服を仕立てたり、食い逃げして捕まったり、学院を火事にしたり大暴れ!  悪戯しては怒られて、時に世界を騒然とさせる事件まで起こったり、ヴァラール魔法学院は今日も大波乱の予感。 「ユフィーリア、君って魔女は!!」 「悪い悪い」  魔法と笑いとちょっぴりシリアスなドタバタ魔法学院ラヴコメディー、開幕!  さて、今日の事件は一体何?

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

クラス転移したら俺は神になったけど、最初殺しかけたよね? お前らも国王も幸せになれると思うなよ? ~シトのポンコツ三人育成計画、ついでに通販で新しい町をつくって快適生活~

クラスごと異世界に転移した主人公たち、お決まりの職業やらステータス、ギフト(特殊能力)を鑑定するが、主人公だけは無職でステータスも低く雑魚と呼ばれた。結果主人公は殺されかけて女神の声を頼りにし、逃げることに。 主人公を失った国は、予言されていた主人公の力に頼ることが出来ず、ダンジョンから魔物が溢れ出す現象を止めることが出来なくなる。また目新しい商品が手に入らず隣国ばかりが栄えていくことになり、国の力を失っていく。 主人公をバカにしたクラスメイトたちは異世界の貧相な食事や労働環境に嫌気がさしていたが、どうすることも出来ず、徐々に居場所がなくなり、破滅していく。軽い主人公マウントあります。 一方で神のチュートリアルを始めた主人公。強大な神としての力があり、他の神からも期待されていることを伝えられ、神様ランキングなるものの存在を聞いたりする主人公。とりあえず自分の使徒を見つけることになるが、三人とも性格とギフトに難があるようで。 「うええええん! おじさんが食べていいって言ったのに~」 屋台の物に対して金を払わず食べたりするアホでバーサーカーの獣人。 「気軽に人を殺して全財産奪っても許されるくらいの権力が手にはいるんじゃないんですか!? じゃあいいです」 人に厳しく自分に優しく、を地でいくゴミクズ吸血鬼。 「バカバーカ、低能! きゃんきゃん言わせてやるの!......助けてなの~!」 いきり散らすが不利になると臆病な妖精。 「この商品、召喚された奴と国王の関係者には売るなよ?」 なんなら主人公の性格も悪い。 「やめてよ~許してよ~謝ってるじゃん~」 そして使徒たちにいじめられるライバルの幼女。 そんな騒がしい仲間と冒険を繰り広げ、神域を使った種族差別のない新しい町を作っていく。そして主人公が思っていたよりも町の住人は感謝しているようで......。神としての資質はこの主人公にあるのだろうか。そんなお話し。 とりあえず最強主人公、そのうちハーレムになるかもしれない作品です。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。