ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:百合
条件をリセット

詳細検索

作・にがりの少なかった豆腐

金運には恵まれたが人運に恵まれなかった俺は、現実逃避するためにフルダイブVRゲームの世界に逃げ込んだ

宝くじにより大金を手に入れた主人公だったが、それを皮切りに周囲の人間関係が悪化し、色々あった結果、現実の生活に見切りを付け、溜まっていた鬱憤をVRゲームの世界で好き勝手やって晴らすことを決めた。 そして、課金したりもふもふしたり、てえてえしたり、なんて事をしている内にダンジョンを手に入れたりする主人公の物語。 ※ 異世界転移や転生、ログアウト不可物の話ではありません ※ ※1章は土台作りの章で、百合要素が極薄です。 本格的に物語が動き出すのはダンジョンを手に入れた2章からです。好き勝手し始めるのもこの辺りから。 ☆ 冥加は昔当てた宝くじを元手に株をやった結果、既に20代前半にして一生遊んで暮らしても無くならない程の資金を手に入れていた。 このことは何処にも漏らしていないはずだったのに、今まで居た友人も、繋がりの薄かった親戚も、見知らぬ親戚と名乗る人物が次から次へと金を目当てにやって来る。 そうして金を目当てに近づいてくる人が途切れない生活がしばらく続き、冥加は完全に人間不信となり精神を病んでしまった。 その所為で大金を手に入れてから何をやっても楽しくない。楽しめない。 両親は10年ほど前に事故で亡くなり、親戚もほぼ居ない。 寄付をしようにも、寄付した金額の大半が企業が使かった様子が見られない。着服されているのに気づいてからは寄付もしなくなった。 本当にお金はあっても使い道が無い。 気まぐれにマンションを一棟買ってみるも、賃貸契約でむしろ金が増えてしまった。 彼女を作ろうにも寄って来る女の全てが金目当てに見えてしまい、付き合うどころか近づきたくも無くなった。 ああ、このまま一人で死ぬのか。そう思っている冥加は、流し見をしていたテレビの画面に映った広告が目に入った。 『貴方の思うままのことが出来るVRMMO ”Full ✕ Stories Online” 近日リリース!! 第1陣プレイヤー現在募集中!』  現実の人間関係に疲れ果てていた時にたまたま見たゲームタイトルはダサいが、思うままにと言うキャッチフレーズに心を惹かれ、冥加はそのままその広告を踏んでサービス開始からプレイできる第1陣のプレイヤー募集に申し込んだ。 そして、開発期間10年の超大作フルダイブVRMMO『Full ✕ Stories Online』の1陣に見事当選する。 そこで主人公は今までの鬱憤を晴らすために現実では出来ないことをゲームの中でやろうと決意するのだった。 これは現実に絶望し、生きる気力を失った男がVRゲームの世界で好きに生きるだけの話 ご都合主義満載・ゲームバランス崩壊?・主人公ある意味最強廃課金戦士なり ※1話当たりの文字数は多分平均すると1500~2000前後になるかと思います。 ※この作品の主人公は、現実で色々と嫌なことがあったため結構、性癖とか考え方を拗らせています。基本的なスタンスは敵対者には容赦しない・自分の物は徹底的に守る。といった感じの人物です。 ※元からではありますが、主人公の思考がひねくれているため、嫌っているはずの女性アバターでプレイしていますが、それは女性アバターであればそこまで女性は寄って来ないだろうという考えから来ています(実際は女性アバター=女性という訳でもないので、女性っぽい存在は寄ってきます。まあ、それを女性と判断するかどうかは別なのですけど) ※またこの作品の設定の一部は、私が書いている別作品であるUWWOのものを流用しています ※キャッチコピーに難攻不落と銘打っていますが、物語の前半では割と深部までプレイヤーがやってきます。あしからず。 ※気晴らしに書き始めたものなので更新頻度は平均月一くらいになる可能性があります。気長に待っていて頂けるとありがたいです ※物は試しと、今まで書いたことが無い感じの話にしたため、相当軸がブレる可能性が高いです 百合とかハーレムよくわからない これで合っているのだろうか? ご都合主義ってどこまでありなのだろうか ※掲示板回・6の後半、ガルドの名前が間違っていたため修正しました 初期キャッチコピー:難攻不落のダンジョンを作り、そこで美少女ハーレムを作って過ごす系

更新:2022/11/28

文字数:315,603文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。