ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:転生
条件をリセット

詳細検索

作・金沢美郷

転生ゲーマー、マルチジョブで無双する

一話一話の文量少な目。ゲーム転生・経験無双冒険譚です。 お読みいただきありがとうございます。 評価、応援、コメント、ブックマーク等どれも励みになります。 ーーーーー 当代MMORPGの一大タイトルである『Never Seen The Vista』 通称NSVの世界でトップランカーとして活躍していたオウルこと御崎満嘉 生涯をかけて鍛え抜いたゲームのサービス終了に落胆するが、気が付くとNSVと瓜二つな世界に足を踏み入れていた。 ほどなくして同じくゲーマーだった凄腕戦士の少女 カツゾウと出会い、物語は進んで行く。 ゲームでは見ることの叶わなかった実装されなかった最終ダンジョンを攻略すべく、ゲーム仕込みの超絶技巧で異世界に旋風を巻き起こす。 ※チート能力なし。全て誰もが獲得可能なスキルと技巧で進める知識無双です。 ※非露骨な無自覚、非ざまぁ。普通に無双です。 ※転生モノです。現状更新分では転移モノと紛らわしいですがご容赦ください。 ※たまにシリアス展開はありますがオールハッピーモノです。 1話1話をさっと読みやすい文量にまとめているつもりです。 更新は平日0時、通常1話ずつです。 是非お気軽に呼んでみてください。 感謝! 9月18日 10万PV 1000ブクマ突破しました。 9月20日 ★500突破しました! たくさんの人に応援してもらえて恐縮です! 9月22日 15万PV 1500ブクマ突破しました! 9月25日 20万PV お読みいただきありがとうございます! 9月26日 2000ブクマ突破! 10月5日 30万PV いつもありがとうございます! 10月9日 2500ブクマ、★1000突破です! ありがとうございます! 10月21日 40万PV ありがとうございます! 10月24日 3000ブクマ 感謝感謝です! 11月5日 50万PV!ありがとうございます! 11月10日 3500ブクマ突破!いつもありがとうございます! 11月17日 ★1500突破!ご評価いただき嬉しいです! 11月20日 60万PV!ありがとうございます! 11月29日 4000ブクマ突破!今後もお楽しみいただけるよう頑張ります! 12月8日 70万PV!多くの方に楽しんで頂けて嬉しいです! 12月21日 80万PV!たくさんお読みくださりありがとうございます! お正月頃 90万PV!目標の100万まであと少し!ありがとうございます! 1月15日 5000ブクマ!増えたり減ったりで大台!ありがとうございます! 1月17日 ★2000突破!皆様のご期待に応えられるよう頑張ります! 第7回カクヨムコン長編部門で中間選考を通過しました! 応援頂いた皆様、ありがとうございます!

更新:2022/9/6

文字数:413,870文字

- - - -

0
0
0
0

作・相野仁

最弱職が前世の知識で世界最強~記憶とレベルも引き継いでいきなり王国最強。俺だけ無限に強くなれる無双ライフ~

多くの魔法を使うためには長い詠唱が必要である。 そのため詠唱している間に敵を攻撃できる戦士職のほうがずっと強い。 魔法は詠唱なしでも使える身体強化だけが重視され、それ以外は軽視される時代だった。 しかし、ユーグは前世の記憶を取り戻すと同時にそのときの上限まで上げたレベルを引き継いでいた。 前世では詠唱破棄することは当たり前で、身体能力も強化魔法で戦士職以上に。 しかも、転生した特典としてレベルの上限がなくなり、無限に能力を上げることができるようなった。 ユーグの力を知った侯爵の前で、彼は郎党と勝負してその力を見せる。 さらに侯爵領に発生したモンスターの大群を一人で蹴散らして、魔族に狙われた侯爵令嬢を助けた。 この手柄によってユーグは侯爵家の後援を得て、侯爵令嬢の婚約者候補となる。 続いて侯爵の推薦によってエリートと上流階級が集まる王都の学園に通うことになる。 そこでも戦士が有利、身体強化以外の魔法は実戦では役に立たないというこの時代の常識を破壊する。 ユーグの出現によって失われていた詠唱破棄と、身体強化以外の魔法が改めて評価されるようになった。 これはユーグが時代の常識を壊し、失われていた技術を復活させて、世界最強の魔法使いの称号【賢者】を手に入れるまでの英雄譚である。

更新:2021/5/19

文字数:100,731文字

- - - -

0
0
0
0

作・山形くじら2号

剣よ、かく語りき~剣と魔法の異世界に転生したのに実は文明が現代レベルだった件

これはある一人の男の異世界転生物語(※なお中世ファンタジーとは言っていない) 剣と魔法の世界に転生し、山で剣の修行をしていた老人に拾われた主人公。 剣を極めるのが楽しくてついつい山奥にこもって十数年。 じいさんがいなくなり、ついに一人になったユキトは山を下りることを決意。 だが実は、車や携帯まであり、文明が現代レベルだったことが判明。 剣も魔法もある異世界なのに、魔王も勇者もおりません。現代知識チート?なにそれおいしいの? 「俺が考えてた異世界転生となんか違うんですけど!?」 彼はまだ知らない。 山で修行をつけてくれたじいさんが、実は世界最強と謳われた剣聖だったことに。 そしていくら文明が発達していても――ここは剣も魔法もある異世界だということに。 各話タイトルの#は主人公視点、◆はその他の視点です。 本作は異世界転生ものですがファンタジーっぽさは非常に薄いです。(特に一章以降) 軍は銃や戦車で武装しており、魔物の脅威もそれほどではありません。それよりむしろ犯罪やテロのほうが危険という世界。 なお銃VS剣は普通に剣が勝ちます(ただし力量による) ※「小説家になろう」様でも掲載しています ※本作品に登場する人物、組織、名称、概念などは現実のものとは一切関係ありません。 2022/5/27 300万PV突破! 2022/5/26 カクヨムコン7特別賞&CW漫画賞受賞! 2022/4/13 間章完結しました! 2022/1/12 第一章完結しました!&130万PV突破!

更新:2022/9/23

文字数:317,521文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。