ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:途中から甘すぎ注意報
条件をリセット

詳細検索

作・陸奥こはる

後ろの席のぎゃるに好かれてしまった。もう俺は駄目かもしれない。

カースト最下位のぼっちである藤原三代(さんだい)は、稀にみる美貌を持つカースト上位のギャルである結崎志乃と後ろ前の席関係にある。 物理的にはとても近い距離にある二人は――しかし、住む世界が違うということもあり、その人生において絶対に交わる事など無いと思われていた。 足を踏み外して側溝のドブに片足を突っ込んでしまった志乃と出会うまでは。 「シャワーありがとー」「そうか。それじゃあさよなら」 気まぐれでシャワーを貸しては見たものの、ギャルなんて信用ならないと警戒心剥き出しな三代は、しかし、男慣れしているようで実はそうでもなく苦手なのに積極的に近づいてくる志乃の姿に惹かれていく。 なんやかんやとあって二人は付き合いだし、そして糖分多めのいちゃいちゃした日常を送ることになりつつな……そんなお話。 ※、1話1話が長くないので、お気軽にサクサクお読み下さいませ。 ※、書籍化、します。第1巻、2022年6月17日にファンタジア文庫さまより刊行です。  書籍版は若干ですがタイトルを変更しまして、『うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。もう俺はダメかもしれない。』になりました。文章や展開に加筆修正があり、より読みやすく、より面白く仕上がっておりますので、ぜひぜひお手元に置いて頂けますと嬉しいです。(*'ω'*) ※、作者ついったー:https://twitter.com/KOHARU_michi00

更新:2022/6/6

文字数:124,398文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。