glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

検索結果:1件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

途中までヒロイン不在(でも一応出て来る)

絞り込み

文字数

桃嫌いの桃太郎と癖の強い三人の仲間

昔々あるところにおじいさんとおばあさんがおりました―― から始まる桃太郎の物語。 けれど、この桃から生まれた桃太郎、剥いた桃のように瑞々しく美しい青年へと成長しましたが、まさかの桃嫌い。 物心がつく頃には『桃』太郎と呼ばれるのなんて以ての外と「どうか俺のことは『太郎』と呼んでください」と名付け親であるおじいさんへ懇願する始末。口にするのはもちろんのこと、見るのも嫌らしく、おばあさんが来るべき日のためにとこっそり用意していたであろう、桃柄の陣羽織も日の目を見ることはありません。 そんな彼が出会った仲間は、犬、猿、雉の三人。といっても動物ではありません。山犬のように猛々しい者、猿のように身軽な者、そして、雉のように艶やかな者。 ちょっとした事件に巻き込まれつつ、流されるように目指すのは、やはり鬼の住まう島。けれど目的は討伐ではないようで―― 続編もあります 『桃嫌いの桃太郎と恩返しの物語達』 https://kakuyomu.jp/works/16816452220219317918 ※1)限りなく日本に近い世界ですが、一応日本ではありません。 ※2)この世界では十五で元服し、酒が飲めます。 ※3)セルフレイティングはすべて選択していますがどれもそこまで激しくはありません。桃太郎をベースにしておりますが、バトルシーンはほとんどありません。多少艶っぽい表現があります。

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。