ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:高校生

条件をリセット
詳細条件で探す

作:ジン・ケンジ

赤い部屋に殺される—須弥山高校探偵奇譚—

 明治時代の旧制中学校から続く歴史を持つ、京都府立須弥山(キョウトフリツスミヤマ)高校。  その旧校舎の屋上へ出る扉と柵が破られ、高校生「松田主(マツダツカサ)」は転落死していた。  警察の捜査では屋上に誰かと争った形跡はなく、積もった砂埃には足跡が片道分しか検出されなかった。  ほどなくして松田の死は自殺として処理されるも、生前の彼を知る五人の後輩生徒たちはその結果に疑問を持ち、独自に捜査を始める。  何者かによって校舎の掲示板に貼り出された、松田殺害の犯人を名指しした告発文――  松田の死の三か月前に首吊り自殺した生徒――  その生徒が残した「赤い部屋に殺される」という謎の言葉――  旧校舎の七不思議への見立て――  謎が謎を呼ぶ中、彼らをあざ笑うかのように新たな事件が起こり、五人は不可解な「密室殺人」に直面することとなる。  地上最強の生物とまで称される、生きた伝説を師匠に持つ空手部員。  少女漫画好きの純情可憐な癒し系美術部員。  ハチャメチャでロックなお調子者の軽音部員。  歴史ある名家のクールなお嬢様文芸部員。  ありとあらゆるゲームを極め尽くす物ぐさ帰宅部員。  果たして、個性豊かなメンバーは協力して真相を暴くことができるのか? 青春ラブコメ本格ミステリー!

更新:2023/5/6

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:三屋城衣智子

気配の薄い私だけが取り残されまして 〜聖女様と転移したけどチートもなければ喋れません〜

 私、橘花蓮。花も恥じらう十五歳!  突然だけどここは異世界!!  どうやら私、こっちの人に攫さらわれて来ちゃったみたいなの、きゃるん☆  …っじゃねーわ!!  公立高校新入生の春、文芸部に入ったら一つ上に部活の姫がいた。  私は運悪くその先輩を攫う現場に出くわして、一緒にひっついてきたら異世界に転移してしまったってわけ。  だぜ! のユーザーだった私は「キタコレ!」だったんだけど、ゲームなのか漫画なのか小説なのか一体何の中に転移したのかも分からない。  チートも言語もないだなんて神はいない! な状態で、すがれるものが神官様だけだし言葉がわからないから、ゲームのスチルがあっても漫画の見開きシーンがあっても小説の山場があってもわたしにはわかんないよぉ、ぴえん。  と、悔しくてハンカチ噛んでたら、聖女な先輩は勇者じゃなく護衛騎士を連れて地球へ帰ってしまわれた!  え、ちょ、待てよ!!  これは、気配の薄い私が置いてかれてからのオマケのストーリー。  え、うっすいけど私も聖女って? 魔王いないよ?!?!

更新:2024/3/1

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:kaizi

陰キャボッチの俺が、幼馴染の美少女たちに今さら迫られている件。彼女たちは元アイドルや学校一の美少女たちだが、俺は女性不信なので、もちろん彼女たちを無視する……ヤンデレ化がやばい。

※この作品はカクヨムにて先行投稿しています。 カクヨムジャンル別日間ランキング:4位獲得 カクヨムジャンル別週間ランキング:6位獲得 カクヨムジャンル別月間ランキング:10位獲得 主人公……冴木唯(さえき ゆい)は4月からはれて、高校生になった。 が……入学してから数週間、彼は誰とも関わろうとはしなかった。 そのため、彼は既にクラス内での陰キャボッチが確定していた。 しかし、それは彼が望んだことである。 「俺はリアルの人間なんてもう信用しない。希望は……二次元にある」 三年前に家族(義母、義姉)に捨てられたことが原因で、高校生にしてすっかり人間不信になっていた主人公。 が……そんな彼のもとに昔仲が良かった幼馴染たちが現れる。 3年ぶりに再会した幼馴染たちはみな誰もが魅了されるほどの美少女になっていた。 超人気だったのに何故か——原因は主人公——突然引退した元アイドル、学校一のハーフ美少女、超人気配信者の美少女……。 そんな超絶スペックの美少女たちは実は昔からずっと主人公のことを想っていた。 そして、3年間主人公に会えなかったためにより一層彼女たちの想いは強くなっていて……。 まあ……ようするに彼女たちは元々ヤンデレだったのだが、3年間の熟成期間を経て、ヤンデレ濃度がやばいことになっていた。 当然、彼女たちは主人公に再会したとたんに、持前の美貌を駆使して、主人公に猛烈に迫ってくるのだが……。 「陰キャボッチの俺にこんな美少女が言い寄ってくるだと……そんなことがリアルで起きるわけがない。絶対に裏があるに決まっている。俺はもうだまされないぞ……」 と、人間不信な主人公は美少女たちのアタックを徹底的に無視する。 ……結果、幼馴染の美少女たちのヤンデレ濃度は臨界点を突破することに……。 人間不信の無自覚主人公と幼馴染のヤンデレ美少女たちとのドタバタラブコメここに開幕! ※しばらくは毎日二回(8時、17時)更新します。

更新:2024/4/29

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。