ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:魔術師

条件をリセット
詳細条件で探す

作:日之影ソラ

貧乏アリスの不思議な魔法 ~父は裏切り母は過労で倒れ、貴族界を追放された私は家族を守るため、忘れられた大賢者様の弟子になりました。想像を現実に変える魔術で全ての理不尽を打倒します~

名門貴族クレイスター家の令嬢として生まれたアリスは、優しい母親と双子の弟と妹と一緒に、幸せに暮らしていた。しかしある日、国家魔術師の父が失踪したことで、生活は一変してしまう。財産を没収され、屋敷も小さな別荘一つだけ。使用人たちを養うこともできず、四人だけになってしまった。 母親は家族を守るため日々激務をこなす。アリスも、お仕事の邪魔にならないように弟と妹の面倒を見ていた。生活は変わってしまったけど、それでも懸命に生きて、少なからず幸せを感じていた。 「私、早く大きくなってお母様の仕事を手伝いたい!」 そう思っていた彼女に、またしても悲しい出来事が起こる。 頑張り過ぎた母親が過労で倒れ、そのまま二度と目覚めなかった。 残されたアリスは悲しみながらも、母親に代わり二人の家族を守ることを決意する。 そして彼女は出会う。 人生を大きく変えてくれる偉大な師匠に。

更新:2021/7/4

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:津ヶ谷

【書籍化】深淵の魔術師〜反逆者として幽閉された俺は不死の体と最強の力を手に入れ冒険者として成り上がる〜

 《BKブックス様より発売中!》  ヴィム・アーベルはサイラス帝国に仕える宮廷魔術師だった。 しかし、ヴィムの圧倒的な魔術に恐れた帝国はヴィムを幽閉することにした。  幽閉された迷宮は脱出不可能と言われる結界が張られ、最高レベルの迷宮だった。 そんな迷宮でもヴィムは暇つぶしに最深部まで攻略してしまった。  すると、ヴィムの体はいつの間にか不老不死という最強の力を手に入れていた。 それから1年結界が綻びた場所を発見したヴィムは迷宮を脱出した。  そして、隣国であるレオリア王国へ向かう。 そこで、皇女様に気に入られてしまいSランク冒険者として成り上がった。  そこからヴィムはこの世界の世直しを決意する。  一方、帝国はヴィムが居なくなったことにより魔法技術が低迷して他国に侵略を許していた。  これは、『深淵の魔術師』と呼ばれる最強の魔術師が無双して成り上がり、世界の理不尽と戦う物語である。

更新:2022/6/5

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:精神感応4

魔剣少女と契約した低血圧系魔術師、実は女神の生まれ変わりでした?魔導学園で学生と講師を両立しながら何とか生きていこうと思います。ー盟約のティルフィングー

 ちょっとテンション低めの主人公が美少女たちに引っ張られて騒動に巻きもまれる話!皆さん好きじゃありませんか!?私は好きです!!この作品ほ基本方向性はそんな感じです!! 「我が名はティルフィング!ソーマ!其方はこれより我が契約者だ!よろしく頼む!」   世界大戦の勃発に瀕して、古き神々は帰還を果たした。人の世に神秘は蘇る。  神々の力によって神秘が科学を凌駕した現代。  世界は英雄、魔術師、そして伝説の道具である”遺物”とその契約者である”遺物使い”によってバランスを守られるようになった。  そんな世界において、魔術師でありながらブリタニア王立魔導学園において”遺物使い”について学ぶ低血圧系少年、伏見双魔はある日、魔剣の少女、ティルフィングと契約を交わす。    突然の契約に混乱する双魔、待ち受けていたのは元気いっぱいの魔剣に振り回される日々?  そして、二人を結ぶ因果の糸とは……  低血圧少年と元気いっぱい少女を中心に繰り広げられるごちゃ混ぜローファンタジー風味です!お楽しみいただければ幸いです!とりあえず、59話まで読んでいただけるとどんな作品か分かっていただけるかと思います(……長い)。  1話あたり1000~3000字ですので気軽に読めるかと。  [第1部~第5部完結] [幕間話連載中]    

更新:2024/4/20

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。