レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

ピックアップ!


カクヨム ファンタジー 10万文字以上

薄明の鬼 ~人と魔物と龍の世界で~

作/蟹野 康太

北の農村で神殿守として暮らす少年セス。 捨て子ながらも神殿長に拾われ、平和な日常を送っていた。 いくつか秘密を抱えながらも、そんな日々がずっと続いていくはずだった。 「何か用かの?」 だが一つの出会い。そして——異変から、その日常は大きく変わった。 「お主に力と命を与えよう。だが、それは人の理を捨てるということじゃ」 少年は村から旅立つことを余儀なくされる。 一人の少年と一人の鬼、流転する世界の中で二人は歩んでいく。 その邂逅は偶然か、必然か。

アルファポリス ファンタジー 完結済み 2万文字以下

魂の封術士

作/呉葉悠奈

排他的な集落にある水原中。そこに通う三年生が突如襲われる事件が発生した。犯人は不明。証拠も目撃者もゼロ。生き残ったのは一人の男子生徒だった。 彼を助けた少女は言う。「君は、『魂の封術士』だよ」と──。

カクヨム ファンタジー 10万文字以上

銀の風、竜の瞳。

作/umi

滅びの村から唯一生還した白銀の少女。 その少女を義妹に迎えた若き剣士の旅。 遠く離れた地で起こる、青赤二大国の戦争。 歴史の闇に葬られた黒い獣たちの逆襲。 三つの物語はやがて収斂し、この世界の歴史をつくる。 ※毎週日曜1回の低速更新であることをご了承ください。 ※この小説を気に入っていただけたら、ぜひ感想を聞かせてください。

最近、レビューされた作品


小説家になろう ファンタジー 10万文字以上

ウェイン・アポカリプス

作/佐々木英治

にんじん太郎様に紹介動画を作ってもらいました! https://youtu.be/ZNbD4exRiT0 #拙著、「魔法の~」の一部焼き直しから始まってます(キャラ流用)。 ・感想やレビュー、ブクマなどよろしくお願いします。モチベになってますので。 ・他サイト「カクヨム」にて重複投稿を行っております。 第0話「師匠が言った量産型の自称『魔王』」  ウェインが色々説明したかもしれんが、重要なことだ。おさらい含めて最初から言うぞ。まず『魔王』というのは、だいたい年一とかでどこかに現れて、個人や軍隊に倒される。この時『魔王』の手下は、『悪魔だけ』なんだ。いわゆる『亜人』、そしていわゆる『怪物』は、別に『魔王』の指揮下にも影響下にも入ってない。 …これが年一ぐらいで出没する量産型の『魔王』だ。  しかし人間や亜人、怪物たちが、一致協力して「悪魔たち」と戦ったという記録も残っている。  こんな戦争を率いた……それこそが「大魔王」とか「真の魔王」と言うのだろうな。これに比べれば今この世の中に出回っている量産型の自称魔王など小さいものだ。  だが大魔王とかそういう凄い奴でさえ、全部の悪魔を掌握したのかどうか……それは誰にもわからないんだ。悪魔がどれだけいるかどうか誰にもわからないからね。  だから今後、もっと凄い魔王が現れるかもしれない……すると『魔王の可能性』すなわち『悪魔使役できるヤツ』を片っ端から殺していく必要がある。魔王が力をつける前に、その可能性を全て潰すのだ。全てを等しく追い、全ての『可能性』を潰す。  こうなると殺す側には納得できる理由ができる。それはもう『聖戦』だ。正しい戦いなのだ。故に、殺しても良心は全く痛まない。むしろ殺せば殺すほど称賛される。  例えば「これから侵略戦争をします」なんて言って兵士たちがついていくわけがない。必ず…いいか、必ずだ。必ず、人間は『正義』を持つと『悪』に対して過剰に攻撃的になる。ウェイン。これだけはよく憶えておけ。『正義』を行使する時は自分の心に注意しろ。 #…ウェインは、師匠が警察を嫌ってるのってそこらへんの事情かと思ったが、黙っておいた。  『魔王の可能性』を『全て殺す』こと……さて、ウェインはこれをやろうとするかな?

エブリスタ ヒューマンドラマ 完結済み 2万文字以下

夕闇エモーション

作/硯羽未

目覚めると窓の外には夕焼けが広がっていた。いつ眠りに就いたのかもよく覚えていない。はっきりしない頭で僕は、友人のことを思い出していた。 空色ワンライ 第10回 参加作品として書きました。 お題「空」 ・色鮮やかな○○が出てくる ・「ありがとう」というセリフで終わる。

小説家になろう ファンタジー 完結済み 10万文字以上 書籍化

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

作/三嶋 与夢

男が主役の悪役令嬢物!? 異世界に転生した「リオン」は、貧乏男爵家の三男坊として前世でプレイさせられた「あの乙女ゲーの世界」で生きることに。 そこは大地が浮かび、飛行船が空を行き交うファンタジー世界。 だが、リオンは素直に楽しめない。 何故ならそこは設定がふわふわしたあの乙女ゲーの世界だと知っていたからだ。 そんな世界にリオンは、ゲームでは名前すら存在しない「モブ」として転生してしまう。 学園では女子のみが専属使用人という亜人種を奴隷として連れるのが当たり前の世界。 男子は亜人種を連れることも許されず、婚活では常に下手に出て苦労する。 しかし、あの乙女ゲーの攻略対象である貴公子の男子たちは例外で女子に囲まれチヤホヤされていた。 そんな姿を見たリオンは、理不尽な境遇に怒りを募らせていく。 転生した先がふわふわした設定の乙女ゲー世界だと思い込んでしまったリオンは、平和の未来を掴み取るためゲーム知識や卑怯な手を使い様々な困難に立ち向かう! ――はずだったのだが。 ※GCノベルズ様より書籍化済み。 1~8巻は好評発売中! 電子書籍もあるよ! ※書籍の巻末と帯裏のバーコード、またはURLからアクセスしてアンケートに答えるとアンケート用特典が読めます。 3巻からのアンケート特典「マリエルート ※書籍ならほぼ2冊分」もお楽しみください!

最近、アクションされた作品


小説家になろう 恋愛 10万文字以下

二人の義妹は俺以外には塩対応。

作/かむげん

※タイトル変更しました。 陰キャボッチな俺、樹山湊は平凡な高校一年生。 父親の再婚により、俺には義理の妹が二人も出来た。 そんな二人の妹は何故か俺には激甘過ぎる!

小説家になろう 恋愛 10万文字以上 書籍化

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet!

作/九曜

春からひとり暮らしをするはずだった高校2年生の僕は、何の冗談か、なりゆきによりひとつ年下の女の子と同居することになってしまった。今年はもっと静かに学校生活を送りたかったのだが……。家(あっち)でドタドタ、学校(こっち)でバタバタ。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる、同棲&学園ラブコメディ。

小説家になろう 恋愛 10万文字以上 書籍化

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく

作/ふか田さめたろう

☆GA文庫より書籍版五巻、12/14発売!(イラスト・ふーみ先生) ☆コミカライズ一巻、1/7発売!(作画・松元こみかん先生) 笹原直哉は、ある日同級生・白金小雪を悪質なナンパから救い出す。 彼女は学園でも『猛毒の白雪姫』として有名な超絶美少女(毒舌)だった。 その日から直哉はやたらと小雪に絡まれるようになるのだが……。 「あらあら御機嫌よう、笹原くん。今日もひとりで下校かしら。友達はみーんな彼女と一緒だっていうのに、あなただけずいぶん寂しい青春ね?」 「なるほど。つまり要約すると『笹原くんがひとりでいるなんてラッキー!一緒に帰れるかな……でも誘う勇気がないし……』ってことだな。いいぞ、一緒に帰るか」 「なっ、ちが…………う、こともない、けどぉ……!」 やたらと察しのいい主人公が、クーデレ少女の小さなデレも見逃さずにひたすらグイグイいく話。 ※主人公はメインヒロイン以外と一切フラグが立ちません。

ランダム表示

通知

こちらはユーザー用の機能です。

一覧
to_top