ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

佑佳《なつ色のふみ販売中》さんのレビュー

魔術にかかっているのは作中人物か、はたまた読者か

5.0
0

主人公の七海くんの斜め後ろから、ワタシは物語の中をついて回っているようなイメージで追っかけています。


が。


あれ?

シエル先生の言葉の端々は、なんだかとても引っ掛かりがあるぞと。

なんとなぁーくですよ、なんとなぁーくですが、『おかしい』のはそっちじゃなくて、こっちなのか?

ということは、観察されているのはどっちなんだ……?


とまぁこれは佑佳の超絶個人的な考察にすぎません。

そのくらいどすんとのめり込んで、あれやこれやを作中の景色から読み取り解明したくなるのです!!

読んでないのに作中のことを考えてしまう。

こんなのめり込んでいいのか? と思うくらい、のめり込み必至。


是非とも。是非とものめり込んでいただきたい!!

そしてどこがどう明かされて「ワタシの予想違ったー!☆」ってやりたい!!!(願望


最後まで必ず、追わせていただきますゆえ。


シエルせんせいですか?

ええ、とてつもなく素敵なお兄さんです。

どんなに素敵なのかは、あなたのご慧眼にてお確かめあれ──

登録日:2021/8/7 00:06

更新日:2021/8/7 00:06

問題を報告する

こちらは佑佳《なつ色のふみ販売中》さんが読んだ当時の個人の感想です。詳細な事実については対象作品をご確認ください。

こちらのレビューも要チェック!?

カクヨムファンタジー連載:32話完結

東の果てで、夏を知る

お前たちみたいな珍しくて綺麗な子供なんて、すぐに攫われてしまうよ

 大好きな兄を訪ね、夏休みを利用して遠い北国から日本にやってきた双子のひと夏の思い出の物語。  金髪と菫色の瞳をもつ美しい双子の兄妹は、普通の人には視えない「何か」が視えてしまう。いつもはそれらと目を合わせずやり過ごす彼らですが、この国で出会った魔性たちは今まで通りとはいかないようで……?  前半は双子の兄レオが救けた金魚の魔性とのお話と、ちょっと不思議な友人たちとの交流とが綴られています。  後半は双子の妹リナが見つけてしまった、優しくて素敵なイケメン幽霊鷹生との物語がメインに。死んでいるはずなのに生きているのとまるで変わらない、どこかが可怪しい鷹生を救うために彼らは動き出していきます。  レオと金魚のあやかし、リナと鷹生。それぞれが繋いでいく絆に終始にやにやしっぱなし!(私は特にレオと金魚がお気に入りです。うふふ)  お題に沿って毎話描かれているので、どこに紛れているか注目して読むのも楽しいです。戦争の残す爪痕もちらりと。8月に読むのもおすすめ。  もともと大好きな作者さんなのですが、より大好きなお気に入り作品が誕生して嬉しい!スピンオフではありますが、これだけ読んでも全く問題ないと思います。ぜひ読んでみてほしい作品です!

カクヨムファンタジー連載:122話

物語終了課

終われなかった物語は暴走する! お人好し係長の、未完作品完結奮闘記。

 架空の公務員職「物語終了課」で働く三十路の係長が、作者が未完で投げた作品の結末に頭を悩ませたり、暴走した物語に飲み込まれたり、現実の個性的な人間関係に振り回されたりする、メタフィクション風味のお仕事ドラマです。  終了できなかった物語はまれに暴走し、周囲を飲み込んでしまう……という設定の元で、未完結の物語に結末をつける公務員の奮闘がコミカルかつ文学ネタたっぷりに描かれてゆきます。近代から現代の有名作家や作品にまつわる小ネタとか、小説を書く読むする時のあるあるネタなど、作者様の引き出しの広さが物語に味わいを添えていて、飽きさせません。  主人公の本間氏はとてもお人好しで苦労性でちょっと不運スキル持ちですが、自己主張の強い新人や暴走災害的な友人、強引な女子高生……などに振り回されながら頑張る姿は、微笑ましいです。  各章ごとに物語が纏められた短編連作風の長編なので、サクサクと読めますし、完結していますので安心です。  ぜひご一読ください。

カクヨムファンタジー連載:118話完結

【完結】やり直しの人形姫、二度目は自由に生きていいですか?

ヒロインだけではなく断罪の場面にいた人物全て巻き戻り……からのやり直し物語

冤罪にも関わらず、婚約者である王太子に処刑されたヒロイン。だが生き返ったうえ、13歳まで時も巻き戻っていた。ヒロインの断罪現場にいた人々は、ヒロインが巻き戻りに気付いたと同時に前回の騒動を思い出し、それぞれの思いを胸に動き出す。その行動は国の根底を揺るがす大事件となっていく。 殺されたヒロインが巻き戻る作品はよくあるが、その場にいた重要人物からモブも含めて全員が記憶を持ったまま巻き戻る……という設定は面白いと思った。 記憶があるので、ヒロインを含め皆が「今度は失敗しない」と行動し、上手くいく者もあれば失敗する者もいる。そういった様々な人の視点で物語が紡がれていくのだが、基本的に淡々と描かれているので全体的に盛り上がりには欠けていたように思う。 恋愛要素は薄い。逆ハーED(相手は二人だが)とは思わず驚いた。

カクヨムファンタジー連載:9話完結

何回ガチャを引いてもレアが出ないから腹いせに書いたファンタジー

ガチャを回しても回してもスライムが出てくる。

完全ランダムのはずの召喚魔法で最低ランクのスライムしか召喚できない主人公が召喚の魅力にハマり、お高い召喚をするためにあらゆる知略を凝らして召喚に必要な触媒を集めようとする。その「ガチャでSSRを引きたい」という欲望はやがて世界の全てを巻き込むまでに肥大化していく。 話の規模がどこまでも広がっていくのに、その一方で最初から最後まで一貫して「ソシャゲでSSRが引けない」という身近すぎる悲喜こもごもを描いているのが最高に面白かった。短くまとまっているので気軽に読み返せるのも良い。

小説家になろうファンタジー連載:39話

「奴は四天王の中でも最弱」とバカにされていた土属性(♀)ですが、魔王軍辞めてスローライフを送ることにしたら追放された勇者(♀)と一緒に暮らすことになりました。あと、なぜか結婚することになりました。

【連載中】結婚! 結婚! はやく結婚しろ!(もうしてる)

ゴーレムに入って引きこもり四天王をしていた主人公ですが、人間国から量産される勇者の一人にやられてなんとか魔王城に帰ったものの死んだと思われていた上、いなくなって清々する、とまで陰口をたたかれていたことを知り、泣きながら逃亡します。 新しい人生を歩もうとしていたところ、何故か同じく勇者をやめて放浪していた勇者と、何故か結婚する羽目になってしまい!? と言うお話。二人とも意地っ張りで価値観の違いもありつつ、少しずつ歩み寄っていく姿は微笑ましく、いいぞ、いけ、結婚だ! と応援したくなります。 恥ずかしがり屋でちんちくりんで、自信がないけど意地っ張りで泣き虫で、だけど頑張り屋で一生懸命な主人公が本当に可愛くて可愛くて、幸せになってもらいたいですが、まだまだ前途多難です。ですが、勇者と心通わせた今、きっとハッピーエンドになると思わせてくれる安心感もあります。 ファンタジー世界の百合小説が好きな人には絶対おすすめです。 連載中なので星4にしています。

ログイン

新規登録