ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

新規登録

その他

オノログについてQ&A問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

カクヨム恋愛2万文字以下

家出娘と死にたがり

佑佳《なつ色のふみ販売中》さんのレビュー

何をしているの? 誰を待ってるの?

5.0
0

冷たい雪の夜の片隅。

それまでの居場所から飛び出した少女はそこでうずくまり、ぼう、と人波に目をやっている。


通り過ぎ行く人々に、多様な幸せの暖かみと色とかたちを感じ取りながら、微睡まんとする瞼を持ち上げつつ彼女は何を思い馳せるか。


何をしているんだろう。

どうなりたいんだろう。

誰を待ってるのだろう。


人外が多種多様に目の前を横切る様も、脳内には非常に嬉しい映像です。

断片、導入、派生そして個としても成る当作品は、短いながらも『想う気持ち』がふんだんに詰められています。

寒く凍える手にその吐息を吹くように、そっとページを開いてみませんか。

登録日:2021/8/7 00:09

更新日:2021/8/7 00:09

問題を報告する

こちらは佑佳《なつ色のふみ販売中》さんが読んだ当時の個人の感想です。詳細な事実については対象作品をご確認ください。

こちらのレビューも要チェック!?

カクヨム恋愛

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから (※ただし好感度はゼロ)

切なく甘い、魔法学校を舞台にした青春恋愛小説

1話から、ものすごく引き込まれます。初めて読んだときは徹夜で読破しました。切なさや感動で泣けるシーンも一つや二つではなく、本当に最初から最後まで素晴らしい作品です。 恋模様は、切ない部分はもちろん、甘い部分もいっぱいあります! 死に戻りをしてようやく恋人と再会できたと思ったら、彼は自分を覚えていなかった……という切ない始まり方ですが、ヒロインのオリアナちゃんが明るく前向きに頑張っている姿に癒やされますし、心から応援したくなります。切なく悲しいだけではありません。元恋人のヴィンセントも、本当に応援したくなる男の子です! たくさんのキャラクターがみんな個性的で魅力的で、生き生きとしています。よく練られた世界観と巧みな文章表現で、作中の世界が鮮明にイメージでき、しかもキラキラと輝いているような印象です。オリアナちゃんとヴィンセントの恋愛模様だけでなく、周囲の他の人物たちとの友情や、彼らの間で繰り広げられる恋模様、家族愛も丁寧に描かれています。 何度読み返しても色褪せることなく、毎回感動して泣いています。本当の本当に素晴らしい作品です。 ぜひ読んでください!

カクヨム恋愛

きみのひとみは恋してた〜言葉遊びから告白へ〜

言葉遊びと恋ごころ

 夏休みのがらんとした教室で二人きり、ひとみ先輩と主人公が吹奏楽部の練習をするでもなく、話に花を咲かせているところから始まる物語。  異性の先輩と二人きり、夏休みの教室……何か素敵なことが起こりそうな予感がして仕方ありません。二人は同じ楽器を担当していて、会話から良い関係性が伺えます。  けれど先輩は高校最後のコンクールで、二人が同じ部活にいられるのもあとわずか。会話の端々に、何かを言いたくて言えない雰囲気が読み取れます。いいですねこういうじれったさ。  タイトルなどから最終的な方向性は予想できますが、そこに至るまでのプロセスがコミカルかつ軽やかに描かれており、非常に読みやすくストーリーに引き込まれます。  先輩のフルネームが出てきた時に、さすがにその名づけはどうなのだろうと疑問を抱きましたが、なるほどちゃんと理由がありました。  名前の言葉遊びは大喜利のようで、次は何が出てくるんだろうと楽しく想像しながら読ませていただきました。  素敵な青春の一ページを堪能いたしました。ありがとうございます。

カクヨム恋愛

暁の魔女は自由に生きたい ~魔王討伐を終えたので、のんびりお店を開きます~【書籍化&コミカライズ予定】

めでたしめでたしのその先の物語

異世界恋愛婚約破棄物なれども、勇者パーティーに参加して魔王を討伐した魔女の少女が、その先の時間の中で日常を生きつつも、真っ直ぐに前を向き進んでゆく、穏やかで優しい物語でした。 主役の女の子が不器用ながらも優しく可愛く、出てくる登場人物も明確な悪役配役の数人以外は皆良い人で毒もなく爽やかで読みやすく全体的に嫌味がない。ざまぁもほぼなしと言って良いほどさらりあっさりでとても良かった。本当にタグの通り「微」。 頑張る女の子が報われるお話が好きな人におすすめ。 主人公は勇者パーティで活躍した魔法使いの女の子だが、物語開始時点で能力的には突き抜けたチート系。対人関係能力のみややマイナスに振り切りだが、ちゃんと彼女に好意を寄せる勇者が近くにおり、彼は浮気もせず他の女性から変に思いを寄せられることもないので三角関係や恋愛的ドロドロは一切なし。 主人公は主人公的恋愛感情への鈍さを発揮しつつも、割と最初から最後まで勇者くん一筋で他に余所見もせずなので、疲れた心に染み入った。 お互いが好き合ってるのは途中からもう丸わかりなので、甘酸っぱい気持ちで「さっさとくっついてしまえーw まぁ最後なんだろうけどー」みたいな気持ちで気楽に読み進められるのも楽しかった。 対人的なものは割と最初から最後まで主人公に好意的な言動のキャラのみで構成されており、最初期の婚約破棄さえ通り過ぎれば実にストレスフリーな展開が最後まで続く。 新しい魔道具を生み出すワクワク感もあり、物作り物語としての側面から見ても楽しかった。 物語として完結しており、ラストまで一気に読み抜けたのも幸せ感を増してくれた。

カクヨム恋愛

稀人オークと三十路の乙女

優しいオークがやってきた。

普通いきなり同居することになるとか異世界からやってくるというのは、 美少女だと思うのですが、この作品の場合、オーク。 主人公とのほのぼのしたやり取りからの、進展しそうな関係がいいです。

カクヨム恋愛

ドMさについていけずに別れた元カレがドSになって追いかけてくるんだけど!?

どっちに転んでも、凄すぎる元彼!

(感想です) これはもう、凄すぎです。主人公と元彼の考え方の違いが面白いです。ラブコメって読んだことはあるけれど、書くのは難しい分野だと思っています。自分はコメディなら書くことは可能だけれど、そこにどうloveを入れるのか?  ズレが面白さを醸し出す要素というのは論理的に理解はできるけれど、頭で理解したからと言って、実際に書けるわけではない。 主人公は自然消滅を狙っていた。しかし彼氏は別れ話をしていないので別れたことにはなっていない。これ、確かにそうだよなと思う。 自然消滅は、なんとなく互いにもう終わりだし、会わないなーで終わっていく。でも、それは合致したからであってちゃんとした別れを告げられない限り、終わりに出来ない人もいる。物語として、とても面白いが深く考えさせられた。恋愛トラブルは、意外とこういうケースが多いのではないか? と。 いつまでもつきまとわれるという人が、果たしてちゃんと終わらせたうえでそうなのか分からないものだ。自分の為、相手の為にもきっちり終わらせた方が、良いと思った。(お付き合いとかすることがないので、別れるとかもないけれどw)とても勉強になる物語でした。 あなたも読まれてみませんか? おススメです。

本棚

作品へ

ログイン

新規登録