ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

pakiraさんのレビュー

癒し。圧倒的、癒し。

5.0
2

 日本人の少年と、異世界人の少女。互いに別の世界の人間だと気づかぬままに、遊び友達として重ねる交流。

 恋愛というにはまだ拙い、保護欲をくすぐられる純粋な好意。甘い男女交際が砂糖菓子ならば、この二人の関係はふわふわとした綿あめ。これが癒し。圧倒的、癒し。

 色々と大変な世の中ですから、たまにはのんびり優しい世界に浸ってみるのはいかがでしょうか?

登録日:2021/9/8 14:57

更新日:2021/9/8 21:47

問題を報告する

こちらはpakiraさんが読んだ当時の個人の感想です。詳細な事実については対象作品をご確認ください。

こちらのレビューも要チェック!?

カクヨムファンタジー完結連載:51話

最強の1年1組、理不尽スキル「椅子召喚」で異世界無双する。戦いも生活面も完璧な小学生と冒険しながら、微妙なスキルしか無い担任の私は「気持ち悪っ!」連発しながら子供たちを守り抜きます!

一話でいいから読んでみてほしい

「椅子召喚」だけで戦うという発想がバカバカしすぎて(褒め言葉)思わずニヤニヤしながら一話を読んだら続きが気になって気になってしょうがない! その時に必要な物を空気を読んでドロップするモンスター……など色々と子供達に親切設計な謎システムが気になりすぎる……。 主人公の先生のツッコミも面白い! そして子供達は子供らしい純粋さで先生の常識を覆して「お、おう……」ってなります笑 子供達のそれぞれの個性を活かしてこれからどんな物語が広がっていくのか……気になります! 物語が一区切り着いたのでレビュー! 応援していますヾ(●´∇`●)ノ ※15話読了時レビュー

カクヨムファンタジー完結短編

たまぬき

死と魂とぐるぐるめぐる何か

洞窟の奥で作業に明け暮れる男と、その日常に突如訪れた変化のお話。 ジャンルとしては「異世界ファンタジー」なのですが、いわゆる剣と魔法のそれとは違う、幻想的で寓話的な雰囲気の物語です。 圧倒的な絵面の美しさ。〝たまぬき〟と呼ばれる作業の、現実のそれとは異なる独特の物理法則。そしてひとりその責務を負わされた、主人公イルマの存在そのもの。 世界観というのか感性というのか、なにか心のセンサーみたいな部分に、ビリビリ響いてくるものを感じました。 終盤、結びの手前付近の描写が最高に好きです。ここまでただの作業者であり、ただひとり〝死〟とは切り離されて見えたイルマの最大の転機。彼の存在の内側まで描写のカメラが入り込み、それによって描き出されたものの生々しさ。熱と匂いを伴った、まるで浮き立つみたいな〝生〟の感覚。 急に安全地帯を脅かされたような、物語世界のルールが予告なくひと回り広がったかのような。そういう嬉しい裏切りの快感がありました。

小説家になろうファンタジー連載:1253話

異世界料理道

「異世界の食材」を苦心しながら扱い、受け入れられていく「異邦の料理人」の物語

料理を扱う作品は一時期なろうでも複数登場しました。 ファンタジー世界の住人が日本に来るならそれはそれでいいんです。でも、ファンタジー世界に行くのに出てくる食材は現代日本で見たことあるものばかり……ジャガイモ警察だ! なんて言われても、「ファンタジー世界らしい」食材を扱っている作品が読みたくなっていたものでした。 もしそんなご同輩がいるなら、この作品はおすすめします。ただしかなり長いので読了までは現時点でもそれなりの時間を要すると思います。

カクヨムファンタジー連載:30話

最凶侯爵の逆鱗に触れた者達の末路

無駄がない報復ザマァ

開始数行目からずっとザマァが楽しめる無駄のない構成。最初からクライマックス。

カクヨムファンタジー完結連載:2話

鹿せんべい売りは異世界で通用するのか

こういうレビューが書いてみたい、そんな作品

短編。ネタバレも何も、タイトルがすべてを語っています。実際に「通用するのか?」はさておき、この作品に寄せられたコメントやレビューが本当に秀逸。 こんなレビューが書けたらいいな、と。もちろん鹿せんべい売りには決して喧嘩をうってはならない。

ログイン

新規登録