glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

双子エッセイ

作品詳細
双子あるあるや双子ならではの実体験を、つらつらと書き綴っていきます。 双子である作者の考えや身に起きた事を書いていきますけど、おそらく全ての双子に当てはまるというわけではありません。話半分に読んでください。 夕方18時と朝の6時。1日2回更新します。

一卵性双生児の作者が思う双子への偏見や笑い話を綴ったエッセイ

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0

作者は男の一卵性双生児の弟。しかも小中高専門まで一緒という双子の中でも異色(?)な経歴。そんな作者が一卵性双生児に向けられる偏見や、笑い話や双子あるある、一卵性双生児の弟だからこそ感じる思いを綴ったエッセイ。自分の小説に双子を出したいって人が読むと「双子」が一層リアルになるでしょうし、もし周囲に双子が居たら見る目が変わると思います。

短いので気になったら是非読んでみてください!面白いです!

あっさん

参考になった! 0
共感する! 0

登録日:2022/1/14 20:38

こちらは あっさん が読んだ当時の個人の感想です。
詳細な事実については対象作品をご確認ください。

コメント: 0

※コメント機能はユーザーのみ利用できます。
あっさんの他のレビュー
カクヨム 恋愛 2万文字以下
理屈っぽい女はお嫌いですか?
【通勤時間やお昼時間に、サラッと読めるさわやかな大人の恋愛短編です】 「――女のくせに」 仕事を頑張れば「バリキャリ女子」と揶揄され、出世をすれば「女性活躍推進枠だろ」と言われる。そして、”女らしくない”趣味のものを買おうとすれば「女性にはそれは合わないのでは」と、説得される。 メディアで踊る「女性が活躍できる社会へ」っていう文言。だけどね、現実はまだまだ昭和時代の香りが残っているのよ。 そんな「日本的な女性像」を押し付けられ、この上なく息苦しい世の中で、私が出会ったのは、穏やかで、わたしと同じくちょっと理屈っぽい自動車販売店の営業マン。 彼は私が抱える社内への不満に対して、なだめるでもなく、適当に相槌をうつでもなく、予想の斜め上の回答を返してくれる。 そんな彼に惹かれてしまったのは、必然だと思いません?

作品ページへ

女性蔑視でモヤモヤしてる方に是非読んで欲しい。スッキリします

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0

テーマがハッキリしている小説は面白いと改めて思いました。この小説は「女のくせにスポーツカー乗るの?( ´,_ゝ`)プッ」と暗に言われたバリキャリの女主人公と、性差別に思うところありの車の営業とのラブロマンスです。女性蔑視について言いたい事を言ってくれますし、素敵な恋愛要素もあるしで、女性が読むと共感しか無い面白い小説だと思います。 女性心理が「それ!」ってくらいドンピシャに書かれてるので、女性心理を勉強したい男性が読んでもオススメです。

参考になった!

0

共感する!

0

あっ

本棚