glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

☘ 蒸気機関都市の没落令嬢 ~ 2000£で人外の医師に身請けされる ~

作品詳細
ロンドンから東に74㎞ほど進んだ英国の東南端、テムズ川の河口域に位置するシュピー島を中心とした完全環境型の独立都市ノア。 彼方にある異国より輸入した最新式の蒸気機関が吐き出す煙の揺蕩う大都会、曇り空と高緯度にあることによる日照時間の少なさを除けば、生産と消費に基づく一連の活動が自己完結している理想郷というけれど… 兎角、現実は世知辛い。

産業革命時代的な町で、労働者階級の少女は酷使され身請けされ…

point_star point_star point_star point_star point_zero 4.0

産業革命時の労働者ってこう使い捨てされる存在だったんだろうなー…と思っていたら、変人に身請けされてからは徐々にファンタジー色が増していき、読み切り漫画のように終わっていったという続きが気になる短編でした。面白かったです。

あっさん

参考になった! 0
共感する! 0

登録日:2022/1/14 21:02

こちらは あっさん が読んだ当時の個人の感想です。
詳細な事実については対象作品をご確認ください。

コメント: 0

※コメント機能はユーザーのみ利用できます。
あっさんの他のレビュー
カクヨム 恋愛 2万文字以下
理屈っぽい女はお嫌いですか?
【通勤時間やお昼時間に、サラッと読めるさわやかな大人の恋愛短編です】 「――女のくせに」 仕事を頑張れば「バリキャリ女子」と揶揄され、出世をすれば「女性活躍推進枠だろ」と言われる。そして、”女らしくない”趣味のものを買おうとすれば「女性にはそれは合わないのでは」と、説得される。 メディアで踊る「女性が活躍できる社会へ」っていう文言。だけどね、現実はまだまだ昭和時代の香りが残っているのよ。 そんな「日本的な女性像」を押し付けられ、この上なく息苦しい世の中で、私が出会ったのは、穏やかで、わたしと同じくちょっと理屈っぽい自動車販売店の営業マン。 彼は私が抱える社内への不満に対して、なだめるでもなく、適当に相槌をうつでもなく、予想の斜め上の回答を返してくれる。 そんな彼に惹かれてしまったのは、必然だと思いません?

作品ページへ

女性蔑視でモヤモヤしてる方に是非読んで欲しい。スッキリします

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0

テーマがハッキリしている小説は面白いと改めて思いました。この小説は「女のくせにスポーツカー乗るの?( ´,_ゝ`)プッ」と暗に言われたバリキャリの女主人公と、性差別に思うところありの車の営業とのラブロマンスです。女性蔑視について言いたい事を言ってくれますし、素敵な恋愛要素もあるしで、女性が読むと共感しか無い面白い小説だと思います。 女性心理が「それ!」ってくらいドンピシャに書かれてるので、女性心理を勉強したい男性が読んでもオススメです。

参考になった!

0

共感する!

0

あっ

本棚