ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

あっさんのレビュー

和歌を主軸にしたロマンチックな中学生の恋愛短編

5.0
1

喧嘩の多い幼馴染の二人が和歌の課題を通じて距離を深める…ロマンチックで少しほろ苦い短編です。短編ですのでこれ以上はネタバレになるので控えます。是非読んでみて下さい。

登録日:2022/1/26 22:14

更新日:2022/1/26 22:03

問題を報告する

こちらはあっさんが読んだ当時の個人の感想です。詳細な事実については対象作品をご確認ください。

こちらのレビューも要チェック!?

エブリスタ恋愛連載:3話完結

摂氏25度のプールサイド

季節と共に訪れ、季節と共に去りゆくも、変わらないもの

誰しもが描いた夏への期待。 誰しもが抱いた夏への高揚。 届いたギフトを開けたら、幼い頃の光景や若かりし頃の気持ちが広がって、最後に少し夏の残り香と寂しさが残る。 素敵な描写で紡がれた作品でした。

カクヨム恋愛短編完結

気まぐれアップルパイ

そこで一言あれば叶いそう。きっかけはアップルパイ(になるはず)

 「恋が叶う」だなんて、女の子なら飛びつかずにはいられないジンクスがあれば、恋愛に目がない女子なら買わずにはいられないところでしょう。  偶然に偶然が重なった理由で発生した噂であっても、叶ったという人が実際いたなら現実味も増して来て。  主人公はキッチンカーでお菓子とコーヒーを提供している。噂のアップルパイももちろん常備。どうやら彼自身も恋人募集中。お客さんの中に気になる娘がいるようだけど?  アップルパイが良いきっかけになりそうであるのに。いつか彼女が一人で買いに来たらどうなるか? なんかも想像してみたり。  軽く読める文字数なので、ちょっとした一息タイムにお薦めです。

カクヨム恋愛短編完結

クリームソーダの頃

一口飲めば思い出すあの頃

楽しかった『四人でいること』。 それは音楽仲間ってだけじゃなくて、いつでも頭を突き合わせてじゃれ合うようなひと時もあれば、キュンと歯の奥の苦みだって隠しきれなくて──。 一緒に飲んだクリームソーダの味は、あの頃が遠ざかった大人の彼らが飲んでも、同じ味だろうか? 甘いだけじゃ終わらない、短くも強く弾ける彼らの澄んだ景色に添えられたアイスの甘みは、あの頃のあなたにもきっと甘く染み入ります。

小説家になろう恋愛書籍化連載:25話完結

【書籍&コミカライズ化!】死にたがりな少女の自殺を邪魔して、遊びにつれていく話。【Web版】

寿命と引き換えに、時を戻せたら――。生と死を巡る、恋物語。

「絶対に寿命を譲ったことを後悔しないでください。」 死神と契約した主人公は、時を戻せる時計を手に入れ少女の自殺を邪魔する。 2人の関係は少しずつ縮まっていきますが、契約の寿命も近づいてきます。 果たして2人の迎える結末は――。 その結末を是非、読んでください!

小説家になろう恋愛連載:102話

【6/9書籍発売】聖女になりたい訳ではありませんが【コミカライズ進行中】

【連載中】等身大の女の子が一生懸命頑張る、ちょっとシビアなファンタジー世界

主人公は両親と一緒にど田舎の砦で兵士のみんなと頑張って過ごしていた13歳の女の子。だけど両親や仲良しの兵士たちがそろって別の砦に移動になり、主人公だけは危ないからと言う両親の思いと従兄弟の要請もあり王都に身を寄せることに。 人手不足の中、助手と聖女候補生を兼任することになった主人公は、家族に置いていかれたことにおかんむり。なんとか実力を認められて自力でみんなを追いかけるんだとやる気満々で実直に仕事をこなしていきます。 ですが主人公は大真面目なのに、とんでもない巻き込まれ体質。世間は異種族交流を全くしていないと言うのに、何故か一人だけ子供のころから異種族とかかわっていました。 そんな主人公なので、王都に来てからも様々なことに巻き込まれていきます。聖女候補生は王太子の婚約者候補とのことですが、主人公はそんなの知ったことではありません。王太子とも仲良くなっても、4歳差で見た目は大人と子供のような体格差なのもあり、恋愛感情を持つ気配はみじんもありません。 ですが少しずつ仲良くなって、確かな信頼関係を築いていく中は見ていて微笑ましいです。 悪役もいるのですが、それぞれが人間らしく簡単に嫌な奴! と割り切れない人が多いです。それぞれの思惑もたくさんあり、ファンタジーのふわっとした感じはなく地に足つけたどろくさい感じです。そんなちょっとシビアなファンタジー世界で、芯のある主人公が頑張って生きていく姿は応援したくなります。 主人公はほんわか優しいですが、元々命の危険のある砦で元気に過ごしていただけあって、冷静に物事を見ることもできます。年相応の少女らしさがありつつ、そうして一人前の社会人として頑張る彼女は目標を達成できるのか! 結構文字数もあって第三章まで完結しているのですが、まだ一年しかたっていなくて時間の流れはゆっくりめです。色んなことがあったのにまだ全然進んでいない気になるのは、ぐいぐい読ませる筆力はもちろんですが、なかなか恋愛要素がでてこないからかもしれません(笑) まだまだ続きそうで続きが気になります。年の差ほのぼのが好きならこの二人の関係を楽しめると思います。 章ごとに更新に間があくタイプなのでいつになるかはわかりませんが、じっくり待ちたいと思える作品です。 連載中なので星四にしておきます。

ログイン

新規登録