レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

愚兄の嘆き

作品詳細
どうにかして事態を収拾しようとしたが、結局同僚の騎士も王太子の婚約者も救えず、可愛い妹にも犠牲を強いることになってしまった。 そんな騎士団長令息の嘆き。 「旦那様は私を殺したいほど憎んでいる」のヒロイン兄の物語です。 *拷問や流血シーンがあります。 アルファポリスさんにも投稿しています。 無断転載は許可しておりません。 Reproduction is prohibited. (C)2020 Kana Suzumoto

【旦那様は私を殺したいほど憎んでいる】のヒロインの兄視点で語られる真実

3.0
0

【旦那様は私を殺したいほど憎んでいる】に出て来る事件の詳しい経緯や、ヒロインに対してとった兄の行動の理由、ヒーローとの関係性など、ヒロイン視点である【旦那様は私を殺したいほど憎んでいる】では全く見えてこなかった事の真相が描かれていて、読み進むたびに「そういうことか!」「だからなのか!」と目から鱗が落ちる思いだった。

あちらではクズな兄でしかなかったけれど、こちらを読むと感想が真逆に変わる。まあ、多少どうかと思う部分はやはりあるが。

誤解を受け、苦しみ抜いたけれど、最終的には理解してくれる人により幸せになれたのは良かったと思う。


これは、前作とセットで読むことでより味わい深くなる作品だと思う。

亜夜さん

登録日:2022/6/21 04:53

更新日:2022/6/21 04:21

問題を報告する

こちらは亜夜さん が読んだ当時の個人の感想です。詳細な事実については対象作品をご確認ください。

亜夜さんの他のレビュー

おすすめレビュー

わたしのこと、好きにしていいよ

短編:不思議な関係の二人

「わたしのこと、好きにしていいよ」 そんなことを言う少女を家に連れて行く主人公。 二人は愛や恋愛とも言えない、とても不思議な関係に。

呪われた聖女の娘

おぞましい顔に見える呪われた聖女の娘の成長物語

魔力のない人には、おぞましい顔に見えてしまう呪われた娘アリーサの物語です。 アリーサの正常な姿を見ることができる元聖女の母、同じく元聖女の母の友と息子レイ。 平穏な日々を過ごしながら、アリーサとレイが成長することで状況が変わっていきます。 アリーサ自身の想いもそうですが、周りのみんなの彼女への想いも強く、泣いてしまいます。 あとレイくんがかっこよすぎる(重要ですね!泣きます!)

今日こそ、嫁と!

今日こそ、嫁と!

「イヤイヤ期」タグで偶然発見しました! 家族がいるラブコメは珍しいと思うのですが、自分が同じような境遇の家族構成なので親近感が湧きました。このジャンルは未開拓かもしれません。 各回ごとに登場する新キャラとその紹介が最後に織り込まれるのが絶妙でテンポ感よく一気に読み進めました。 主人公もまっすぐでとても好感が持てます。

Oracle(オラクル) 警視庁刑事部特殊犯罪対策課

キャラや展開など物語を構成する要素が全体的に高レベルでまとまっており、過激描写も少ないので安心してオススメできるBL作品

BL作品であると同時に、異能力が存在する世界を舞台にした刑事ものです。 以下、この作品のいいところを列記します。 ・当然、毎回事件が発生するので、この事件の真相は?犯人はどういう能力か?など予測でき、先も気になるので、読んでて楽しい。 ・事件の結末がハッピーエンドとは限らないので、緊張感もあり、飽きにくい。 ・登場人物は個性がありつつも、押しつけがましい感じがしないちょうどいいバランスで、発言や行動にも納得感がある。 ・文体自体に癖がなく、冗長な部分もないので、テンポよく読み進めることができる。 ・過激なBL表現があまりなく、そういうのが苦手な人でも読みやすい。 以上となります。 BL作品ではありますが、それ以外の部分のクオリティがそもそも高くまとまっているので、そういうのに興味ない人でも単純に読み物として楽しめます。 過激なBLが好きではない人やBL入門としては最適ではないでしょうか。

日給10円で俺の彼女にならないか〜「魔王」の異名を持つ学校一の美少女を彼女として雇ったら、幼なじみがドン引きしたので、解雇したいと言ってももう遅いって断られました

過去の恋愛が元で人間不信な主人公は自虐的で鈍感。魅力的な彼はモテるが全く好意に気づいてない?!

【簡単なあらすじ】 ジャンル:恋愛(現実世界) 主人公はゲームに負け、罰ゲームで学校一の美女に最低な告白をする。彼女は辛らつな言葉で自分に言い寄る男子を振りまくる魔王。もちろん自分もフラれるものと思っていたのが、何故かOKされてしまい?! 無意識にモテまくる鈍感で自虐的な主人公と、美女たちで繰り広げられる、学園を舞台とした青春ラブコメディ。 【物語の始まりは】 学校一の美少女ではあるが性格が超悪い、”魔王”と言われる少女にゲームで負けたら”最低な言葉で告白するという”罰ゲームに主人公が負けてしまうところから始まっていく。どうやらそのゲームも汚い方法で相手が勝ったようではあるが。彼女は男子とほとんど会話をせず、”今まで何人もの勇者が告白してきたが、全て辛辣な言葉で追い返されたらしい”という噂もある。果たして主人公の運命は?! 【舞台や世界観、方向性】 舞台は現代。 学校や家などを舞台としたラブコメ。 シリアスな部分もる。 【主人公と登場人物について】 主人公は罰ゲームとして、学校一の美少女に「日給10円で俺の彼女にならない?」と告白する。もちろんフラれる予定で。こんな告白をしたのにはちゃんと理由もあるようだ。(それについては作中にて) しかし予想外の展開が待ち受けていたのである。これは何かの策略か? それとも陰謀か? 恐怖さえ感じ、主人公は一緒に帰ろうと言われたのを振り切り、幼馴染みと帰宅。謝るようにと助言を受け、その通りにするのだが。 主人公は自虐的な人物だという印象。しかし友人は多いように感じるので、人から好かれるタイプでもあるのだと感じた。 【物語について】 物語の流れが非常に面白い作品である。主人公が罠に嵌められ(友人にズルをされ)、罰ゲームを実行しなければならない。ここまではよくありそうな展開である。そしてフラれる気満々で告白したら、OKを貰う。この流れで行くとハッピーな展開をイメージしそうであるが、地獄というのが面白い。相手が学校一の美少女で、OKを貰った前例がないにもかかわらず、OKを貰って嫌がるというのは、なかなかないのではないだろうか? しかも、お付き合いとは言っても雇用関係という。なのに、解雇できない。その上、彼女がノリノリに感じてしまう。彼女が何故この条件をのみ恋人関係になったのか、とても興味深い。果たして、二人の関係はどうなっていくのだろうか? 【良い点(箇条書き)】 ・主人公が自虐的すぎて面白すぎる。 ・主人公が鈍感すぎて、フラグが立っていても気づかないのがオカシすぎて笑ってしまう。 ・主人公の勘違いが卓越している。魔王も幼馴染みも苦労しそうである。 ・彼が人に好かれるのが何となく理解できる。無自覚でモテる人はこういう人だよね、と思った(笑) ・ところどころにある、母への心の一言が面白い。 ・主人公が勝手に思い込んで、魔王と戦っている心理が面白い。 ・時々出てくる、以前の彼女と魔王の違い。なのに彼は気づかない?! ・主人公の魔王に対する固定観念が揺るがない! ・途中までは笑える流れだが、ある女性が登場してからはトラウマや彼を巡る恋模様が白熱する。 【備考(補足)】17話まで拝読 【見どころ】 主人公の心理がとてつもなく面白い物語。読む手が止まらなくなる。初めのうちはゲームに負けて哀れな主人公という印象なのだが、ストーリーが進むにつれ段々と主人公の人柄や良さが伝わって来る。一般的なモテイメージのハイスペックな男子という感じではなく、一緒に居ると面白い、味のある人物。しかしほとんどが表に出さない感情なので、彼女たちがどのように彼の良さを感じ取っているのかは、謎である。読者には充分伝わってくるのだが。 主人公の面白さの決め手は三つある。まず、他人の好意に気づいておらず、自虐的な所。そして、その為か魔王や幼馴染みの本心や言動の理由を誤解しているところ。心理の中での母への一言である。巧いバランスで構成されており、笑いどころが満載。 だが、主人公に家族が増えるとシリアスな部分も出はじめる。果たして主人公の心を勝ち取るのは誰なのか?! あなたもお手に取られてみてはいかがでしょうか? おススメです。

本棚

作品へ

ログイン

新規登録

通知

こちらはユーザー用の機能です。

一覧
to_top