ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

あっさんのレビュー

老人が語る死体が蘇った事件。その顛末に関するホラー

4.5
0

民俗学を研究している主人公は廃村の元住民に話を聞く事に。その最中、「クズな村人が墓から蘇った」というヴァンパイア伝説のような話を耳にする。主人公はその話を聞き、背筋が寒くなった。

短編なのであまり語るとネタバレになるので止めます。死者が蘇る事件が気になったら是非読んでみて下さい。さくっと楽しめる小説です。

登録日:2022/9/18 11:08

更新日:2022/9/18 10:58

問題を報告する

こちらはあっさんが読んだ当時の個人の感想です。詳細な事実については対象作品をご確認ください。

こちらのレビューも要チェック!?

カクヨムホラー完結連載:3話

死出虫の娘

少女に自らをしてシデムシと喩えさせたもの

 生まれた瞬間からひたすらハードコアな人生を送ってきた少女が、記憶を失ったフリをして他人になりすますお話。  序盤からいきなり情緒をへし折られました。ちょっとなんですかこの悪意と地獄のオールスター感謝祭みたいな状況。あまりにも救いがなく、そのうえ出口すら見えない無間の苦難。その畳み掛けるような重く烈しい描写に、読み始めて早々心を鷲掴みにされました。  お話の核そのものは非常に明瞭で、これは友情の物語です。ひたすら悪意に曝され続け、とにかく生き残ることで精一杯だったひとりの少女が、不意にそれを拾ったらどうなるのか、というお話。この描かれ方がなんとも巧妙というか、それはおそらくこれまで彼女の中になかった概念、ほとんど初めて目にする宝石のようなもので、つまり的確に表現するための言葉どころか処理の方法すらわからないものを、彼女が自分の中でどう受け止め、位置づけ、噛み砕くのか。スラスラと饒舌な、一見冷静で利発そうに見える一人称体の中の、でも微かな揺らぎのようなブレのようなもの。自分自身をシデムシに喩えたことの意味。  そのうえで、なお巧いのがきっかけとなった事件そのもの、特にその真相を読者も彼女自身も知らないことです。ある種ミステリ的な要素でもあるのですけど、でもそれ以上に一体なんてことしてくれるというかどうしてこんなひどいことが思いつくんだというか、もう本当心をメタメタにやられました。グイグイ引き込んできっちりボコボコにしてくれる、とても容赦のない作品でした。

小説家になろうホラー完結連載:100話

怪奇短編集 ―Mysterious Worlds―

この世で一番恐ろしいのは人間なのだと改めて感じた。

★どんなことをテーマにした作品なのか? 日常のホラーがテーマの物語だと感じた。 【婆が来る】 1 どんな物語なのか? 子供を寝かしつけるためなのか? 「婆(ばば)が来るよ」 という母の言葉に怯える主人公。彼には兄弟がいるようだが、主人公はまだ子供だからか、恐怖で余計に眠れない。これは主人公にとっては逆効果なのか? 2 好きな所や印象に残ったところなど。 子供の純粋さ。 子供いうのは、大人よりも疲れやすい。その為昼寝などをするのだが、そのせいで寝付けないこともある。そうなると大人はあの手この手で寝かしつけようとする。子供は純粋なので信じてしまうが、やはり主人公のように逆効果なこともありそうだ。(余計眠れないという意味合い) 3 物語の先を想像して。 ホラー映画は最後まで見たほうが怖くないというのを思い出してしまった。 主人公にとってトラウマだったのなら、きっとトラウマが解消されたに違いない。 【どうも】 1 どんな物語なのか? 主人公が部屋で勉強をしていたその日、風が強かったのだろう。揺れるカーテンに集中力を欠いてしまう。そこで、主人公は部屋を覗き込むある人物と目が合うのだった。(めっちゃ怖い!) 2 好きな所や印象に残ったところなど。 これは長い! 初めは怖いと思うものの、よく会う近所の人と同じで段々慣れ、そのうち親しみを感じてしまうのではないだろうか? 逆に来ないとそわそわしたり……。 3 物語の先を想像して。 たぶん、この先も会うのだろうと思う。主人公だけが相手ならいつかいなくなってしまうのだろうか? それもまた悲しいなと感じる。 【準備室】 1 どんな物語なのか? それは好奇心が湧くものの、子供たちには決しては入れない場所。 ここで何が起きるのだろうか? 2 好きな所や印象に残ったところなど。 意外な結末。 一体何が起こったのだろうか? 3 物語の先を想像して。 これは、また同じことが繰り返されるのではないだろうか? どんどん増えたら置き場に困るなと思った。え? 【ゴポゴポ】 1 どんな物語なのか? 主人公がゴポゴポという音を聞き、目覚めるところから始まっていく。確かに、突然こんな音がしたら驚くであろう。 2 好きな所や印象に残ったところなど。 これは現代社会へのメッセージを感じる作品である。 3 物語の先を想像して。 うーん。これはこの地区だけではなく日本中がこうなっているのではないか? と想像した。 【霧中】 1 どんな物語なのか? 主人公の幻聴から始まっていくのではないだろうか? 2 好きな所や印象に残ったところなど。 これはとても怖い話である。常識や良識を知らないまま大人になったなら、こういう人になるのではないかという恐怖を感じる。 3 物語の先を想像して。 この物語は、子供や幻聴よりも主人公の常識のなさに恐怖を感じる物語である。しかし、一時期あるアニメが社会問題になったことを鑑みると、こういうお大人もいるのかもしれない。恐ろしい世の中である。 *100話ありますが、頭から5作拝読させていただきました。 【全体の見どころ】 まず、100話考えられることが凄いなと感じます。読んでいて思ったのは、この世で一番怖いのは人間なのではないか? ということ。恐怖というのは、理解できない、見えないなど確認できない不安から起こるものなのではないだろうか? 未知のものだから怖い。自分の意志ではどうにもならないから怖い。こういうことなのだろう。 この物語は、物語自体もホラーだとは思うが、深く考えると怖いという二重の恐怖が隠れているように感じた。いろんな捉え方ができるのも、のこの作品の 魅力の一つなのではないだろうか? あなたもお手に取られてみてはいかがでしょうか? お奨めです。

エブリスタホラー完結短編

極夜

美しくも恐ろしい、ゴシックホラー

謎の紳士とタマラの恋愛物語。……なのに、ジャンルはホラー。理由は、読むとわかります!! 文章がとても美しいお話です😍

エブリスタホラー完結短編

青い紐

引き込まれる文章です!!

女の小指に結ばれた、青い紐。全ての真相が明かされた時、胸が苦しくなりました。

カクヨムホラー完結連載:51話

太夫は羽化の時を待つ

数多の要素が紡ぎ出す、艶やかな怪異ミステリー。

 完結してからのほぼ一気読みでしたがこれほどまでの完成度の作品がネットで読めるとは! という驚き。このまま書籍になって書店に並んでいても遜色がないというクオリティです。時間を作って読んで良かったと思った一作。  若干の注意点としては、綺麗な蝶であっても虫に対して不快感や恐怖を感じる人にはお薦めできない点。描写がとにかく素晴らしく映像が目に浮かぶ程のため、美しい蝶であっても集団で出てきますし、それがもたらすものが美しくも恐ろしい……という事もあり。  それさえクリアするならば、現代ドラマや怪異ホラー好き、ミステリー好きを満足させる内容かと思います。  最後まで読んで、さり気無く出て来たものが、当然のようにあった出来事が、全て伏線であったことを知り、二度目を読みたくなる後の引き方。  童歌や遊郭、田舎の閉そく感と都会の対比、トランスジェンダーにまつわる要素。これだけ詰め込まれているにも関わらず、絡み合いつつも混乱なく最後まで物語を紡ぎ出す要素になっていて。人間ドラマも濃厚です。  後半の解決に向かう中、自分の推理が正しいかの答合わせがしたくて読む手が止まらなくなりました。

ログイン

新規登録