ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

詳細検索

レビューのみ表示

イリス=オリヴィエ戦記 ~その日、少年は空と出会った~(完結)

戦争の空を飛んだ少年の激闘――その成長を描く物語

空に憧れを抱いた少年が成長し、パイロットとなった頃に戦争が起きる―― その少年に焦点を当てて描かれる空の物語です。 ====================== 「戦記」と聞くと「国と国の戦い」『多勢vs多勢』という視点で描かれることが多く、登場人物もたくさん出てきて思わず―― 「難しくて読み進められない!」 って思うことがよくある私ですが…… 本作はとても読みやすい戦記であり、主人公の「成長の物語」です。 パイロットになった少年の視点で、日常となった戦争を描いていきます。 〇〇兵器が!何センチ砲が!〇〇戦線で! という「戦争」の色を濃く出すのではなく、日常の中で少年が感じる感情を中心に書かれています。 喜んだり、驚いたり、恋したり、落ち込んだり、描かれる少年を見るうちに、自然と物語に入り込んでいけます。 英雄でもスゴ腕でもなく、普通の少年が戦争という時代に巻き込まれながらも 仲間と共に毎日を頑張って生きていく様子は、強い共感と共に心に残ります。 ミリタリーに詳しくなくても楽しめる空の物語を、是非読んで頂ければ幸いです。

0
防衛太郎