レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

王道!?先見の明!?書籍化作品!

どんどんと増えていく書籍化作品。オノログのレビューをきっかけに今一度、読んで見るのも面白いかも。

王道!?先見の明!?書籍化作品!

弱小国人領主から大名へ、乱世を生き抜く大河物語

淡海乃海 水面が揺れる時

作・イスラーフィール

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく出来るのか?

 歴史好きの現代人が戦国時代へと逆行転生。吹けば飛ぶような弱小国人領主、朽木元綱として戦乱の世を生き抜いていく物語です。  チートと呼べるものは歴史知識のみ。それも自分の領地を豊かに大きくしようとするうちに、バタフライエフェクト的に本来の歴史から乖離していき、世界は独自の道を進んでいくこととなります。  それでも時代の英傑たちと時に手を組み、ときに矛を交え、やがて一廉の大名へ。そしてその差に先へと立身出世していく主人公の姿に、気づけばすっかりと魅了されていることに気づくでしょう。  魅力的なのは主人公だけではありません。  かの三英傑や、今にも名を残す名だたる武将たち。現代ではマイナーとされる人物や、彼らを支え寄り添う女性たち。あるいは公家や商人といった戦いには関わらない人々までも。彼ら脇を固める人物たちにもまた人生という名の物語が用意され、その生き様というものを魅せつけてきます。  彼らと主人公の出会いと別れ、その生き様と散り様。それもまたこの作品の大きな魅力でしょう。  総じて完成度が高く、歴史物が好きな方も納得できる、そうでない方も十二分に楽しめる、掛け値なしにおすすめできる一作です。  是非にご一読し、朽木"基"綱の人生を追いかけてみてはいかがでしょうか。  ところで、ただ一点のみ苦言を呈するならば、作品もそろそろ大詰めを迎えようとしているのにもかかわらず、「もしも主人公が公家として生きていたら?」というifストーリーの執筆に入ってしまっていることでしょう。そのため、本編の更新が長らく止まってしまっています。  この異伝もまたとても面白く読めるものなのですが、それでも本編の続きを早く読みたいと思ってしまうのは仕方がないことでしょう……。  ちなみに、本編と異伝ともに書籍化とコミカライズがなされています。小説書籍は相当の加筆がなされさらなる彩りが加えられており、またコミカライズはむさ苦しいおっさん共の生き生きとした様が格好良く描かれ、これらもとてもおすすめの一品となっております。

pakira
王道!?先見の明!?書籍化作品!

胃痛青春ラブコメ

ワキヤくんの主役理論

作・涼暮皐

【MF文庫Jより書籍化。第2巻発売中!】  進学を機に独り暮らしを始めた高校生・我喜屋未那。独自の主役理論に基づいて青春を素晴らしきものとするため活動を開始した彼の目の前に、現れたのはひとりの少女――友利叶。これまた独自の脇役哲学の下、理想の青春を送らんとする彼女は、未那とまったく同じ思考を持ちながら完全に正反対の解答を叩き出した――いわば天敵とも呼ぶべき相手だった。  警戒する未那。だが運命は皮肉にも未那と叶に同居を強制する始末。必然、「付き合っているのではないか」と噂の的にされるふたり。これでは未那の主役理論も、叶の脇役哲学も、その本来の意味を全うできない。  かくして、同根源にして別ベクトルのふたりによる、仁義なき戦いは始まった。  全ては主役理論と脇役哲学、どちらがより青春を輝かせるものかを証明するために――。  あと、ついでに誤解を解いて、彼女とかゲットするために!

 主人公「ワキヤ」君は、高校デビューを目指す男の子。中学時代の親友と作戦会議を重ね、青春の主役になるための決まり「主役理論」を完成させ、意気揚々と高校へ進学する。ワキヤくんはどんな青春を謳歌するのか___  どこまでもまっすぐな少年少女の青春を描いた傑作ラブコメ。そして、「胃痛ラブコメ」とも評されるつらさを併せ持つ変わった作品でもある。詳細はぜひ読んで確かめてほしいが、「少しずつ変化していく日常は、いつか望んだ奇跡だったから、そのせいで、失ってしまったものの大切さに、最後まで、気づくことができなかった。」という章は必読である。 要素:シリアス、サブヒロイン、胃痛ラブコメ、主役理論、脇役哲学

runo0044
王道!?先見の明!?書籍化作品!

変態たちの生き様をご覧あれ!

エスパーチョンカ!

作・ ちぇり

壊滅された城で生き残ったチョンカちゃん。 まだ幼い彼女の前に現れたのが「西京」(にしきょう)と自称したエスパーでした。 世界中でやりたい放題、気の向くままに悪事をはたらくカス揃いのエスパー達は、人々から忌み嫌わる存在です。 しかし西京に「救われた」と勘違いして弟子となったチョンカちゃんは、西京のようないいエスパーもいるんだと、世の中の誤解(?)を解きたいという夢を抱くのでした。 ちょっと頭は悪いけど、今日も元気いっぱい! 困った人はうちにお任せ! 正義のエスパー、チョンカちゃん! 城を壊滅させた張本人。無表情の下は殺意でいっぱい! 実は一番のカス! 西京先生! くっせーし、きめぇし、なんだこいつ…… 性格がいいのが更にムカつく。謎の生物、ラブ公! チョンカちゃんは今日も三人で旅を続けます。 襲い掛かってくる変態度マックスのエスパー達に、チョンカちゃんはどう立ち向かう!? 頑張れチョンカちゃん! 負けるなチョンカちゃん! ちょっとは勉強しろチョンカちゃん!! 笑いあり涙ありのエスパー冒険譚、今、開幕!

 この作品の何が素晴らしいかと言うと、数々の個性的なキャラクターがこれでもかと言うほど我を通して出てくることです。  基本的に彼らは自由で、自分たちが異端であろうと己を曲げようとしません。それが清々しくもあり、気持ち悪くもあります。気持ち悪いとか言っていますが、褒めています。  変態たちにはそれぞれ異常と呼べるほどのこだわりがあり、彼らは至って真剣です。たとえ周りから引かれようが理解されなかろうが、自分らしく、自由に羽ばたこうとする彼らの生き様は輝いて見えます。気持ち悪いなぁ……と思いつつ、元気と笑いをもらうことができます。気持ち悪いけど……(※褒めています)。  キャラ立ちが凄まじいのも魅力ですが、何より文章の読みやすさが素晴らしいです。スラスラと頭に入ってくる、西京先生の紳士的な語り口。個人的にこの語り口とテンションがとても癖になります。やっていること、言っていることは本当にゲスの極みなのですが、笑いながら次の展開を楽しみにさせる魔力……超能力?を秘めています(※何度も言いますが、褒めています)。  何はともあれ、チョンカちゃんと変態たちの物語をこれからも見守りたいと思います!  素敵な作品なので、皆様もぜひ一読を!

淡月悠生
王道!?先見の明!?書籍化作品!

アニメ化もされた有名作

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

作・山口悟

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世界であることに気付いた。 そして自分が主人公と攻略対象との恋路の邪魔をする悪役令嬢になってしまっていることに… 主人公がハッピーエンドを迎えれば身一つで国外追放、バッドエンドならば攻略対象に殺されるって… …私にハッピーなエンドなくない!?バッドオンリーなんですけど!? なんとか破滅エンドを回避して、穏やかな老後を迎えたい!! ◆ 一迅社文庫アイリス様より書籍が発売中です。応援くださった皆様ありがとうございます。

ちょうどアニメ1期の内容が丸々読めちゃう。作品的にはここまでで綺麗にまとまっており、ボリューム的にも区切りとしても、とても良い感じ。続編は別に良いかな~って気分になるくらいには幸せいっぱいになれた。 主人公はチート能力持ちでもなんでもなく、頭が良いわけでも身体能力や魔力が優れてるわけでもない。むしろ全部割と微妙。でも人柄がね、良いのだよ。 ポンコツかつ明るく元気な人柄で周囲を巻き込み皆幸せ大団円!変なざまぁもないし、読後感も爽やかで後味も良し。 個人的には蛇の玩具の顛末がツボでした。

ふうこ

通知

こちらはユーザー用の機能です。

一覧
to_top