ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

葉霜深海

小説家になろうとカクヨムにて書いたレビューと同じものを掲載しております。どれもお薦め作品なので、読んでいただければ嬉しいです。

全文表示
カクヨム歴史・時代連載:50話完結

白狼姫 -前九年合戦記-

凄絶な戦いの傍らで、深山竜胆のような人情が咲く歴史作品

 陸奥国で起こった前九年の役、東北地方に伝わる白糸姫伝説と金売り吉次伝説を題材に描かれた、合戦と恋の歴史物語。執拗に繰り返され、長きにわたった戦の悲惨さや凄絶さがありつつ、敵陣営なのに恋に落ちてしまった男女の切なさや、ささやかな平穏に満ちた陸奥国の姿が丁寧に描かれています。  作品タイトルの白狼姫こと、陸奥国の勢力・安倍氏の末娘である一加は、勇ましくも繊細な面を持った姫君。敵である源義家と恋に落ちてしまう彼女は、長い戦いへ身を投じ、義家とも戦場で会敵することに。義家との恋で女性らしさや可愛らしさを覗かせますが、戦へ臨む際には心の揺らぎと覚悟を見せてくれる、可憐ながら凛然として美しい女性です。  一加と恋に落ちる源義家は、爽やかで明朗な好青年。武家の御曹司として将来も見込まれている彼ですが、真っ直ぐすぎるが故に、戦の中で渦巻く陰謀に苦い思いを味わってしまいます。  周囲に翻弄されながらも、ただ逢いたいと願い進む健気な二人の行く末が、一つ目の見所です。  二つ目の見所は、謀が渦巻く合戦や駆け引き。登場人物たちの戦に臨む姿と普段の姿、そう変じる過程、抱く思いが浮き彫りとなり、いっそう入れ込んでしまいます。また、敵味方を問わず、良くも悪くも身内への情の深さが窺える描写が多々あり、もっと登場人物たちを身近に感じさせてくれます。  ただ平和を願い、平和を勝ち取るために動く者。野望に目を光らせて動く者と、混沌の情勢を駆け抜ける戦士たちは恐ろしくも魅力的です。戦場を駆け抜けた者たちがいかに戦って散り、いかに生き延びて新たな生を歩いていくのかは、一見の価値あり。  一加と義家を始め、登場人物たちがどんな結末を迎えるのか。前九年の役を知っている方も知らない方も、ぜひ見届けてください。

5.0
カクヨム歴史・時代連載:44話完結

ASHURA〜旅立ち編 箱根編~

勇敢な少女が、刀を巡る武と知略の争乱に巻き込まれていく。独特な和が光る王道ファンタジー

 龍が宿る刀、五色の刀と呼ばれるうちの一振り、白龍刀を託された少女、一桜。急襲され灰燼となった故郷の再興を目指す彼女は、しかし五色の刀を巡る王家の謀略と争いに巻き込まれていく。  戦乱の時代を思わせる雰囲気ながら、舞台は現代文明が古代文明として扱われている、かつて日本と呼ばれていた国ジパング。人を食べる魑魅魍魎も現れる和風世界で、一桜は道中で助けてくれた忍者、風魔幻霞と共に旅をします。  狙われる身のため逃亡する一桜は、時に無謀ながら勇敢で、男勝りな性格。刀に選ばれたことにより、女性とは思えない力を発揮することができますが、斬ってしまった相手を始め、他者への情が深い主役らしい主役。幻霞は腹に一物を抱え、真意が見えないながらも、気さくで親しみやすい人柄。一桜が世間に疎く、幻霞が何だかんだ世話を焼くという間柄が微笑ましいコンビです。  視点は一桜だけでなく、謀略の中で動き争う王家関係者や、巻き込まれる土地の人々の思惑も見られますが、中でも野心を燃やす皇子、緋耀の活躍が見所。軽薄な面もありながらカリスマ性も持ち合わせる彼の、己の目的を冷静に射抜いていく姿は正に智将。癖のある部下を従えつつ、楽しむように進む姿には惹かれるものがあります。  魅力的な人物たちが織り成す、五色の刀を巡る物語は、いかなる様相を見せてくれるのか。ぜひご照覧あれ。

5.0
小説家になろうヒューマンドラマ連載:22話完結

私の穢れた血を洗いに

5.0
カクヨムファンタジー連載:215話完結

幸福の国の獣たち

異国情緒、ラブロマンス、冒険と成長の物語を楽しみたい方に

動物の姿をした神々が住む幸福の国、アンハナケウを目指して、超ポジティブな少女ララキと、しっかり者で倹約家なミルン、謎を抱えるお嬢様スニエリタの三人組が旅をする……というのが前半のお話。仲間と共に旅をし、試練を乗り越え成長していく王道ファンタジーが展開されます。 舞台となる世界には、アジア系の国やヨーロッパ系の国、少数民族の文化圏も存在し、多彩な文化や宗教が異国情緒を演出しています。加えて差別問題などの暗部もちゃんと描かれており、歴史もしっかり作り込まれています。また、道中で行われる資金調達(真っ当な方法もそうでない方法もあり)の場面では、キャラの仕事中の姿を通して、世界をより近い視点から見られます。 ストーリーや舞台だけでも、既に魅力溢れる作品ですが、キャラがさらに鮮やかさを加えています。旅する三人組はもちろんのこと、三人に関わる人々や、動植物の姿でありながら人間臭い神々、美しい紋を描く召喚魔法・紋唱術で呼び出す「遣獣」という動物たち、そして敵対するキャラまで、際立つ個性を持つ面々が登場します。 丁寧かつ共感を呼ぶ心情描写がなされているため、キャラを身近に感じられると共に、肩入れすること必至です。彼ら彼女らが織り成す恋愛模様も見所で、人間同士はもちろん、動物の神々同士や、人間と神の間にも恋が芽生えており、様々な恋をニヤニヤしながら眺めてしまいます。 登場人物の中でも特に目を奪われてしまうのが、主人公の一人であるララキ。話が進むに連れて暗い背景が明らかになっていく彼女ですが、持ち前というか養われた明るさで、自分の事情や降りかかる災難を物ともしません。他者を大切に思い励ましたり、好きな人について楽しげに語ったり、恐ろしい神相手に親しげにしたりと、賑やかで可愛らしく、愛さずにはいられない女の子です。 後半では、前半から示唆されていた、神々のうち一柱の裏切りによって展開が急転。絶望的な状況を打破すべく動く神々と、協力することとなった三人組それぞれが活躍する内容となっています。油断を許さない緊迫の状況が続き、時に駆け引きを交えながらも、立ち向かうキャラたちの姿が眩しく輝いています。恋愛事情も加速するので、そちらからも目が離せません。 ぜひ、異世界の旅を楽しみながら、ララキ・ミルン・スニエリタの成長を見届けてください。最高のハッピーエンドを掴む三人の姿に、幸福を分けてもらえること間違いなしです。

5.0
カクヨムホラー完結非公開

かすみ燃ゆ

現れる模様の予測がつかない、万華鏡のような物語

先が気になりすぎて一気読みしてしまった上、予想を裏切り上回るラストに撃墜されてしまいました。 安是という里の女性は、恋をすると光る。主人公・かすみは年頃になっても光ることなく、加えて身の上の事情もあり、村人たちから疎遠にされていた。しかし彼女は、外道と称される寒田という里の男・燈吾に恋をし、彼だけに自身の光を灯していた。禁断の関係を持った二人は、ありとあらゆる障害に阻まれながらも、相手を諦めることなく突き進んでいく。 かすみたち安是の女が放つ光、山里の景色や民俗的な要素、純粋かつ凄絶なまでの情念を抱く人間の姿が、息を呑むほど濃密で絢爛な筆致で描き出されています。一見すると伝奇やファンタジー、官能的な恋愛もののようですが、ミステリの一面も秘めており、時に迫力満点で進む展開もなされます。 美麗な文章や描写を堪能しているうち、いつの間にかゆっくりじわじわと物語の中へ引きずり込まれていき、気づいた時には加速する展開を追わずにはいられなくなります。すっかり没頭しつつ辿り着く結末には、してやられたと思わず笑ってしまう。こちらを飽きさせるどころか読後まで魅了し続け、最後まで翻弄してくれる作品です。 苛烈にして壮麗な光に焼き尽くされ、感嘆すると共に放心してしまうほどの読書体験、ぜひ味わってみてください。

5.0
カクヨムファンタジー連載:43話完結

障翳の二重唱

異色な二人の歌が響く。色彩豊かな南の島にひっそりと、しかし強く美しく

船旅の途中で嵐に遭い、絶海の島々へと漂着した元歌姫、クラリッサことクラリス。そこで彼女が出会ったのは、島民から遠ざけられているアルビノの少年、エツィカシュイムことツィカだった。 飄々として弾けるような明るさを持つクラリスと、まだ幼くもしっかりしていて真面目なツィカの二人は、島内では異邦人とアルビノという外れた存在。加えてどちらも背後に陰を抱えているのですが、友情を深めていく二人の姿は眩しく、心を和ませてくれます。 舞台となる南の島、フィアスティアリそのものや異文化が織り成す描写も美しく、こちらまでクラリスと同じ道を辿っているかのような気分を味わえます。良いところばかりでなく、問題もしっかり描かれており、だからこその人間ドラマも見どころ。しかし最大の見どころは、題名にもある二重唱! 様々な事情が絡み合う中を突き抜け、思いのままに紡がれるクラリスとツィカの、清澄かつ透明な歌声。そして力強く自由な歌唱には、心を揺さぶられます。 ぜひ貴方も、南の島フィアスティアリへの旅と、日陰の二人が紡ぐ歌をご堪能ください。

5.0
カクヨムファンタジー連載:44話完結

マリオネットインテグレーター3

5.0

葉霜深海さんの読んだ分布

読んだ文字数:748万407文字

サイト割合

33 (86%)5 (13%)
■カクヨム■小説家になろう

ジャンル

ファンタジー

19

ヒューマンドラマ

7

歴史・時代

5

ホラー

2

恋愛

2

SF

1

異世界ファンタジー

1

純文学

1

葉霜深海さんの評価

5

35

4

0

3

0

2

0

1

0