glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ ちはやれいめい

とべない天狗とひなの旅

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

越後の山村で暮らす童女ヒナの前に、翼を失った天狗が落ちてきた。 人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられたのです。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「なんで私が人間なんか助けなきゃいけないんだ!」 フェノエレーゼの事情を知って、ヒナは旅についていくことに決めました。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! やくにたちたい!」 フェノエレーゼはしかたなく、ヒナをオトモに旅に出た。 あんまり大丈夫じゃなさそうな組み合わせの旅はじまりです。 完結まで毎日連載しています 壱〜陸 越後(現・新潟県) 漆、捌 上野国(群馬県) 玖 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾 甲斐国(山梨県) 拾壱 駿河国(静岡県) 拾弐 遠江国(静岡県西部) 結 三河国(愛知県) 絵・文 ちはやれいめい フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは終章連載中 参考文献  越後の民話 日本の民話3/水沢謙一  陰陽道とは何か/戸矢学  画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕  日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ  日本の伝説西日本編/大川悦生  新潟県伝説集成上越編・中越編/小山直嗣  妖怪学入門/佐藤友之編  よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行  ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書  図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹  源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一  京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝  日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社  日本民家紀行/高井潔  図解日本史/成美堂出版  玉水物語/著者不明  酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札)  三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助  神社の解剖図鑑/米沢貴紀  日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合  日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス)  北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会  滋賀むかし話おもしろ話  弘法大師さま四国ふしぎな昔話

ほのぼの シリアス 歴史/時代

投稿されたレビュー

繋がりを感じる、心あたたまるストーリー

故郷を人間に滅ぼされ、復讐に生きていた天狗、フェノエレーゼ。 男性にも女性にも見える、両性具有の美しい天狗です。 人に悪さばかりする彼女に、主君サルタヒコは、フェノエレーゼの翼を封じる術をかけてしまいます。 フェノエレーゼが翼を取り戻し、再び飛ぶためには、人のために善いことをしなければなりません。 フェノエレーゼが天から落ちたときに出合ったのは、幼い少女、ヒナ。 ヒナは翼をなくしたフェノエレーゼのために、幼いながらもフェノエレーゼと共に旅立ちます。 旅の先では、様々な事件や悩みを抱える人々と出会います。 そ妖怪の悪さにより行方不明者が出たり、傷つく人がいたりという少し物騒な話です。 これも人のためになると、フェノエレーゼたちは問題解決に挑む、というのが各章のおおまかなあらすじです。 フェノエレーゼたちが旅先で出会う人々はただ一回きりの登場ではありません。 ゆく先々で出会う人々は、必ずどこかに繋がりがあります。 この人とこの人はこういう関係だったんだ、という発見があるたび、ますます関係性が気になって読む手が止まらなくなります。 登場人物たちの過去のお話も盛りだくさんで、読んでいてとても面白いです。 登場人物の一人に、陰陽師であり、半妖であるナギがいます。 事件解決をきっかけとして、フェノエレーゼと深く関わっていく登場人物なのですが、彼とフェノエレーゼの関係の変化が読んでいてとても面白かったです。後半はこの二人をずっと追いかけるように私は読んでいました。 この物語を読むときは、ぜひ、登場人物同士の関係に着目して読んでいただきたいです。 心の繋がり、心の変化が、この作品のテーマです。 優しく語りかけてくる地の文に、楽しいキャラクターたちのかけあい。文章を通しても、作品のあたたかさを感じます。 事件解決を通して変わりゆく心を、ぜひ読んでください。 おすすめします。

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0
参考になった! 0
共感する! 0

瀬戸晴海

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚